ライフスタイルと夫

将来性ある夫と無い夫の見分け方6つ。将来性ある夫は「ココ」が違う!

会社で管理職になると、多くの人材に触れる事になります。管理職の仕事は彼らの力を最大限に伸ばす事。理屈の上では管理職の力量次第でどのような人材も伸ばす事が可能です。

しかし人材にも当然、個人差があります。

ここでは私が人材を育ててくる中で実際に「はやく伸びた」「想像以上に昇進した」男たちの特徴と見分け方をご紹介します。こういった事は恋愛や結婚生活の中で「良い男」「伸びる男」「将来性のある男」を見分ける事に役立ちますよ。

将来性ある夫と無い夫の見分け方6つ。将来性ある夫は「ココ」が違う!

将来伸びる男というのは言動や行動が、そもそも違います。何をどうすれば「伸びる」かどうか知っているんですね。そういう男というのは、いちいち成長の補助をしなくても勝手に育っていくので将来性が高いのです。

1.目的や目標を理解して行動しているか

伸びる夫というのは、目標に向かって淡々と行動します。逆に伸びない夫というのは「目的を見失っている」事がほとんど。

  • 上司に言われたから
  • 妻に言われたから
  • 皆やっているから

このような行動原理で動いている男というのは99%伸びません。残りの1%は圧倒的な作業量でその不利を覆している変人です。

特に最悪なのは目的と手段が入れ替わっているタイプです。

例えば英会話にしても、本来は英会話を勉強する事でビジネスや日常に活かす事が目的のハズです。ところが「英会話塾に行って満足」「TOEICの点数に固執する」など目標が別のところに行ってしまう男というのは伸びません。

淡々と英語を勉強し、時には海外旅行などに行って英語力を磨き、これを会社のスキルとしていかしている。そんな彼氏や夫は「伸びる男」なのです。

例えば

あなたは何で英会話をやっているの?

などと目標を聞いてみましょう。手段が目的化している夫を見分ける事が出来ます。

2.自分が責任を負う姿勢を持っているか

伸びる夫というのは、人のせいにせずに「自分が責任を負う」という姿勢を貫きます。

  • 上司が悪いから
  • 会社のせいだから
  • 親が
  • 友達が
  • 妻が

逆に上のように、何かが起こった際にすぐに人のせいにするというのは「圧倒的に伸びない男」の特徴だと言えるでしょう。

出来る夫というのは会社に対して不満があれば、その不満を解消するように動き出します。出来ない夫というのは不満を愚痴るだけ。差は明確です。不満があれば解消するというのは例えば

  • その会社を更に良くするように動く
  • 会社を見限り転職する
  • 起業する

など具体的な行動に移す事を言います。

現状の不満に対して愚痴を言い続けている男は、どのような場面になっても伸びません。自身の考え方に問題があるため、現状を打破する事が出来ず、どのような環境でも将来性が無いからです。

素早く見限るべきです。

3.計画性があるか

将来性のある男というのは、計画性があります。

例えば

  • 全く具体性の無い夢を追いかけている
  • 「夢が叶えば結婚するから」
  • 口先だけ

こういった男は真の意味で「自分の将来」が想像出来ていません。将来とは一週間先、一か月先の話では無く、生まれてから死ぬまでをどのように過ごすつもりなのか?どのような人生にしたいと考えているのか?などの話。

しっかりした人生設計をしている人は

  • 長期的なライフプランを持っている
  • 人生に対する考えを持っている
  • 家族の人生への責任の持ち方を自分なりに考えている
  • 自分の資産運営を計画的に行っている

例えばこういった特徴を持っています。

全く具体性の無い「夢」というのはタダの妄想です。妄想。「夢」なんてかっこつけた言いかたで逃げているだけ。妄想ばかりしているような男はすぐにでも切り捨てなければ、あなたもその妄想に巻き込まれてしまいますよ!

正しい「夢」と単なる「妄想」を見分けるためには、彼が「計画」を持っているかどうか。これを見極める事が重要です。

計画には必ず「転換点(マイルストーン)」が存在します。マイルストーンを定期的に計画し、実績と比較して「検証」しているか?こういう視点でみてみましょう。例えばバンドマンを目指している人であれば

「1年後に観客500人のライブを3回行う」

こういった具体的な数字で表した計画を持っているか。最終的な目標を持っているか。なんとなく「いつかビッグになるから!」などと宣っている男は妄想の塊。具体的な計画とマイルストーンを持っている人は将来性のある男です。

これは会社などのプロジェクトにおいても同じ。多くの場合マイルストーンにおいて検証し「ダメだ」と判断されれば、それがプロジェクトの「引き際」になります。「夢」でもそれは同じ。

勇敢さと引き際を心得ている男。それが将来性のある男だと言えるでしょう。

4.野心があるか

将来というのは、人から与えられるものではありません。自分自身の力で創り上げていくものです。

それゆえに、「野心」のある夫というのは将来性があると言えるでしょう。

例えば

  • いつまでも年収20万円以下の安月給職場にい続ける
  • 怒られるのが怖いから今の環境でいい

などの保守的な夫は将来性がありません。どんどん色々な環境に飛び込んでチャレンジしていく精神は、どのような環境でも成長する上で必要な考え方。

こういった「野心」=「チャレンジ精神」を持っている夫は将来性があります。

5.広い人間関係を持っているか

社会で生きていく以上、自分のみの力で生きていく事は非常に難しい事です。そこで注目したいのが人間関係。

広い人間関係を持っている人というのは、人格的に優れている事も多く、そういう意味で「良い男」です。またそういった事情から何か困った事が起こった際にも人から「助けてもらいやすい」のですね。

また企業においても

  • 飲み会
  • ゴルフ

などの付き合いの良い人というのは人と接する機会が増えますので、必然的に「良い評価」を得る機会が増えます。こうなると社内政争などでも有利に働きますので、昇格なども望みやすくなる訳。

こういう男たちは将来性があると言えます。逆に「夫に将来会社で偉くなってもらいたい」と考えている妻は、こういった人間関係について妨げるような行為「仕事と私どちらが大切なの!?」と足を引っ張るような事は避けた方が良いでしょう。長い目で見れば損をする事になるからです。

ゴルフばかりの夫にうんざり?3つの特徴と5つのトリセツ!【ゴルフバカ】寝ても覚めてもゴルフに時間とお金を費やしている自他ともに認めるゴルフバカな夫。妻がイライラする夫の趣味の代表例ですね。ゴルフが趣味の夫と...

6.リーダーシップを持っているか

将来性のある夫というのは「リーダーシップ」能力を持っています。

リーダーシップというのは何も組織や会社での部署運営に限りません。家庭や自分の人生に対してもリーダーシップというのは存在しているんです。

例えば

  • 一本筋の無い性格をしている男
  • 夫が決断できない
  • 頼りない

こういった不満を持つ妻は多いでしょう。

今すぐ出来る!頼りにならない夫が見違える!?3つの大原則妻が夫に 頼りない と感じる瞬間の多くは 夫が動かない 夫に自主性がない 夫に意見がない...

こういった男は責任感が無いのです。家庭や家族、自分の人生を「自分自身が引っ張っていこう」という意思が無い。だから妻や彼女は「頼りない」「付いて行けない」と感じてしまうんですね。

その直感は非常に正しく、こういったリーダーシップを発揮できない男というのは常に「受け身」の姿勢でチャンスを得る事が出来ません。チャンスが目の前にあったとしても、自分から取りに行く事が出来ないので、逃してしまうのです。

だからこそリーダーシップを持っていない夫は将来性がありません。

いかがでしたでしょうか。

将来性の無いダメ夫というのは、かなり正確に見破る事が可能です。

「ん!?」

と思えば、その直感は正しい。自信を持つ事です。そしてそこで夫を育てるか、見限るか等をして自分の人生を正しい方向に導くことが出来るかどうかは自分自身の判断になります。

多くの女性は

  • 私が支えなくちゃ
  • 私がフォローしなくちゃ

といって別れる事が出来なくなるのです。ダメンズ街道まっしぐらです。しかしそれで貴女の人生がぶち壊しになる可能性はとても高いのです。そんな考えは「母性」でも何でもありません。間違っても将来性の無い男に引っ張られて自分の人生を台無しにしないように、前向きに行動する事を心がけて下さい。