MENU
ライフスタイルと夫

勘弁して!夫の働き方改革で妻の生活が楽にならない理由3選

さて、会社員の

働き方改革

が叫ばれるようになって、それなりの年月が過ぎました。皆さんのご家庭では「夫の働き方改革」によって、妻の皆さんの生活は楽になりましたでしょうか。

実はあんまり楽になっていない!

という声が多いのが実情では無いでしょうか。ここではそんなこんなで夫の働き方改革が入っても妻の生活が楽にならない事情を考えてみましょう。

夫の働き方改革で妻の生活が楽にならない理由3選

働き方改革の本質は

今までの無駄な作業を排除し、空いた時間を有効活用する事で、より良い人生を築く

というもの。多くの夫たちはこういった本質的な視点が抜けている事から、妻たちが非常に苦労をするハメになっているのが実情では無いでしょうか。

1.夫は仕事が終わっても飲みに行く

せっかく夫の仕事が早く終わっても、その足で飲みに行っていては妻の生活は一向に楽になりません。空いた時間を家庭のために使わなければ、家庭全体という視点で見た場合に、家族全体の生活は楽にはなりませんね。

時間が出来ると家に居づらいから、飲み屋や漫画喫茶で時間をつぶす(50代)

こういった夫もいるから困りもの。

また特にテレワークになってからは

オンライン飲み会

と称してPCに張り付いている夫も多いかも。妻のイライラは募るばかりです。

2.家にいても知らん顔

せっかく働き方改革で時間が出来て、夫が家にいたとしても毎日ぐーたら過ごしているようでは妻の仕事は楽にはなりません。

こういった夫は妻が忙しそうにしていたとしても

ゲームに漫画

というように、まったく妻の方向に見向きもしないのでは無いでしょうか。

  • 妻への配慮が無い
  • 妻の大変さに気付かない
  • 家事や育児は自分には関係のない事だと思っている

このように「自分の仕事が楽になれば良い」という考え方は「視野」が狭いのですね。家庭全体を広く見渡し、家族全体が楽になるにはどうすれば良いかを考える視点が抜け落ちているのです。

こういった夫は家庭を良くする、という事に対して「自分事化」が出来ていないのです。そのため自分は仕事が楽になってハッピー!くらいの単細胞な考え方しか生まれません。

3.仕事を「切り分けて」しまう

いまだに多くの夫は

  • 俺の仕事は俺の仕事
  • 妻の家事育児は妻がやる事

のように

仕事の切り分け

をしてしまう方が多くいます。

このように切り分ける意識は「俺は俺の分の仕事をやれば終わり」という風に視野を狭めてしまう原因として最も大きなもの。

多くの企業でも部署内では仲が良くても部署同士では仲が悪い、というような事は良くありますね。これは日本では特に良く見られる現象です。日本人は村社会で生きてきましたから、「自分以外は知らん」というような意識が働きがち。

会社、という集合体で生きている以上、部署同士で力を合わせた方がより良い成果が出るのは当然です。しかし全体で見る視点が養えていないから、部署同士のいがみ合い、反発し、そして力を合わせることが出来ない。

こういった現象が家庭でも起こっているのです。

家庭と言う全体の姿を捉えず、妻と自分の仕事の「線引き」をしてしまい、妻がいくら忙しかろうと

俺は俺の仕事を終えた

というのが夫の思考なわけ。

このような思考が蔓延っている限りは、会社で夫の働き方改革が起こったとしても、いつまでたっても妻の仕事は楽にはなりません。

働き方改革というのは

家庭全体の人生をより豊かにする

というのが本質の考え方。

あなたの夫は

  • 本質を捉えているか
  • 妻の仕事を自分事化出来ているか

こういった見方で家庭の在り方を話し合ってみると良いでしょう。

夫よ!なぜ妻の事を分かってくれないのか!ダメ夫16記事を徹底まとめ! 夫が妻の気持ちを分かってくれない!! 古今東西、世界各地で妻たちの悲鳴が聞こえてきますね。 ここでは様々な事例で...