MENU
夫との性生活の悩み

夫をその気にさせる方法11選!レス夫が妻にムラムラした瞬間を男が解説

「なんか急にムラっとした」

男性のほぼすべてがこれを理解できると思うのですが、ある日ある時突然に、妻のヒトコマに対してムラっとする事があります。妻が狙って誘惑してくるのではなく、なんとはない仕草などに対して多くの男性がムラムラする、という瞬間ですね。

なかなか言葉にするのは難しいのですが、レス夫に悩んでいる方は、参考にしてみると良いかもです。

夫をその気にさせる方法11選!レス夫がムラムラした瞬間を男が解説

夫が妻にムラムラするという瞬間は、ほぼほぼ共通しています。

「マンネリ」

という言葉からもわかる通り、夫という勝手な生き物は、常日頃から見てる妻という存在に慣れてしまうと、そこまでムラッとはしなくなります。

ですから

「普段、目にしないもの」

を見せる事が夫をムラムラさせる基本だと思ってください。その上でその「普段、目にしないもの」が「夫にとって性的」であるかどうかが、焦点となります。

1.香りで認識させる

男が不思議に思うのが

女は良いにおいがする

というもの。単なるシャンプーであっても、なぜか匂いを嗅いでいるとムラムラとしてくることがあります。香水というのは絶対的に効果がありますね。

ただ香水も強すぎるとダメ。

男性によって好みは必ずありますので、一つの香水がダメでも別の香水でアピールすると釣れることが良くあります。

妻香水やファッションにも気を使い始めたことで、いつの間にか「妻<女性」として意識するようになっていました。もともとセックスはあまりしない方でした。(会社員)

ある日やたら良い匂いのする香水か、クリーム?をつけていてムラっとしてしまいました。(自営業)

日ごろメイクもろくにしない妻がメイクし、香水の香りを漂わせ、パーティーで飲んだお酒のせいもあり妻を抱きたい感情が芽生えました。(会社員)

2.いつも見せない面を見せる

お互いの仕事も忙しく、朝起きて仕事に行き帰って来たらそのまま寝るみたいな生活が長いこと続き会話や夜の営みなどほぼほぼない状態が続いているかもしれません。

そういった際には「いつも見せない面を見せる」事を意識してみましょう。例えばあなたが普段強きな方であれば、頑張って甘えてみるなどの性格面でのトライも良いでしょう。

普段は強気な一面が多いですが、急にごろにゃんな姿を見せる時です。ギャップというか急に女声になったり、あなたに犯されたいというようなアプローチをしてきます。服従しません、好きにしてくださいという雰囲気もムラっとします。(会社員)

また最近出かけていないのであれば、休みに日帰り温泉に出かけてみると良いでしょう。そしてポイントは浴衣を着る事。

その時に久々に妻の浴衣姿を見て興奮したのを覚えています。(会社員)

とあるように、妻の新鮮な浴衣姿にムラっとくる男性は多いですよ。その際には「うなじを見せる」「スリットをチラ見せ」などの具体的な行動をしてみる事。

「浴衣可愛いいでしょう!??」

という露骨なアピールはやめておきましょう。

萎えます。

このような感想を強要されているような状況に対して、男性はあまり良い気持ちにはなりません。妻は感想を求めるのではなく、あくまでも「行動」で示す事が大切です。

3.体型を維持する

夫にとって、妻の体型というのは重要ですが、これが太りすぎてても痩せすぎてても萎えてしまうので、バランスが重要です。

絶対的な心理として「痩せすぎ」「太りすぎ」さえ回避すれば何とかなりますので、まずは底を目指しましょう。具体的な目標は

付き合った当初のあなたの体重±5kg

というところ。

男というのは見た目から恋愛に入る生き物ですから、付き合った当初のあなたの見た目に恋をしていたという事実は揺るぎません。過度にダイエットをするのではなく、しっかりと具体的な目標を見定めましょう。

↓↓男女の「体型」への感性の違いは要注意。下のツイートは男性の心理を良く言い当てていて面白いですね。

ある時からジムに通い始め、半年くらいしてから出会った頃と同じくらいの体型に戻っていました。(自営業)

結婚してからは月日が経つごとに横へ横へと体系が大きくなっていき、それと比例して妻の裸では私の兄弟は反応を起こさなくなりました。しかし、ここ数カ月妻がダイエットを続けています。久しぶりに見た妻の体は見違えるほどスタイルが良くなっていたこともあり、かなりムラっとしてしまいました。(経営)

下着を新しくして体型も変わっていって自分磨きをひたすらしていて週3回で近くのフィットネスクラブに通い努力していた妻にムラムラ(会社員)

4.「ヤメテ」という素振りを見せる

「ヤメテ」と言われるとやりたくなるのが男の性。本当に嫌なら断固として拒絶しなくてはいけませんが、若干の「ヤメテ」感の素振りを見せるのは効果的です。

これは男性の

狩猟本能

を意識させるものですね。

1年ぶりに妻に触ってみると「ヤメて」とは言われたものの、その嫌がる素振りに思わず私は興奮してしまいました。(会社員)

5.着替えている様子を見せる

おかしな話ですが、男性というのは「未完成」を好みます。がっつり着飾った女性よりも、

  • 「着飾ろうとしている女性」
  • 「脱ぎ掛けの服」
  • 「見えそうで見えないエリア」

などの「未完成状態」を見せる事で興奮する事が多々あるのです。「そういえば…」と思い当たる方もいらっしゃるでしょう。

小学校に入った我が子の参観日で着ようと久しぶりにスカートを履いた時です。その姿と言うよりもムダ毛はどうか・太くなってはいないかなど気にしながら、鏡の前で戸惑っている様子に可愛らしさと愛おしさ、そして女らしさを感じたのです。(自営業)

6.おっぱいで誘惑

ベタですが、少し変化のあったおっぱいで誘惑するのも一つの方法です。男はみな、おっぱい星人であることは否定できませんので。

なお必ずしも巨乳だから良いという訳ではありません。大きいほど男が喜ぶというのは都市伝説です。(そういう男性もいるにはいるでしょうが)ここでは「少し大きくなった」「少し小さくなった」などの妻のおっぱいの違った面を見せるという意味で、アピールすると良いでしょう。

お風呂上がりの妻の裸を見てムラッとしました。出産後で胸が大きくなり、全体的にムチムチしていて今までと違った色気を感じたからです。おっぱいは、垂れること無く、張りがあり、揉み心地が良さそうな印象を持ちました。

子供を母乳で育てており、おっぱいを吸えない状況でした。母乳が出なくなり、少し貧乳になっているところにムラッときました。そこで子供が就寝して2人の時間になった為、言葉なしで誘っていき行為にいたりました。

7.ショッキングなギャップを与える

夫にとってショートヘアやロングヘアの好みってありますよね。あえて逆走してみるのも新しい面にビックリして良い効果があるかもしれません。

同じ環境で過ごしていると、相手の事をまじまじと見ることも少なくなり当たり前化してしまうサイクルであった。ムラっていうかドキッと久しぶりに感じたのは、私が長い髪が好きだと妻に伝えており、妻も髪を伸ばしていたがある日仕事から帰って来ると、髪をバッサリ切っていた事によるギャップが良かったと今思えば感じる。(会社員)

8.自慰を辞めてもらう

夫というのは多かれ少なかれ自慰をしていますが、これをしょっちゅうやっていると、性欲が上がりません。逆に1週間から1か月くらい自慰をやめてみると、大したことでなくともムラっとしていまうのが事実です。

ですから、試しに夫に自慰をやめてみてもらうのも面白い手です。

夫婦なのに2年間もレスではいけないと思いました。しかし、体を見ても興奮しないので、まずは自慰行為を止めることを思い付きました。自分は毎日してましたし、時には1日2回程していましたので、これをやめたら急にムラムラと。(会社員)

自慰行為を止めてから1週間ほど経ち、妻の後ろ姿を見ただけでムラムラする様になりました。(会社員)

9.下着で誘惑

がっつり着飾った華美なランジェリー。夫がムラムラするのはそういう「完成した姿」よりは別の部分に興奮する事が多いようです。

例えば干してあったパンツにムラムラする変態もいますのが、そういった「何気ない所でチラっと見せる」というような場面に下着を活用してみると良いでしょう。

洗濯物に干してあったパンツがちょっとセクシーだったのでムラっときてしまった。(自営)

10.ベッドマットを交換する

環境を一新するも、マンネリを打破する一つの良い方法です。寝室の模様替えや、なんならベッドマットを交換するだけでも夫の気持ちを一新する効果がありますので試してみて下さい。

普段いつも行為を行っていたベッドを捨て、新しくマットなども新調した時に何故か急にムラムラし始め妻に手を出したいと思うようになりました。環境の変化が1番の要因だったとおもいます。(会社員)

11.癒してみる

あなたの夫がレスの理由。もしかすると夫は「疲れている」のかもしれません。夫が家に寄り付かないのであれば、まずは夫婦円満になる事ができるように、あなたの夫に「癒し」を与えてみて下さい。

育児のため、妻は仕事をしていなかったが、子供が幼稚園に入学し働きだしたことをきっかけに、どんどん綺麗になっていったり、夫の私に対して「お仕事いつもお疲れ様です」など、労ってくれるようになったことで閉ざしていた心が開かれました。徐々に昔のように女性として意識するようになり、再びムラムラするようになりました。(会社員)

仕事で疲れて帰ってきた時に、あなたを癒せるのは私しかいないと彼女なりのアプローチをしてくれたからです。結婚前から妻のその部分にひかれたという点もあるので我にかえったとき、その包容力に今晩は抱きたいと思いました(会社員)

いかがでしたでしょうか。

夫をその気にさせるには、色々な方法があるのが実際のところ。「普段」からの脱マンネリを目指して、あの手この手で夫を誘惑してみて下さい!!