彼との悩みを解決したい

彼女に飽きた時に見せる彼氏のサイン8つを見逃すな!危険信号!

  • 最近彼が冷たい
  • 話していてもそっけない
  • もしや…

と、彼が私に飽きてしまった??と心配になる場面って多々ありますよね。ここではそんな彼の行動「彼女に飽きた時に見せるサイン」についてご説明します。

男性心理から考えて、無意識な行動と意識的な行動があるので要注意。

彼女に飽きた時に見せる彼氏の無意識なしぐさ

こちらは彼氏が彼女に飽きた時に見せる無意識なしぐさ。

無意識なので、まだ心配は可能性の領域です。こういったしぐさが見られたならば、早めに彼の興味を取り戻すようにいしきしなくてはいけません。

1.彼女の話に対して「上の空」

彼女の話に対して「上の空」。これは「飽き」から来る症状。

「もう俺は彼女を手に入れた」という安心感から、彼女への扱いが粗雑になります。特にこれは「コミュニケーションを大切にする」女性という生き物が強く不満に持つ点。

男たちはコミュニケーションをツール程度にしか考えていない生き物です。必要が無ければ何日でも黙っていられます。ところが女性はコミュニケーションをすることでストレス解消や、生きがいですらある人も中にはいますね。

そのため男たちがコミュニケーションの頻度を落とす事に対して非常にストレスを感じるのです。

  • 何を話していても話を聞いているのか聞いていないのか分からない態度をとる
  • 何か聞いても生返事
  • 予定を合わせようとしても合わせてくれる気配がない
  • 連絡頻度が少なくなる
  • 一緒にいても楽しそうにしておらず逆につまらなさそうにしている
  • 素っ気ない態度になる
  • 言葉を交わすことが格段に減る
  • 会話することすら面倒くさそうな態度をとる

こういった態度を彼氏が取り始めると、それは彼女に対して「安心しきっている」状態。「別に会話なんてしなくても大丈夫だろう」と高を括っているのです。

会話内容が適当だったりつじつまが合わなかったり話しをうまくそらされたり、いろいろな会話の場面でそういったサインが発生します。

またデートをしたとしても、一緒にいて楽しそうじゃなかったり、一緒にいるのに彼がスマホばかりいじっていたりしたら飽きられているのは確定。最悪なケースでは既に新しい恋人候補がいる可能性すらありえます。

2.目が合わない

男たちのしぐさの中で、女性に興味が無くなってしまっているしぐさの一つが「目が合わない」というもの。

  • 呼びかけても目が合わない
  • 会話をしたりしていても目が合わない
  • 常に携帯を見ていたりテレビを観ていたりで目が合わない
  • 目を合わせる気がない
  • 一日に目が合う回数がどんどん減っていくのが分かる

こうなったら、もう相手は自分に飽きていると思ってほぼ間違いありません。男たちは女性に興味があると、とにかく良く「見ます」。あなたのも付き合う前に彼氏の視線を良く感じていたのでは無いでしょうか。

人間関係的に信頼していれば、必ず視線というのは合います。逆に言えば視線が合わないと信頼関係を失います。

例えば職場で忙しい上司は部下に目を合わせませんね。そういう上司は嫌われます。部下側からすれば「俺はどうでも良いのか」「興味を持ってもらえていない」と思うからです。

また男女の関係であれば、あなたも胸やお尻に視線を感じた事はあるハズ。彼からそれが全くなくなったのならば、それは女性としても興味を失われてしまっている可能性があります。

3.提案が無くなる

彼女に飽きてしまった男というのはデートの提案がなくなったりと、会おうとしなくなっていきます。追いかけたくない対象にエネルギーを費やすのは、男性の本能としては無駄な労力にあたるからです。

これは男性が意図的にそうしているというよりは、無意識下でのサイン。

また彼女に飽きた男性は、彼女からの連絡に最低限の返事はしますが、それ以上発展させて楽しいものにしようという努力をやめてしまうのです。忙しくてなかなか会えないといういいわけも、きっと付き合った当初であれば限られた時間をなんとか工面して会いにきてくれたはず。

  • 自分からどこかに出かけようとか
  • 二人の関係を発展させよう
  • 楽しくするために、なにかをしよう

といった提案も少なくなり、自分の都合のいいときだけコンタクトをとってくるようになる。例えばセックスしたいとき、お腹がすいたとき、お金がなくなったときなど。

デートに誘ったときに「用事がある」「その日はちょっと」ということが増えているなら危険信号です。いつなら空いているか聞くと「まだわからない」など曖昧な返事であれば更に危ないですね。

彼女に興味があるなら「〇〇なら空いてるよ」などの代替提案があるハズなのです。何とかして時間を作ろうという姿勢を見せるからですね。

4.「ごめん」が増える

彼女に興味が無くなった男というのは、会話の節々でやけに『ごめん』の数が増えます。思ってもいないけどとりあえず言っとこう的な。

そういう場合、

  • ごめん、仕事で
  • 別れる時にもごめん
  • ごめん、好きな子できたとか

最後の最後までごめんと言い続ける男たち。

特に「仕事が忙しくなった」が定番の言い訳ですね。今まで頻繁に連絡取り合っていたのが、少しずつ返信が遅くなったり、忙しいと言われてなかなか会う日が決まらなくなってきて、彼女とはそんな状況でも友人とは遊んでいたりする時はだんだん飽きてきたサイン確定です。

彼女に飽きた時に見せる彼氏の意図的な行動

こちらは明確に「彼女に飽きた」時にとる彼氏の意図的な行動です。無意識のしぐさよりも高いリスクがあります。

5.彼が刺激を求め始める

人間と言うのは「飽きる」生き物です。

どんなに贅沢をつくしても、そのうち慣れてしまい、飽きて興味を失っていきます。常に刺激を受け続けていると、脳がアドレナリンに犯しつくされてしまい廃人化します。そのため「飽きる」=これは自己防衛機構でもあります。

男たちが彼女に飽きるのも同じ理由です。

そして彼らは新たな刺激を求め動き始めるのです。男たちが「マンネリ」「刺激」を求め始めれば、それは危険シグナルだと言えるでしょう。長く付き合っているカップル程、この危険性は増大していきます。

  • 明らかに他の女性と接する機会が増えた
  • 飲み会などに行く頻度が増えた
  • 彼女の見た目に文句を言ってくるようになった

このような彼氏の要求は「変化」「刺激」を求めているから起こる理由です。長く付き合っているカップルはマンネリ化していきます。刺激や変化は適度に入れていく事が長続きの秘訣だと言えるでしょう。

6.彼女よりも友達を優先しだす

彼女との関係性に落ち着きが見られてくると男たちは元々の習性である「趣味」「交友関係」を優先しだす傾向があります。

例えば

  • デートより友達との飲み会を優先することが多くなる
  • 自分の好きなことをして同じ趣味の人とワイワイやる方が楽しい

たいがいは、そのサインがあってからは会うことができても話がはずまなかったり、彼女からばかり話を振っていたり、彼氏は携帯ばかり見ていたりともう興味がないといった行動をしてくることが多く、その後は別れに繋がるといった流れが定番です。

こういう場合には、そのことについて文句を言うと逆効果。話をよく聞いてあげて、その時期が去るのを待つしかありません。

7.連絡が「雑」になる

付き合った当初は、なんとか彼女とコンタクトを取ろうと必死になる男たちですが、付き合って「この女は俺のもの」の思考になってくると扱いが粗雑になっていきます。

その最たるが「連絡」。

彼女に飽き始めると、彼氏側の連絡の仕方にどんどん粗が見え始めるのです。

例えば

  • 連絡がくるペースがどんどん落ちてくる
  • 付き合う前や、付き合った直後はラインや電話などを頻繁にしていたのに、飽きてきたりめんどくさくなると、男性はあからさまに連絡が少なくなる
  • 話しかけてもそっけない
  • 電話の通話時間も減る
  • LINEの返信が遅くなる
  • LINEが既読無視、未読無視

こういうサインが増えてくると、彼女に飽きてきたというサインです。

8.彼女を粗雑に扱う

彼女を手に入れたと安心しきっている男は、すでに「攻略済み」とばかりに彼女を大切にしなくなります。付き合い始めた頃はあれほど大切にしてくれていたのにも関わらず、色々な事に対して行動を起こさなくなるのです。

男というのは基本的に「面倒くさがり」なのです。面倒くさくなった男は「彼女のため」という行動がどんどん減っていきます。

デートの約束をおざなりにする

デートの約束をしても飽きてくると約束の時間に遅刻してきたり、寝坊したりと自分が雑に扱われるようになってきます。

記念日を忘れる

多くの男たちは、彼女に興味が無くなると記念日を忘れます。付き合った記念日や、果ては誕生日すら忘れるようになると、これは非常に危険なサインになります。

奢らなくなる

男たちは興味のない女性に奢りたくありません。

例えば記念日やクリスマスだけではなく、久しぶりに会って少し美味しいご飯を食べに行こうとなった時でさえ今まで奢ってくれていたのに奢ってくれなくなるという事は危険信号。

いかがでしたでしょうか。

彼が出す「彼女に飽きたサイン」にもリスクの大小があります。彼氏のサインを的確に捉え、マンネリを防ぐ事が、これからあなたが取らなくてはならない対策なのです。