MENU
ライフスタイルと夫

むかつく夫への仕返し、嫌がらせ方法13選!イライラを解消しよう!

  • 夫がムカツクわ!
  • いい加減にしろ!

こんな風に思っていても、中々夫への仕返し方法が思いつかなくて悩んでいる方への記事です笑

夫へ仕返ししたい!でも良いのが思いつかない・・・

夫への仕返しを考えている方、まずは冷静になって夫への仕返しのデメリットを頭に入れておきましょう。

犯罪はNG

当然ですが、いくら仕返ししたいと言っても犯罪はNG!夫へのイライラが原因で自分が犯罪者になってしまっては話になりません。

また仕返しは度が過ぎると、離婚裁判時に非常に不利になってしまいます。近年はモラハラやパワハラに対しては、世間の目はめちゃくちゃ厳しい。だからこそ、自分が加害者側の立場にはなってはいけません。

場合によっては妻側が慰謝料を払う目になってしまいますので注意が必要。

仕返しの目的を考えよう

仕返しはイライラの発散が目的です。ただしそれよりも先を見据える事。

家族は円満なのが一番です。

夫と仲良くなれるような仕返しが一番。「妻が可愛い」と思わせれば妻の真の勝利だという事を理解しましょう。

イライラだけをぶつけても不毛な戦いが長引くだけ。イライラをぶつけた先にに何があるのか?妻はどこを目指しているのか?

これを自分の心の中で整理しておくことが大切です。

むかつく旦那への仕返し、嫌がらせ方法13選!イライラを解消しよう!

1.目には目を歯には歯を

毎朝6時には起きる娘がいます。夜泣きも毎日するので寝不足でフラフラの私に関係なく、休みだからと10時を過ぎても起きない夫にムカつき、寝ている夫に声もかけず、娘と一緒に子連れでも入りやすいカフェに出かけて少し贅沢なランチを楽しんできました。

そのまま夕方まで支援センターで過ごし、夫からの連絡は無視。夫の食事の準備はもちろんしませんでした。帰宅後、「どうしたの?出かけるなら声くらいかけてよ」夫に言われ、「あなたが起きたい時に起きるように、私も出かけたい時に出かけただけ」と言っておきました。

夫に対して夫がしている事をそのまま仕返す。妻が感じている事を気づけていない鈍い夫への効果的な仕返しですね。

これを機に夫の目が覚めてくれれば・・・

2.強くもみほぐす

たまに頼まれるもみほぐし。それを思いっきり強揉みでやります。もみほぐしの仕事もしていたので、遠慮なく強く揉みます笑。

夫は弱揉み派なのでかなり痛がっていますが、遠慮する必要はないのでがっつりと。こちらは楽しいですが、やられる側としては揉み返しがきてかなりしんどそう笑。その後に愚痴を伝えて、向こうの言い分も聞いて、解決してます。

暴力とまではいきませんが、大義名分を得て夫へ直接ストレスを発散できる良い方法ですね。ぐりぐりと強くもみほぐしてやりましょう!

3.弁当に海苔文字

出勤するときは、ほとんど毎日早く起きて、お弁当を作っていました。ダンナは好き嫌いが多くて、混ぜご飯は嫌だとか、冷凍食品はダメとか、野菜は好きじゃないとか、肉を多めにしろとか言われています。前日の夕ご飯とおかずがかぶったり、2日連続同じだと文句を言われるのですが、新婚のころは素直に従って作っていました。

ただ、文句ばっかりで美味しかったと言われたことがないのである日ぷっつりきて、海苔でバーカ!と書いたごはんだけにしました。

会社で弁当を開けたら「バカ」の文字。結構来るでしょう。人に見せたら妻から嫌われていると思われてしまいますので、男としてそれは出来ません。

自分で涙を呑むしかなく、妻の不満を理解出来ていなかったことにも反省するでしょう。

4.ベットから蹴落とす

わたしは兼業主婦で二児の母なのですが、第1子の時から夫はことらが何も言わなければ育児にほぼ参加してくれずワンオペ育児状態です。むしろ夫は自分のことも満足にできないので子どもが3人いるような状況であり、日々ストレスフルで、夫への怒りは溜まる一方です。

そんな夫にいら立ちが溜まり、夫へ育児への参加や家事をお願いすると文句はいいつつも言ったことはやってくれていたのですが、その翌日まるでこちらが鬼嫁かのように職場で夫の同僚に愚痴っていることがわかりました。

いよいよ腹が立って、夫が私への愚痴を言っていたとわかった日の夜に必ず夫が寝ているベッドから夫を落としています。しかし夫はン元々寝像が悪いので自分で落ちていると思っています。夫はベッドから落ちて朝まで床で寝ていますが、翌朝「ベッドからまた落ちてた」と不思議な顔をする夫にわたしは内心にやにやして少しスカッとしています。

これはあまりお勧めできません。場合によってはDVを疑われる可能性もありますし、当たり所が悪ければ怪我にも繋がります。ほどほどに。

5.仮病を使う

ムカついたらいつもやってることをしないようにしています。飲み会の送り迎え毎回してましたがその日は体調が悪いと言ってしませんでした。次の朝も体調悪いと弁当つくれないとしませんでした。

話さないことはないですが必要なことをしないことでちょっとはすっきりしますよね。

夫に妻のありがたみを分かって貰う良い方法ですよね。普段どれだけ自分が妻を頼っているのかが分かる良い例です。

6.夫の洗濯物を・・・

家事は全くやらないのにというかやり方を知らなく出来ないのにあれやこれやと、口出しだけはしてくるので夫の服は洗濯せずにあたかも洗濯しましたよーという感じできれいに畳みタンスにしまってました。

下着や靴下、普段着ている服も同様にしていたのですが、夫は気にかけず洗濯された物だと思い普通に着用してました。さすがに2,3回使用した下着などは臭ってきていたのか「これちゃんと洗えてないなー」と言っていましたが、私は洗濯機のせいにしてしらんぷりしました。

臭い夫の出来上がりです・・・鈍い夫はここまでやっても気づかない。。妻の仕事も減って一石二鳥・・なのか?

自分から進んで家事をやらない夫。頼めばなんだかんだでやってはくれますが、言われた事が気に入らないのか始終不満顔で動作も荒い。そんな夫に私が密かにする仕返しは洗濯をした際のすすぎ時、夫の洗濯物だけ取り除きます。

私や子供達の分は普通に柔軟剤使用で洗仕上げ、終了したら夫のを改めて柔軟剤無しで洗う。小さい仕返しですが、夫は敏感肌なためカユカユ状態になって苦しみます。苦しんでるのを心の中で『ざまぁみろ』と思ったら満足なので次の洗濯からはいつも通り一緒に洗濯です。

夫だけこっそり仲間外れにして満足感!実害もほとんどありませんので、メンタル的にスッキリ出来て良いですね笑

5本指の靴下を履いているのですが、何度言っても脱いだままの状態で洗濯機に入れるので指の部分が入り込んでいたり、裏返しになっていたりと干す時に1本ずつ出したりといつもイライラしていた。何も考えず呑気な旦那を見ていたら何だか頭にきて、ついに仕返しにひっくり返ったままの状態で洗い、そのまま干してそのままタンスに入れておきました。履くときにかなり面倒くさそうにしていましたが気がついたようで何も言いませんでした。

7.徹底的な説教

お酒を飲むと酔っ払うのは当たり前ですが、うちの主人は暴れます。物を壊しますし、壁などにも穴をあけます。いつも言う理由がお前たちが悪いです。ぼやを起こしたこともあります。そういうときは必ず現場温存です。触らず片付けず。そのままにしておき、

次の日酔いが覚めて起きてきたらお説教のはじまりです。まずはこれを見ろと。すると必ず主人はどうしたん?と聞いてきます。なので1から10までみっちりと丁寧に教えて差し上げます。あなたが酔っ払って暴れてしたのよと。どうするのと。それが毎回私の主人に対する仕返しです。

ちなみに丸1日してあげたこともあります。

まるで子どもへのお叱りのような事ですが、嫌がらせというよりは当然の行いですね。妻は何でもかんでも夫の不始末を尻ぬぐいさせられたら堪りません。夫にやらせましょう!

8.ひたすら無視

夫の行動が原因で大きな喧嘩をしてムカついたとき、地味ではありますが、ひたすら無視と朝ご飯とお昼ご飯をつくりません。夜ご飯は作りますが一緒には食べないようにします。

夫は料理ができないので仕返しとしてご飯を用意しないようにしています。2.3日すると自分で作るご飯に飽きるのか、反省したのかわかりませんが、気を遣って話しかけてくるようになってきます。

ですが私の怒りがおさまるまでしばらく続けています。心の中ではざまあみろっと思ってます。

夫が事の重大さを理解するまで放置してしまいましょう!特に朝食と昼食が無いのは、家事をしない夫にとっては痛手。夫を困らせたい方にはオススメ。

ただしあまりにもやり過ぎると「コミュニケーションが取れない」と証跡を取られてしまい、離婚時に不利になる可能性もあります。必要最低限のコミュニケーションは取り、自分の身は守るようにしましょう。

9.育児から全て投げてみる

夫にむかついたときは、子供を夫に任せて友達と飲みに行っています。その時は、3次会まで行き、わざと遅く帰ります。子供の食事の準備から、お風呂、寝かしつけまですべて夫にやってもらいます。

子供が二人いるのですが、ふたりには、パパにたくさん遊んでもらうよう伝えて置き、ゲームは禁止にさせます。子供二人と本気で遊ぶのは体力を使うし大変です。でも、あえて夫にすべてやってもらいます。そうすることで、普段の私の育児の大変さを分かってもらいます。

子どもといると、夫も対応せざるをえませんね。普段の妻の苦労を分かって貰えて、しかも自分はストレス解消できますし良い事づくめです。

夫に育児を「自分事化」してもらうためにも、とっても良い仕返し方法ですね!

夫に子育ての大変さを分からさせるたった一つの超強力な方法とは今でこそ「イクメン」という言葉が浸透してきた時代に突入していますが、それでもワンオペ至上主義のような夫というのは存在します。 こう...

10.ヘルシーな食事を提供

夫はお肉が大好物なので、献立をわざと魚や野菜中心のものにします。1日だけだと効果がないので、一定の期間お肉は出さないなど、小さな仕返しをしています。また、揚げ物や炒め物の方が好きなので、調理法も煮物や汁物、蒸し物などにして夫の好みとは違うものを続けたりしています。

子供たちも私も、ヘルシーな料理の方が好きなので、お肉や油ものがなくても苦にはなりませんし、おそらく夫だけが満足しない食事が続くことになります。最終的には夫が心当たりを言ってくるので、そこで終了します。

帰ってくるなり「お前また太った?」みたいなことを言われて私激怒。翌日から仕返し開始。ダイエットと称して、夕飯をひたすらローカロリー、野菜多め、味付け薄めにしてやりました! というのも、夫は私よりもメタボで、濃い味と油物大好きさんなのです。医者にも節制しろと言われているのですが、色々言い訳して現状維持してるんですよね。

ここぞとばかりに巻き込む形でやってやりました。自分も濃い味好きなので結構きつかったのですが、幸いなことに3日も経たずにギブアップしてくれました。

「もうあんなこと言わないから、旨いものを食わせてくれ! 肉!!」 嫌なら外で食べてきてもいいのに、なぜかそうしない夫でした。なお、翌日焼肉食べ放題の店で目一杯肉とケーキ食べてきました。全然ダイエットになってない…。

毎日の食事に嫌いな人参を豊富に取り入れて提供する。特に、嫌いなカレーにたっぷり同じく嫌いな人参をこれでもかといれてやる。

子供たちは、人参もカレーも大好きなので、夫以外、楽しく、美味しく、しかも健康的な食事を摂れるのでなおよし。

夫は嫌いながらもこどもの面前なので、我慢して食べるか、もしくは少しだけ口をつけて、あとは、自分で、食べたいものを作って食べるかしている。残ったカレーは翌朝もパンに添えて食べれるので、夕飯に作る際は大目につくる。

健康にも良いですし、一方で味覚の子どもっぽい夫にとっても大打撃の非常に良い方法ですね。肉や揚げ物が好きな夫ってどうしてこう多いんでしょうね笑

夫が微妙に苦手な料理を作ります。(食べられないほど苦手なものを出すと、私の作ったものを食べずにカップ麺などを食べてしまうので、ますますムカつきます。)牛乳入りのウインナー味噌汁、トマトそうめん、カルボナーラうどん、青汁ポタージュなど。

食べはじめればそれなりにおいしく食べられるのですが、抵抗感があるらしく、いつ出しても「ふつうに食べたいのにぃ。。。」と言いながら恐る恐る食べています。それを見ると、保守派め。。。と思わずニヤリとしてしまいます。

11.シャワーを「お湯→水」に

いたずら心を込めた仕返しになってしまいますが、夫がお風呂に入る前に給湯器のスイッチを切ることです。必ず、シャワーを最初に使うので服を脱いでいる時にスイッチを押すと「ピッ」という音でバレるので、夫がお風呂のドアをガチャっと開けたタイミングで押します。

「(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ」っとの声が聞こえると反応も面白いので爆笑できてスカッとします。

スイッチを押すタイミングが肝心笑

特に冬の寒い日だと精神的ダメージも大きそう。ただしあまりにも冷たい水などは心臓への負荷も高く、お勧めできません。自己責任で。

12.つねって知らせる

私と夫はいつも同じベッドで寝ているのですが、夫は同じベッドで寝ているにもかかわらず、オナラをするのです。しかもムカつくことに、わざわざ私のほうに背中を向けるかたちに寝がえりをして、オナラをしてきます。夫は眠っていて無意識かもしれませんが、こちらは強い匂いで眠気も吹っ飛んでしまいます。

そうしたときに私は、夫の背中を思い切り強くつねることにしています。背中をつねられた夫は痛みで飛び起きますから、初めの頃は何故つねられたのか分からずに、私が毎回オナラのことを説明していました。しかし現在では慣れたもので、痛みで飛び起きた後に私に謝罪してくれるようになっています。

自分だけが嫌な思いを我慢しているとストレスもたまるというもの。諸悪の根源は夫ですから、せめて夫にも分かって貰いたいですね。

13.家事を完璧すぎるほどこなす

話し合いを求める旦那をよそに完全無視。ただ、家事は完ぺきにこなす。お弁当もいつもの通り、いや、それ以上に豪華に。旦那はそのギャップがすごく怖いみたいで、すぐに謝ってきます。

無言で完璧な妻は怖いですね。夫も反省するでしょう。

いかがでしたでしょうか。

夫への仕返し方法はそれこそ星の数ほどありますね。

イライラ解消に役立ててみて下さい笑