MENU
夫から自立したい

夫依存をやめて精神的に自立する4つの方法!夫への依存を克服したい!

  • 夫の行動が気になる
  • 浮気してるんじゃないかと追及してしまう
  • 携帯を見たくなってしまう
  • 束縛してしまう

関係が悪くなるのは分かるけど、夫を束縛するのをやめられない。

もしもあなたがこんな風に困っているとしたら、それは「夫に依存」してしまっているのかも知れません。そういった状態は早く脱出しなければ、健全な夫婦生活を送る事は出来ないのです。

ここでは夫への依存を抜け出す方法を記載しています。

夫依存をしてしまう人の原因6つ

夫依存をしてしまう人には、様々な原因があります。これは妻夫との恋愛パワーバランスや、妻自身の性格などにも関係があるのです。

1.夫を好きすぎる

夫が好きすぎる人は夫依存をしがち。夫を好きすぎるあまり、自分の気持ちの大きさを夫にも求めてしまうのですね。しかし夫は妻の気持ちを「重い」と感じてしまうため、大抵は引いてしまいます。

そして妻は夫に更に気持ちを求め始める…という悪循環を生み出します。

2.夫を独占したい

夫依存をしてしまう人の特徴として、夫の全てを独占したいと思いがちです。夫の行動や交友関係を管理やチェックし始めるような独占欲の強さというのが夫依存の原因になりがちです。

3.自分に自信がない

夫依存をしてしまう人というのは「自分に自信が無い」という事が原因の一つになっています。自分に自信が無いから、「自分を認めてくれる夫」に依存してしまうのですね。

4.寂しい・心配になる

夫が好きすぎるあまり、夫が少しいないだけで寂しいと思ったり「夫が浮気しているじゃ…」と心配になってしまうような心配性の性格が夫依存を引き起こしてしまう可能性もあります。

5.自己判断が出来ない

夫依存をしてしまう人は「自己判断」が得意でない、という方も。多くの人生の判断、果ては買い物の判断も夫に委ねてしまう事で、自分自身で「こうだ」と判断が出来なくなってしまうのです。

6.裏切られても離れられない

最後に、夫依存をしてしまう人というのは気持ちの面で夫に「負けている」パワーバランスの夫婦関係になってしまっている事も原因の一つに挙げられます。「夫に嫌われてしまう」と思い、夫を注意したり夫の間違いを指摘できないために依存してしまうのです。

こういった事に心当たりのある方は下記のチェックリストを参考にしてみましょう。自分がいま「夫依存に陥いる可能性があるかどうか」を考えるきっかけにすることが出来ます。

あなたは夫依存症かも!?6つの項目とチェックリストで離婚を回避!夫依存というのは、数多くのデメリットがあります。 より幸せな生活を送るためには、まず夫依存に陥りやすい人の特徴とデメリットを知り、...

夫依存が招くデメリット3つ

夫依存に陥る事は、円満な夫婦関係に亀裂を入れてしまいます。ここでは夫依存が招く危険性について考えてみましょう。

1.夫の気持ちが離れてしまう

夫依存の状態は、夫婦の気持ちのバランスが取れていません。妻の夫への気持ちは大きくなりすぎる一方で、夫自身は妻の気持ちに付いて行けない、という状況になります。

分かりやすく言えば、夫は妻に対して

重い

と感じる訳。

こうなると、妻は夫に対して「好きになって欲しい」と思っているにも関わらず、夫の気持ちはどんどん離れていく事になるのです。つまり夫に依存してしまうというのは夫婦関係を悪化させるという悪い効果を生み出すのです。

妻の気持ちが重すぎると、最悪離婚にも繋がりかねません。

2.自己判断が出来なくなる

夫というのは頼りになる存在ではあります。

  • 経済面
  • 色々な場面での判断

など、それなりの決断力でもって妻を導いてくれる夫もいるでしょう。しかしそういった「出来る夫」に「依存」してしまいすぎると、妻は自立が出来なくなる可能性があります。

どのような場面でも

  • 「これ、どっちがいい?」
  • 「夫君が決めて」

など判断を夫に委ねてしまっていませんか?

「判断」というのは、一種の決断です。決断し、その責任を自分で負うというのは社会人の責務の一つ。大人になるという事は「責任を負う」という事なのです。ですから夫に判断を委ねてしまうというのは「自分が責任を取らず、何かあっても夫のせいにしている」とも言えるのです。

このように夫に依存してしまうと、離婚があった際や何かの際に夫がいなくなってしまった時、あなたは「自分で判断や決断が出来ない」=「独りで生活できない」という状況の陥ってしまうリスクがあります。

つまり

自立できない女

になってしまう危険性があるのです。

3.夫婦生活が危うくなる

夫に依存している人は、圧倒的に

夫優位

という立場関係にあります。つまり夫に対して強く出られないという立場ですね。夫に何かを言う事で嫌われたり無視されたり、離婚されてしまうのではないか、浮気されてしまうのではないかと過度に心配してしまうのです。

こうなると、いかに夫が間違っていたことをしたとしても、それを追求し正しい姿に戻す事が出来ません。それが夫のためになると分かっていても、正す事が出来ないのです。

これは本当の意味で「愛情」ではない事はわかりますね。夫に嫌われたくないから夫の良いようにやらせてしまう、つまり「妻自身の保身」です。

こういった状況が続くと夫婦生活は荒れます。

場合によっては荒れすぎて離婚という事にもなりかねませんので、夫依存からはそうそうに抜け出さなくてはならないのです。

夫依存をやめて精神的に自立する4つの方法!夫への依存を克服したい!

夫依存をやめるためには、「精神的な自立」を目指す必要があります。とはいえ、「夫が好きで好きで依存がやめられない!」という状況においては、なかなか精神論だけでは自立する事は出来ないのも事実です。

ここでは夫依存をやめるために出来ることを列挙しています。

1.趣味を見つける

夫依存状態では、とにかく「夫の事を考えてしまう」のが辛いですね。これを抜け出すためには「ほかに集中する事」を用意しなくてはいけません。

そのためには趣味を作る事はとても良い選択です。特にテニスなどの比較的激しいスポーツであれば夫の事を考える余裕など生まれませんから、そういった選択肢をしていくと良いでしょう。

例えば専業主婦で家に独りでいると、気が滅入ってしまいます。なるべく「人と触れ合える環境」を求める事が大切です。

専業主婦の暇つぶし!時間の有効活用方法21選!専業主婦は大変ですが、ふとした瞬間に時間が空いてしまったりすることはありますよね。 また会社に勤めていない場合、社会的なつながりが...

2.友達を見つける

またヨガ教室などに通って話し合いが出来る友達を見つけるのも良いでしょう。多くの妻は夫に対して「不満」を抱えています。こういった話を共有・共感できる相手を見つけるのはとても有効な対策です。

  • ヨガ教室
  • 料理教室

等であれば健康や料理のスキルアップをする事も出来て一石二鳥!

妻の料理が嫌いな男はいません。

ヨガで妻のプロポーションが良くなったり、料理が上手になる事の方が、「夫を縛る」事よりも、よっぽど夫に好きになって貰えるものです。

3.夫に不安を与えよう

妻に社会的な繋がりが出来るようになると、今度は男性心理として

妻の行動が気になる

という風に変化してきます。

  • 妻は社会的な繋がりを得て、夫依存を抜け出す
  • 夫は妻が気になりはじめる

このように今までは「夫優位」であった夫婦関係に変化が起こります。妻の夫依存が減り、夫側は妻が気になりだす事で夫婦のパワーバランスが「妻優位」に傾くのですね。このようになる事で気持ちのアンバランスさが減り、夫婦が健全な関係性に立ち戻っていくのです。

交友関係が広い妻や、どんなことをしているのか分からない妻というのは、夫へ「不安」を与えます。こうなると夫はどんどん妻の事が気になりだすのです。

ミステリアスな女性は魅力的だと言いますが、夫に「不安」を与えて「妻を追わせる」事で夫の気持ちをコントロールしていると言えるでしょう。

決して夫に「安心」を与えない事です。安心させてしまうと夫は妻を追わなくなります。男というのは「狩り」の生き物。逃げる獲物を追うのです。

4.今すぐ働こう!

もうホントこれ。

夫依存に陥ってしまう人というのは、「自分に自信が無い」という人が多いのです。これは専業主婦の方などが中々社会的に評価されず、承認欲求が得られない事に起因します。

家に閉じこもっていると社会的な評価というのは非常に得られにくいですね。だからこそアルバイトでもパートでも良いですから、働く事。これが一番の特効薬です。

急に働くといっても不安かもしれません。そういった方でもすぐに働きに出るべき理由は以下の記事を参考にしてみて下さい。

専業主婦でパートをしたいけど【不安】?今すぐ働くべき5つの理由! 夫から自立したい! ずっと専業主婦は駄目だ! 子育てもひと段落したし、パートでもやってみようか こんな...

こうして妻に社会的な繋がりが増えると

夫が不安

になってくるのです。お金も手に入って夫の気持ちも手に入る。一石二鳥以外の何物でもありませんね!おすすめ!

いかがでしたでしょうか。

様々な方法や夫の裏心理を突くことで、妻の夫依存からは抜け出す事が可能ですし、また夫の気持ちを手に入れる事も可能です。

一番マズいのは家に独りの世界を作ってしまう事。出来る限り「外」の世界を目指し、自分自身の精神的な自立を目標としましょう!