ライフスタイルと夫

夫の危機管理能力を高める方法6選【リヴァイ兵長に学ぶ】

従来から子育てにおいても「男は危機管理能力が低い」と言われがちです。

普段から危機管理能力が高い妻(とりわけ小さな子どもがいる方)については、尚更、夫の危機管理能力の低さに疑問や不満を抱く方が多いようです。

ここでは漫画「進撃の巨人」のキャラクターであるリヴァイ=アッカーマン(リヴァイ兵長)を例にとって、いかにして貴方の夫の危機管理能力を向上させるか、についてを考えてみましょう。

危機管理能力って何なの??分かりやすく説明するよ!

夫の危機管理能力の無さにイライラする妻が増えています。この危機管理能力とは、簡単に見につくものではありません。もともと女性は身体能力が男性に劣っている人も多く、危機に関しては男性よりも敏感です。男は鈍いんですね。

しかし心配はいりません。

こういった能力は訓練により身に着ける事が出来ます。

危機管理能力とは

危機管理能力とは、簡単に言えば『これから起こりうる危険を察知し、対応する能力』を指します。【危機管理】についてもう少し具体的に述べると

  1. 危険を察知し、リスクを想定する
  2. 引き起こされる可能性のあるリスクに優先度をつける(重篤度、頻度)
  3. 優先度の高い順にリスクに対して対策を行う
  4. ①~③を繰り返し実施する事で、リスクレベルを低減する

このような一連のリスクマネジメントを行う事を指します。

つまり、夫に求められる危機管理能力とはこのリスクマネジメントを上手く行う能力の事で、そのために必要な力は大きく3つに分類されるわけです。

つまり

  1. 危険を想定する能力
  2. 危険度を数値化し、優先度をつける能力
  3. 危険への対策をする能力

という事ですね。

特にこの中でも最も重要なのは、①危険を想定する能力です。

これが不足していると対策を打つどころか、未来を見通す事が出来ませんので、何も出来ません。よく「想定外でした」という言い訳をテレビなどで耳にするかと思いますが、想定外とは「危険を想像出来なかった」というだけで、単なる能力不足への言い訳です。

全ての危険を想像出来れば、理論的にはあらゆる事象は想定内になるのです。

リヴァイ兵長にみる「危険を想定する」能力

お前らは明日何をしていると思う?明日も飯を食ってると思うか?明日もベッドで十分な睡眠が取れると…思っているか?

隣にいる奴が…日も隣にいると思うか?俺はそうは思わない。そして普通の奴は毎日そんなことを考えないだろうな……つまり俺は普通じゃない。異常な奴だ…異常なものをあまりに多く見過ぎちまったせいだと思ってる。

だが明日…ウォール・ローゼが突破され、異常事態に陥った場合、俺は誰よりも迅速に対応し、戦える。

進撃の巨人14巻(講談社)より引用

リヴァイが言うのは

「常に危険を想定している」

という事。

常に危険感受性が高め、あらゆる異常な状態を想定してる。そのための対策をしているから、実際に異常な状態になってもあわてず騒がず冷静に対処できる、という事を言っているのですね。

この姿勢は日常生活や会社生活でも常に活用できる考え方です。育児で「子どもが転んでけがをするから、角のある机に対策をしよう」であるとか「階段から落ちたら困るから手すりを持とう」というのは本質的には同じこと。

非日常を想定し、対策を打つ事の大切さが分かりますでしょうか。

そんなリヴァイですが、27巻ではジークの決死の覚悟を「想定」する事が出来ずに雷槍の爆発に巻き込まれてしまいます。

危険はどんなに想定しすぎてもし過ぎる事はない。リスクはどこまで低減しても「ゼロ」にはならない、という事の怖さが分かります。

夫の危機管理能力を高める方法6選

「危機管理とは何か」「危険を想定する事の重要性」についてご理解頂けましたでしょうか。それではここからは、もう少し具体的に「あなたの夫の危機管理能力を高める方法」について考えてみましょう。

一朝一夕にいかないのは事実ですが、「危険を想定する」を常にコツコツと続けて能力を高めていく事が重要になります。

1.辛さを体験させる

夫というのは、どこか妻の必死さに対して他人事感が出ていないでしょうか。これは自身が「辛い苦労をした」という覚えが無いから。つまり自分事化が出来ていないのですね。ですので、夫に対して苦労を味わわせるというのは非常に効果の高い方法です。

「下手に騒がないだけ。」と言っている夫ですが、震災の時も先日の台風の時もとにかくいつだって騒ぎ立てたり焦る様子がありません。ひとり身になって自分でなんでもやってみないとわからないんじゃないの??(主婦)

知人の赤ちゃんが犬にかまれた話で夫はビックリしていました。、身近にそういうことが起こって初めて、彼の危機管理能力が生まれるのかもしれません。 (主婦)

2.妻がリスクマネジメントをやって見せる

どんな天才でも、全くの無から「何かを成す」というのは非常に難しい事です。ですから、まずはリスクマネジメント(危機管理)とはどういうことをやるのか、という事から教えてあげると良いでしょう。

実際にやってみて効果を感じさせることが出来ればなお良いでしょう。

日々コツコツとニュースを見て話題にすることでまず妻が危機感を持っていることを伝えます。(主婦)

3.非日常を想像させる

極端な非日常を想像させるのも効果的です。こういった行為は夫の「危険感受性」を高める効果があります。それゆえ「ヤバいかも…」と感じる事で自ら対策を立てるようになるのですね。

死ぬ話をします。私が死んだら、これはこうしてねとか、死んだときの為に家事や家にあるもの覚えてねなどは話しをして夫の危機感を煽ります。(主婦)

子供がもし亡くなってしまったら?そう思うとそんな行動はできないと思います。実際に子供を亡くしてしまった人の本だとか、感染症による症状の実例などを見せるしかないなと思います。 (主婦)

楽観的で、どうにかなると思う性格の夫なので、コロナウイルスにかかった場合の症状や死亡例などをちゃんと話しました。 (主婦)

4.第三者を利用する

これはウィンザー効果といいますが、直接話をしているあなたよりも「あの人がこう言っていたよ」という方が、相手の心に響く、という研究結果が出ています。子どもやニュースを利用して、夫の心を動かしてみましょう。

子供にもきつく言ってもらうことや、ニュースを一緒に見ることです。初めてこんなにひどいことになっていると知り、手洗いうがいなどこまめにする様になってくれました。(主婦)

ニュースや情報番組なと、心に訴えかけやすいテレビ番組を見せることが1番効果的かと思います。私が言う伝え聞いた情報はあまり信用してくれません。(主婦)

身内(実父、母、義理父、母)からも話題にしてもらうように根回しして小さい子供を守る為にも出来る事はみんなで実施しようと言ってもらっています。 (主婦)

5.数字で説明する

男というのは感情論を好みません。「すごく大変なの!」などの定性的な議論が好きでは無いのです。女性よりも共感性が低いからですね。ですから出来る限り数字を使い「定量的な」話をするように心がけましょう。

ネットで調べたりニュースで見たものをデータ化して、%など数値で分かりやすくして説明すると何もない状態や精神論よりも分かりやすいと思います。(主婦)

コミュニケーション能力が低い夫と幸せに暮らす5つの方法男性脳と女性脳では、一般的には「おしゃべり」についての感じ方が異なると言われています。 特にコミュニケーション能力という意味では男...

いかがでしたでしょうか。

男性の方が身体が強いので、やはりそこから差があることを理解させる必要があります。特に小さなお子さんを持つご家庭では、大きく違う価値観について、じっくり話し合う事も大切でしょう。

危機管理能力というのは先天的な能力ではありません。後天的な努力で身につく能力なのです。ですから「コイツはムリ」と諦めずに、コツコツと危険に対する感受性を高める訓練を、妻が主導して行う事が大切です。

6.夫の危機管理能力に満足していない方は

いま世界では大変な状況になっており、この状態を再現した映画【コンテイジョン】があります。感染の恐ろしさと、防疫の大切さをリアルに描いた映画で、とても面白い内容となっています。

夫の危機管理の能力を向上させるにはうってつけ。ぜひ一緒に見てみてはいかがでしたでしょうか。U-NEXTではコンテイジョンを無料で視聴したり、進撃の巨人を電子書籍で無料で読む事も出来ますので、オススメ!

↓↓U-NEXTではコンテイジョンが今すぐ無料で見る事が出来ます!↓↓

U-NEXT無料トライアルで今すぐ見る!