資産形成

トライオートFX/ETF売買成績実績:確定損益+127151円【2021年1月度】

昨年2020年度より我が家でも資産運用に本気で取り組みを始めています。投資にも色々な手法がある中で、自分に合ったものを見出せるかどうかが運用の第一歩かと思います。

昨年度より個別株取引などをやってきましたが、ねこまる夫婦には絶望的なまでに投資の才能が無く、この史上最高とも言えるコロナ相場地合いでも全く稼げない笑

そこでいっそリスクも込々で「自分で判断しない」という手法に切り替える事にしました。

トライオートFX/ETF売買成績実績:確定損益+127151円【2021年1月度】

インヴァスト証券の

  • トライオートFX
  • トライオートETF

というサービスで投資を始めています。これらはFXやETFについて、機械的なプログラムに従って取引する手法です。当然リスクもあり、確実に儲けられるなどといった手法ではありません。

2021年1月度の売買成績実績

2021年1月度の確定損益は、+127151円でした。

トライオートETF

トライオートETFでは、ねこまるは「ナスダック100トリプル_大暴落でも継続運用」(考案:鈴さん)というプログラムで運用しています。運用元本は700万円で、2021年の1月度は+57020円の確定収益でした。

完全に人任せの運用が出来るのが良いですね笑

ただし確定収益以外に評価損が発生しており、これが-98187円です。従ってトータルは-41167円です。

自動売買のプログラムでは

  • 下がって(上がって)ポジションを得て(評価損)
  • 上昇(下落)で利確する(確定損益)

という性質上、評価損が膨らむ場面があるのは仕方ないですね。

当然、下がったまま下がり続ければ損をするわけです。特にTQQQがレバレッジドETFですので、値が下がり続ければ資金が無くなる、もしくはマイナスまで落ちる。

そこはしっかりとリスクとして捉えなければなりません。私はTQQQのリスクとして0ドルまで暴落する事を見越して資金管理を徹底しています。

ちなみにこの後、2月第一週のトライオートETFの確定収益は+65694円と大爆発しています笑。

ねこまる個人としては、TQQQのトライオートETF自動売買の評価損は将来の確定収益と気軽に捉えています。これは長い歴史の中でTQQQの指標の元となるナスダック100が基本的には右肩上がりの図を描いているという事実からの判断です。

トライオートFX

トライオートFXでは8ペアの通貨取引でトライオートFXを活用しています。

内訳は

  • 米ドル
  • 加ドル
  • ユーロ円
  • 豪ドル円
  • EUR/GBP
  • EUR/USD
  • AUD/NZD
  • NZD/USD

です。詳しい設定条件などは別記事で記載しようかと思います。こちらは元本約1000万円で取引継続中。

2021年1月度の売買損益実績は

  • 確定利益:+70131円
  • 評価損:-30506円
  • 合計:+39625円

となっています。

こちらもFXの性質上、資金が0ないしマイナスまで行ってしまう可能性は否定できません。ですから過度のレバレッジをかけすぎず、しっかりと資金管理をしています。

トライオートの仕組み

トライオートFXやトライオートETFはある一定のプログラムの元で取引を行います。相場に張り付く時間が無かったり、人間的な感情による取引を排除できる点がねこまるは気に入っています。

ただしお金を失うリスクは当然あり、これについては「リスク管理」を徹底しています。

インヴァスト証券より引用

経済的な自立を果たそう

ねこまるは会社員ですが、会社から給料を貰えないと生きていけません。つまり会社というのはある意味依存対象である訳です。会社に縛られる人生が良いとは決して思いません。こういった依存対象からの自立を是非果たしたい。

これは

  • 彼氏

等もそうで、経済的に彼らに依存してしまうと、女性が自由な人生を謳歌出来るとは思えません。働いたり別の方法でお金を増やすなりして経済的に彼らに依存する事をやめ、一人の大人として自立する。

こういった考え方を持つ事が肝要かと思います。

当サイトは投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当サイト運営者は一切の責任を負いません。株式、またはFXや投資信託等、そのほか金融商品はリスクや損失が存在します。取引は閲覧者自身の判断によって、リスクを十分に理解したうえで自己責任で行ってください。