夫との性生活の悩み

夫とのセックスレスが死ぬほど辛い理由7つ。悩み解決策をまとめたよ!

セックスレスは辛い!

レスりレスられ、どちらも辛い問題です。司法統計を見ると分かるように、男女ともに性的不満による離婚率は5%~10%もあります。一度は愛して結婚まで至った相手でも離婚せざるをえないくらい、セックスレスは辛いのです。

ここではセックスレスが辛い理由と、その対策についてまとめました。

夫とのセックスレスが死ぬほど辛い理由7つ。悩み解決策をまとめたよ!

夫とのセックスレスが辛い理由は「愛情が確認できない」という心理的な側面から「性欲を処理できない」という身体的な側面まで様々です。

夫婦関係がうまく行っていないと、仕事中でも友達と遊んでいても心にぽっかり穴がようで満たされませんよね。しかし焦らずに、まずは自分の気持ちを整理し、夫と自分の問題点や課題がどこにあるかを認識しましょう。

夫が「求めてくれない」本当の理由10個【夫自身が説明するよ!】「疲れているから、また今後ね」 妻が勇気を出して夫を誘っても、拒否する夫。とても残念ですね。しかし残酷な事に、夫側の本音を言えば「...

1.愛情が確認できないの辛い

セックスというのは子作り以外にも、心身のつながりを感じる事が出来る行為です。

例え喧嘩や気持ちのすれ違いがあっても、セックスをすればそれで気持ちが解消されますがレスになってからはそれができずに不満ばかりが溜まってしまうケースも多くあります。

もちろん愛の形はそれだけではありませんが、自分から求めるばかりで、相手から求められていないと、夫が自分を愛してくれているのは分かっていてもどうしても心細く感じるし、家族として見られていることに寂しさを感じてしまうでしょう。

ですから特にレス状態な上にその他のスキンシップが無い状態ですと、なおの事辛いという状況に陥りがちです。

  • 付き合いたてこの頃は愛されていたのに、今はそうでは無い
  • 行ってきます、おかえりの時にキスをするという決まりがあったのに今はない
  • 一緒の布団に寝たり、仲良く過ごしていたのに、今はない
  • 旦那にチューしてとせがんだり、抱きつこうとすると、妻が汚いもののように扱われ全力で拒否される
  • お互いにスマホやテレビを見たりして過ごすだけで夫婦らしいことは何もない
  • 完全に同居人、というような感覚

こうなってくると妻としては非常に辛い状況ですね。

女性はその行為より触れ合ったり、抱きしめてもらうことにより愛を感じます。セックスしなくても抱きしめてくれさえすれば良かったのに、それさえもできない関係になってしまっては辛い状況は倍増でしょう。

このような状況では、下手を打つと夫との関係性が悪化します。そのため、まずは夫がなぜ妻を拒否しているかをじっくりと観察する事が大切です。

「なんでキスしてくれないの!!!!!」

など、下手に感情的に夫を責めてはいけません。論理の生き物である男というのは、感情論では動かないからです。

レスを通り越して男が妻を拒否するようになるというのは、よほどの気に入らない何かがある時です。まずはその理由を探してみましょう。

  • 不潔になっていないか
  • 過去に夫に酷い事を言ったりしたりしていないか
  • 体型が激変していないか

こういった事を考えてみて、一つずつ問題点を解決していく事が大切です。間違っても夫に原因を求めてはいけません。まずは「あなたの中に問題点が無いか」を良く振り返って考えてみましょう。

結婚後に夫のレス原因になる妻の行動8つ。まさか、やってないよね?夫婦生活とは切っても切り離せない性生活の問題。 ただし、これを円滑に維持し続けるのは簡単ではありません。多くの家庭ではセックスレス...

2.女としての価値を否定されたようで辛い

夫からレスを宣告されると、女としての価値を否定されたようで辛いですね。自分を女として見てくれていないこと、魅力がないと現実をじわじわと突き付けられていることもとても辛いでしょう。

夫にあなたの「女」を感じさせよう

結婚生活を続けていると、どうあっても「マンネリ」が付きまといます。これはほぼ例外はありません。いくら高級牛肉でも、毎日それを食べる事は不可能です。そしてこのマンネリを脱する事が出来るかどうかは「レスされ」側の努力により解消できる可能性があるのです。

妻に魅力がなくなったのか、理由が不明瞭であること辛いでしょうが、夫の趣味趣向は、夫の一番の理解者である、あなた自身が探していく事が何よりの解決法です。

夫が「疲れているから」というのは8割がた嘘です。男である私が断言します。

あなたを拒否する事であなたを傷つけるのを避けているだけの、いわば「優しい嘘」。この嘘を真に受けてはいけません。

夫は愛する妻を傷つけるような「本音」は絶対に喋らないからです。

夫の性的趣向を探し出し、じっくりと機会を伺いましょう。

夫をその気にさせる方法11選!レス夫が妻にムラムラした瞬間を男が解説 「なんか急にムラっとした」 男性のほぼすべてがこれを理解できると思うのですが、ある日ある時突然に、妻のヒトコマに対して...

3.夫がアダルトビデオばかりで辛い

大方のレス夫は性欲が無いわけではなく、アダルトビデオは見ます。

恐らく妻の立場からするとアダルトビデオなどの閲覧履歴が残っているのを見ると、やはり自分の体型やバストが魅力的で無いのだろうか、自分に飽きてしまったのだろうか、今後性生活はどうなるのかと不安でならないでしょう。

しかし男がアダルトビデオを見るのは、妻の性的魅力の有無とは関連がありません。彼女がいようが妻がいようが男はアダルトビデオを見ますので、その点については

「男はそういうものだ」

と気楽に構えるのが吉。

逆にレスで夫がアダルトビデオを見ている場合は「夫に性欲がある」と喜ぶべきです。浮気するでもなく、ただ「マンネリ」してしまっているだけですから、このマンネリさえ解消できれば、レス解消にこぎつけるからです。

アニメの巨乳の少女を見て喜んでいるのを見ていると、二次元キャラよりも私は下なのかと思い、ますます惨めな気持ちになります。(主婦)

とてもお辛い方もいらっしゃるでしょう。

しかし夫がアダルトビデオを見て喜んでいても、夫は間違いなくリアルと画面の向こうは切り分けています。妻は妻、画面は画面。夫の画面の向こうの趣味を気にしては負けです。これは妻がイケメン俳優にドキドキするのと同じ、妄想の類ですから。

夫がAVを見てショック!妻がいてもAVを見る夫の7不思議を男が解説!本当に男性はどんな人でもアダルトサイト見てるのですか? 奥さん一筋ラブラブ夫と言われる人や、子煩悩と世間では 言われる人や、仕事一筋...

4.自尊心すら失って辛い

一番身近で大切な異性に、女性として見てもらえないのがとても辛い事です。

夫婦になって年齢を重ねても、性別上も身体も女であることは変わらないのに、「私は一体何なのだろう」と不毛な自問自答を繰り返してしまう人もいるでしょう。女性として魅力を感じられないようで、自信をなくしますし、そこから人としても価値がないのでは?と自信が失くなってしまう辛さがあります。

これについては非常に難しい問題ですが、まず、夫の事を抜きにすると「あなたという女性の価値」は下がっている訳ではありません。これをまず理解しましょう。

あなたの価値を決めるのは夫ではなく、あなた自身です。

夫依存から脱しよう

夫に価値を決めてもらっているというように感じている状況は、

「夫に依存してしまっている」

状態だと言えるでしょう。まずはその状態を脱する事が大切です。今のあなたは自己を肯定できていない状態であり、とても辛い状態に自分を追い込んでしまっています。

下記の「嫌われる勇気」を読んでみると、心の安定を得るお手伝いが出来ます。辛い方は、是非読んでみる事をオススメします。

5.セックスレスの原因が分からなくて辛い

中にはレス状態でも愛し合っている夫婦は当然いらっしゃいますが、多くのレス夫というのは、妻と心身が繋がれない状態にあると言ってって良いでしょう。心を閉ざしかかっていると言っても良いかもしれません。

こういった夫は「レスの原因」を自分から積極的に打ち明ける事はしません。何しろ妻に求められたくない状態ですから、自分からそんな話題を振る訳はないのです。

そのため妻から戦略の無いアプローチをしても、全く相手にしてくれません。

妻からすれば妻に対して魅力がなくなったのか、それとも子供を純粋に見ていて、つかれて眠っているのか、とにかくレスになっている理由ががよくわからず、辛いですね。

こういった状況においては、まずは「男性心理を読む」という事から始めるべきです。「セックスしたい!」という自分の欲望をぶつけて行動をしてはいけません。

まずは

  • 「夫は何を考えているか」
  • 「夫のして欲しい事は何か」

このように「正しい興味」を夫に対して持つことから始めましょう。付き合いたての頃は「夫君は何が好きなの?」「夫君はどういう事されたら喜ぶかな」という事を四六時中考えて行動していませんでしたか?

今はマンネリ化してしまい、そんな気持ちを忘れていませんか?

夫に対して感謝をしていますか?

これが「夫に対して正しい興味を持つ」という事です。人は興味を持たれれば好意を抱きます。押しつけがましくなく、とにかく夫のために出来ることを探す。セックスを押し付けるのではなく、本当に「夫の為を想う」という事が、あなたがするべき事なのです。

レス中の夫の心理7つ。妻を拒否する夫にやってはいけないNG行動 付き合い始めはあんなに求めてくれてたのに… もう興味がなくなったの? などなど妻を求めない夫に悩んでいる方は...

6.子作りが出来なくて辛い

夫がレスに陥ると、当然のことながら子作りが出来ない事に対してストレスが溜まります。

月に1、2回はしていた性行為を数ヵ月以上していないと、これでは子作りもできるわけがありません。特に30代に差し掛かってくると焦りも出てくるでしょう。親からは、子どもは?と聞かれても誤魔化すのが辛い。子どもも何もレスなのだから、できようがない!と言いたいですよね。

また1人目の子供が生まれてからレスになるという方も多いでしょう。

初めは子供の世話が大変だったこともあったので、妻もセックスが無い方が良かったという方が圧倒的に多いです。けれど、子供が少し大きくなって余裕も出てきたので、そろそろいいかな、と思ったものの、夫はレス化という事態。

これは子育ての際に「夫への対応を誤ってしまった」という典型的な事例になります。そうならないためにも「夫の拒否の仕方」などについて工夫をする必要がある訳です。

夫とのエッチを拒否したい!夫を傷つけない賢い妻の断り方7選「まーた夫が誘って来るわ~困るわ~」と参っている妻も多いでしょう。性の問題はなかなかデリケートなだけに、妻も断り方には一苦労ですね。そん...

7.相談できなくて辛い

セックスレスの相談というのは非常にデリケートな問題です。

  • 義実家
  • 友達
  • 知人

などなど、リアルな人に対してはとても持ち掛けにくい相談ですね。

これは当然のことで、性に関するリアルな相談というのは難しい問いですし、こういった相談をしてしまうと、周囲に一気にうわさが広まったりしてしまい非常にリスクが高い行動になってしまいます。

「あそこの旦那さんは勃たないらしいよ」

なんて噂が立とうものなら、夫婦関係崩壊待ったなしです。

中々デリケートな問題で他人には相談しにくい。かといって仲良い友達や知り合いにはもっと相談しにくい。ですから活用すべきはネットなのです。

ツイッター等の不特定多数の人は同じ悩みを抱えている人が多くいます。こういった仲間を見つけるのはとても良い事。更には電話占いなどを活用するのもとても良い解決方法だと言えるでしょう。

夫の気持ちを知りたい!!当たるオススメの電話占い厳選3選!夫へのイライラというのは、数多くの悩みがあり簡単には解決できません。そういった重い悩みである一方で 第三者の意見が欲しい...

いかがでしたでしょうか。

セックスレスは重大な問題であり、辛いのはおかしなことではありません。悩みすぎては心を痛めてしまう事もあります。早め早めの相談を心がけ、しかし慌てず騒がず慎重に、事態が手遅れになる前に対処を始める事が肝要です。

またセックスレスに注目しすぎると、人生の対応を誤る可能性もありますので、視野は十分広く持つ事が大切です。

レス夫と暮らす妻のストレス解消方法8選!セックスレスでも心は楽になれる!夫婦間のセックスレス問題というのは、思った以上にストレスがかかります。これはあなたがおかしいのではありません。セックスレスが原因で別れる...