人付き合いと夫

夫の飲み会の頻度多すぎ!飲み会ばかりの夫を改善する16の知識!

どこの世界でも多かれ少なかれ旦那さんは飲み会に行かれるでしょう。しかしその頻度があまりにも多いというのは困りものです。

妻自身のイライラしますし、夫のためにもならない。ここではそんな「飲み会ばかりの夫」との生活をいかに改善するかを3段階に分けて考えてみましょう。

飲み会ばかりの夫にイライラ!?妻がイライラする理由5つ

ここでは飲み会ばかりの夫にイライラする自分の気持ちを整理してみましょう。夫の行動を改善するにしても、

なぜ自分がイライラしているのか

を分からなくては、夫への改善命令を出す事が出来ませんね。

夫にも夫の事情がある事は事実です。どこを落としどころとするかを冷静に見極めるためにも、自分の気持ちを見つめなおす事から始めてみましょう。

1.家事や育児がワンオペになってしまう

「夫が飲み会ばかりで家に帰ってこない」という事は、必然的に妻にとっては

育児や家事がワンオペ状態

になってしまいます。

特に子供が小さい際にはその仕事量はハンパではなく、一人でこなすのは非常な重労働になりますね。こういった状況から自分のするべきことが多くなりすぎているためにイライラしていまう、という気持ちがあるでしょう。

2.「夫ばかりがズルい」の気持ちになる

夫が飲み会、という事は少なからず夫自身は

  • 沢山お酒をのみ
  • 美味しいものを食べている

という事。妻自身がお酒が好きだったり、美味しいものを食べたい!という方であれば尚更「ズルい!」という気持ちが芽生えてもおかしくありません。

自分ばかりが家事や育児で大変なのに、夫は良い思いばかり!そのような気持ちに支配されてしまう事はありますよね。

3.「せっかく夕飯作ったのに・・」

配慮が出来ない夫というのがいます。

急な飲み会や妻への連絡を怠ってしまうと、どうなるか。妻はせっかく美味しいご飯を作って待っていてくれているのにも関わらず、そういった夫の配慮の無さが妻の努力を台無しにしてしまいます。

  • せっかく作った料理が余ってしまったり
  • 冷めてしまったり

こういった「夫への愛情」「夫のための行動」が無駄になってしまったり分かって貰えなかったりすれば、悲しくなります。行き場のない感情を持て余し、妻はイライラしてしまうのですね。

4.夫が帰って来てからの後始末が大変

飲み会ばかりの夫の中でも、「酒に弱い夫」というのがいます。これはとても厄介ですね。なかには

  • 嘔吐して汚してしまったり
  • 酒に酔って暴言を吐いたり

などトンデモない行動に出る夫もいる訳です。そういったどうしようもない夫の後始末をするのは誰かというと、妻。

こんな事ばかりが続けば、そりゃ嫌にもなるでしょう。

5.夫が「分かってくれない」にイライラ

総じてまとめると、妻が「飲みかばかりの夫」にイライラするのは

妻の事を分かってくれないから

とも言えます。

  • 妻の気持ちを分かってくれない
  • 妻の大変さを分かってくれない
  • 妻の努力を分かってくれない

特に女性は男性と異なり、コミュニケーション主体でイライラを解消する生き物だと言われています。言語中枢が男性よりも優秀だと言われていますね。

それゆえに色々な意味でコミュニケーションが欠落しがちな夫に対してイライラを感じてしまうと言えるでしょう。

なぜあなたの夫は飲み会ばかりに行くのか?男性心理7つ

妻の気持ちを整理できたところ、今度は夫側の事情を見ていきましょう。私も男ですし飲み会はそれなりにあります。

しかし飲み会自体にも色々あり、行きたくない飲み会、義務の飲み会というのも沢山あるんですね。そういった飲み会に対して夫がどのようなことをして、どのようなことを思っているかを男性視点で挙げてみましょう。

6.社交的で飲み会でコミュニケーションを取りたいから

飲み会が好きな男というのは、ほぼ「若いころからずっと飲み会が好き」な人ばかりです。好意的に見れば非常に社交的な連中が多いですよ。社交的っていうのは家の外ね。家の外で飲みニュケ―ションを取る事で、例えば会社であれば

仕事をさらに促進しよう

という視点で取り組んでいるのですね。

その考えの一部でも家庭で活かしてくれよ!

と思われるかもしれません。

しかし男は視野が狭いので「会社」=「自分の世界」と捉えている人が大勢います。家庭と触れあう機会が少ないので、家庭の事が良く見えない。家庭の(妻の)大変さはほとんど理解していないという人が大半です。なので家の事なんかほとんど気にしていませんし、実際には飲み会に行って「仕事」をした気になっているんです。

7.妻への配慮は抜けているから

  • 「何で私との時間をもってくれないの?」
  • 「なんで私は夜遊びできないのにあなたは平気で行くの?」
  • 「なんで子どものお世話は私がして当たり前なの?」

実際のところ男の脳みその中にはこういう「気遣い」的な思考が抜け落ちている事がほとんどです。

あなたを蔑ろにしている

のではなく

何も考えていない

が正解。

喧嘩になるのは「気づいていなかった正論を急に叩きつけられたから」。男からすると「え、何で急にキレてんの?」「俺は事(飲み会)してたのに」となってキョトンとしていることがほとんど。

こういう男は「子ども」なんですよ。周囲への配慮が絶望的なレベルで欠けているんです。ですので妻の「察してくれない」という不満は気づいていません。

8.避けられない飲み会もあるから

女性というのは、ある程度「グループ」を作って行動する人たちが多いですね。そしてその「グループ」に対してはそれなりの配慮をします。「仲間外れ」にされないように対策する必要がある訳です。

男というのは、あまりこういった「グループ」的な活動を行いません。例えば会社の同期であったり同僚であったり、こういった「横繋がり」の人たちに対しては配慮はしません。配慮する必要もありません。「仲間外れ」といった概念があまりないのですね。

ところが男性は「上下関係」については非常に敏感です。年齢であれ会社の階級であれ、とにかく「上」に対しては絶対服従に近い感覚があります。上司や偉い人から飲み会に誘われたとして、これを断るのはなかなか勇気のいる事。もしも「上」から嫌われてしまうと「干されて」しまうからです。

今の時代でこそ、あまりそういった事はなくなりましたが(昔はもっと酷かったのです)会社という共同体の中でしっかりキャリアを積んで給料をアップしていこうとすれば、必然的に避けられない飲み会というのは多くあります。

特に男は「仕事におけるキャリア=自らのアイデンティティ」と感じている人が多く、夫の中で飲み会が占める重要性」については「妻が思っているよりも」重大問題である事が多いのですね。

そして事実、飲み会をさぼり過ぎると昇格=ひいては給料等には影響してくるため、なんでもかんでも

飲み会にいくな!

というのは長期で見れば家庭においても打撃になってしまいます。

行きたくない人も行かざるをえないケースもあります。私なんかも下戸ですので全く飲み会には行きたくありませんが、偉い人が来る場合などは不可避です。

もしもあなたの夫が嫌々行っているケースがあるなら、ちょっと褒めてあげると感謝されるかも。

9.後輩を誘ってイキっているから

会社勤めの酒好きは後輩を誘って「おごり」たがります。最近は減ってきた傾向にありますが、それでも男は「プライドの塊」です。後輩を飲みに誘ってこそ「先輩」の風潮があるのは間違いありません。

ちなみに上司に誘われる部下は十中八九で嫌がっています笑!馬鹿なので自分がそうだったのに、誘う側になったら気づかないんですね。

彼らにとっては「付き合い」=「力の見せつけ合い」な部分が多いので、これを怠ると「敗北」したような気分になるんですね。だから頻繁に飲み会に行きたがる。

10.お金を使う事で自身を誇示したいから

上官はほぼ間違いなく部下におごります。これが相手への「威嚇」になります。ようは奢ることで「俺凄い!」を堪能するんですね。馬鹿ですね。

ですので飲み会で尋常じゃないお金を消費するのは割と普通です。ちなみに、これだけでは浮気を断定するのは早いでしょう。

11.つるみたがる

単にバカ騒ぎが好きな連中も多いです。

こういうのはしょっちゅう遊んでいないと気が済まないタイプです。

こういうタイプには「強く言う」事が必要です。視野が狭いので家庭の事情まで気が回りません。いつまでも子どもです。

一度強く言わないとキリがない。

放っておくと40代、50代になっても飲み会ばかりやってますよ!本当に!教育は早めにやらないと手遅れになります!

おじさんたちが自信満々に

「飲み会行っても妻は何も言わずに見送ってくれるよ~!」

なんて自慢しています!

見送ってるんじゃなくて見放されてるんだよ!

気づけよ!

12.浮気・不倫しているから

あなたの夫が、これまで飲みかの参加が少なかったのに「急に飲み会にいきはじめた」という場合は要注意です。……正直言って浮気の可能性がありますね。

男には「急に飲み会が好きになる」こういうタイプはほとんどいません。飲み会が嫌いな人は最初からほぼずっと嫌いです。飲み会が好きな人は最初から好き。

100歩譲って、昇格したから部下の面倒を積極的に見るようになった、というようなケースがあるかもしれませんが、、、可能性は低いですね。

多くの男が浮気相手の趣味に合わせて急に態度や行動を変えてしまうというのは良くある事。「急に飲み会にいきはじめた」というのは異常事態。実は飲み会ではなく、別の行動かも。……気を付けた方が良いでしょうね。

 夫の飲み会の頻度多すぎ!飲み会ばかりの夫を改善する4つの方法

さて以上の状況、ご自分が何にストレスを感じているか?また夫の特性や癖をみて、「飲み会ばかりの夫」との生活を改善していく方法を考えてみましょう。

13.「第一感情」を利用する

例えば

夫の飲み会に怒る→怒った結果夫がまたも飲み会でイライラが→また怒る

こういう負のスパイラルを経験する妻が後を絶ちません。こういった「怒る」などはあくまで対処療法であり根本的な解決にはなっていないのですから、だいたいの妻の怒りは「ムダ」となってしまうでしょう。つまり妻はイライラするだけ損をするのです。

まずは怒る事をやめてみましょう。このように感情的に怒る事は「第二感情」に振り回されている、と言います。ここで第一感情と第二感情について話してみましょう。

「怒り」=「第二感情」だと言われています。つまり怒りの裏には「悲しみ」「ガッカリ」などの別の感情が潜んでいて、これが「第一感情」と呼ばれているのですね。夫に対して伝えるべきは第二感情である「怒り」ではなく、その裏に潜む真の感情「第一感情」なのです。これを伝える事が夫の行動を改善するカギだと言えます。

  • 「私は悲しい」
  • 「期待が裏切られてガッカリしてしまった」

こういった話をすると、少なくとも夫に対して罪悪感を植え付ける事が出来るのが分かるかと思います。怒りは反発感を招きます。一方で第一感情は相手を動かすうえで怒りよりも相手をコントロールしやすい考え方だと言えるでしょう。

14.夫から自立する事

夫が頻繁に飲み会に行く。

これはあなたが

舐められている

と言えます。

  • どうせ妻は怒らない
  • 許してくれる
  • 何とかなる

こういった気持ちが夫の中にあるのは事実でしょう。男には「狩猟本能」があり、「安心感」を持っていたり、すでに手に入れたものに対して関心を抱きません。

ですから夫に対して「不安感」を与える事が大事です。

  • 飲み会に笑顔で送り出す
  • LINE既読無視
  • 一切文句を言わない
  • 休日に行先を告げずに出かけてみる

こういった肝の据わった妻の行動に対してこそ、夫は恐怖を抱きます。

  • 俺何かやってしまった?
  • 妻は俺に関心が無いのか?
  • もしや他に男が?

このように思わせてしまえばしめたもの。夫は掌返してあなたの言うことを聞き始めます。まずは夫から自立し、「舐められている」という状況を改善しましょう。夫に対してガミガミいうのはかえって安心感を与えてしまうだけなのです。

またご自身の興味を夫から離してみるのも効果的です。趣味などに精を出す事で、あなた自身のマインドを夫から解放する事が出来るようになります。

専業主婦の暇つぶし!時間の有効活用方法21選!専業主婦は大変ですが、ふとした瞬間に時間が空いてしまったりすることはありますよね。 また会社に勤めていない場合、社会的なつながりが...

15.夫に「分かって貰う」方法

男というのは実に「鈍い」生き物です。女性とは比較にならないくらい

  • 周囲に配慮しない
  • 察しない
  • 分からない

という特性があります。

そのためこういった生き物に対しては独特のコミュニケーションの取り方を工夫しなければなりません。妻側が行動を工夫する事で夫とのコミュニケーションが上手に取れるようにもなります。

コミュニケーション能力が低い夫と幸せに暮らす5つの方法男性脳と女性脳では、一般的には「おしゃべり」についての感じ方が異なると言われています。 特にコミュニケーション能力という意味では男...

また夫と冷静な話し合いの場を持つ事も大切です。酒におぼれてしまっては元も子もありませんから、論理的な話し合いをもとにして、しっかりと家族計画を立ててみると良いでしょう。夫婦会議にはフォーマットなどもありますので、是非活用してみて下さい。

夫婦会議のやり方ポイント6つ!喧嘩が多い夫婦は「夫婦会議」がお勧め夫婦会議ってご存知でしょうか。 冷静に夫婦で話し合う機会って実はあまりありません。しかしよりよい夫婦生活を目指すためには、こういっ...

また、もはや男と女は別の惑星の生き物と言った方が良い位です。「夫が分かってくれない!」という妻の嘆きの記事を、具体的なケース別に分けて対策を打っていますので、それについても確認してみましょう。

夫よ!なぜ妻の事を分かってくれないのか!ダメ夫16記事を徹底まとめ! 夫が妻の気持ちを分かってくれない!! 古今東西、世界各地で妻たちの悲鳴が聞こえてきますね。 ここでは様々な事例で...

16.夫の浮気を防止する

浮気については対策をより具体的にしていかなくてはなりません。まずはあなたの夫が浮気をしているか?そのサインがあるかどうかを見破りましょう。

浮気夫のサインを見破る!わかりやすすぎる夫の行動7選!女性の浮気を見破るのは簡単ではありませんが、男性の浮気を見破るのは簡単だと言われています。 男性が嘘をつくのが下手。 女性は...

そのうえで浮気を防止するか、浮気の追跡をするか。妻の行動は夫の状況次第で変わってきます。

もっともやってはいけないのは「推測で浮気を追求する」という事。一気に不利な離婚に持ち込まれてしまう可能性もあります。離婚を考えている場合はなおさら慎重に動かなくてはなりません。

夫の浮気防止法!夫を操る賢い妻の6つの戦略!【知らないと損】夫が浮気に走るのは、明らかに夫が悪い事。これは言うまでもない事です。しかし夫の良心に全てを委ねても、それは結局のところ浮気を招いてしまう...
浮気が発覚した夫!妻がやるべき行動6つとNG行動5つさて、夫の浮気が発覚した後では 妻の気持ち というのは推して知るべし、であり、察するに余りあります。 しかしそ...

いかがでしたでしょうか。

飲み会ばかりの夫は本当にイライラするでしょう。しかしコントロールする方法はたくさん存在します。冷静に夫を観察し、自らの心を制御する事。これが大切な対策なのです。