育児と夫

【腹が立つ!】育児よりも自分の趣味を優先する夫

夫が家でじっとしていられないタイプのアウトドア派で悩んでいる方、いらっしますよね。自分の趣味ばかり最優先されると家族をないがしろにされているような気分になりますよね。趣味ばかりに時間を使う夫と良好な家族関係を築ける方法をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

夫はアウトドア派で趣味優先!

ライター:sachiさん

結婚6年目で専業主婦のsachiと申します。

我が家の夫は付き合っていた頃から趣味が多く、デートでも毎回車で遠出をしたりテーマパークに出かけたり、アウトドアが好きでいつもあちこち連れて行ってくれていました。家でのんびりした事がないほど出かけるのが好きな夫です。

そういう人と結婚したら楽しいだろうなーって思っていました。

だんだんと夫の行動が目に余るように…

ところが子供を妊娠して出産した辺りから、趣味の多い夫の行動が目に余るようになりました。臨月だった頃に、いつ生まれてもおかしくない状況の時に友人といつも通りツーリングや朝早くから釣りなどに行っていましたからね。

今になって思えば、急に生まれそうな状況になったらどうしていたんでしょうか?幸い出産時は自宅にいたので問題なかったのですが、出産の時に趣味で出かけていたとかなると一生根に持っていたと思います(笑)

 

子どもが小さいとアウトドアは大変

子供が1歳になる前の目が離せない頃に、友人家族とバーベキューに行きました。オムツ・着替え一式・ミルク・哺乳瓶に離乳食など小さい子供がいるととにかく荷物が多いんですよね。どこかに泊まりにでも行くのかと思うほどの大荷物でした(笑)

よちよち歩きでどこにでも歩き回りたい、何でも口に入れてみたい子供を連れてのバーベキューですからお肉を味わう余裕なんてなかったです。

一番大変な時にアウトドアの趣味はもう行きたくないですね。なので、子供がある程度大きくなるまでは家族でのアウトドアなどは控えるようにしました。アウトドアに乳児を連れて行って大変なのは母親の方ですもんね。

一人でアウトドアを満喫する夫

家族で行けないようになって、外出が好きな夫は友人と毎週末、山登りやハイキング、ツーリングなどの趣味を満喫していました。平日は私が一人で子供の世話。週末は夫が趣味で不在でさらに続くワンオペ

平日は毎日仕事をしているので、週末ぐらいは自分の趣味を優先したいって方は多いと思いますし、それはすごく理解できるんです。だけど妻も家事や子育てで休みがないですもんね。私もどんどんストレスがたまり夫としゃべる時間も減り、たまに喋ると嫌味を言って喧嘩になっちゃいました。

もちろん子供を可愛がってくれているし、面倒見も良い方ですがあまりにも目に余るほど趣味を優先していましたから、私も我慢の限界がきてしまいました。私と同じように趣味で週末でかけるご主人をお持ちの方どうされていますか?

 

自分の趣味を優先する夫への対策は

我が家の場合は、休みが週末2日間ある場合1日は主人の趣味の時間に使ってもらい、残りの1日は私が自由にする時間をもらう事にしました。

自由の時間を平等に

ヘアサロンに行ったり、友達とランチしに行ったり、自宅で一人のんびりしたりと一人時間をもらう事でお互いが納得できる状況を作れました。月に1~2度でも子供と離れて一人の時間を過ごせるのってすごくリフレッシュでき、また1週間がんばろうってモチベーションにもつながりますからね。

夫に子どもと遊んでもらう

子供が小学生などある程度大きい子でしたら、親子でハイキングに出かけてもらったり、釣りに行ってきてもらったりするといいですよね。

「頑張って魚釣ってきてね。夜ご飯に食べようね」

など言うと、親子で一緒の目標を持って頑張ってきてくれますよね。父親との時間を大事にできる事によって、普段あまり父親との時間を持てない場合でもこういうきっかけでより親子の絆が深まります。

趣味の時間をほどほどにして貰う(無くさないことが重要!)

主人の趣味を奪う事はせず、その趣味に使う時間を半分にしてもらう事で家族と過ごす時間を確保できました。

あれもダメ、これもダメと制限すると主人もストレスが溜まっちゃいますしね。

夫の趣味が半減した分、夫の趣味に使っていたお金も半減したのでその分を家族で使えて一石二鳥でした。たかだかツーリングと言えどガソリン代や高速代、ランチ代にお土産にと結構お金がかかっていたようです。

夫の趣味を上手く子供と分かち合えるように工夫するといいですよね。我が家の場合家族で出かけると子供がものすごくママっ子だったのが、父親と子供で出かける機会が増えてからはパパ大好きな子になりましたよ。

子供を連れて行くのが面倒だと感じるご主人の場合は、こちらが勝手にプランを考えて出かけてもらう機会を増やすのが良いですよ。父親としても自信が付き家族との時間を増やしてくれるようになりますからオススメですよ。

 

平日は仕事。週末は趣味のサッカーで娘に会わない夫

ライター:めいめい0729さん(32歳)

結婚して4年になります。現在10カ月になる娘の母です。出産を気に退職して、現在は専業主婦をしています。

趣味のサッカーに興じる夫

現在10カ月になる娘がいますが、夫は平日仕事が遅いため娘の起きている時間に会えませんが、週末も趣味のサッカーで1日いないため、娘と会えません。

一緒に遊んだり、お風呂に入ったりして、時間を共有してほしいのですが、それを話すと、好きなことをする時間くらい欲しいと言われてしまいます。娘との時間は好きなことではないということなのか。もっと父親としての時間を作って欲しいです。

父親としての自覚の無さにガッカリ

夫は結婚前から趣味でサッカーをしています。平日週三日は仕事後にサッカーの練習に行くため帰りは10時過ぎです。

仕事は日曜のみの休みですが、日曜はサッカーの試合があり、1日市外に出てしまい、帰りは夜になります。夕飯も一緒の時間には食べられず、結婚してからも、子供が生まれてからも変わらずそんな生活をしております。

家族水入らずでの時間を少しでも作ってもらえないと、一人での育児は正直大変ですし、娘が父親に懐かなくなってしまわないか不安です。

それを伝えても、俺から好きなことを奪わないでと言われてしまい…父親としての自覚のなさにがっかりしてしまいます。

 

夫婦の育児に対する温度差が悲しい

女は母になれば社会的地位も交友関係もすべて失ってしまいます。好きなことなんてもちろんできないし、子供と一緒にいたら出かけることだってできません。

なぜ父親だけが好きなことをしていいのか…なぜ子供を母親がみるのが当たり前なのか。外で働くことがそんなに偉いのか。自分の子供は可愛いと感じているなら態度に示してもらわないと伝わりませんし、今の夫を見ている限り、自分が大事ということしか伝わってきません。

同じ親なのに、温度差に悲しく感じています。

 

父親としての自覚を養う

娘の可愛さを私は毎日近くで見られて幸せなんだと思うと、それができない夫を可哀想と感じるようになりました。大きくなったら娘は母の味方をするでしょうし。

男の自覚が出てくるのは、時間がかかる。

周りのママさんたちに話すと、どこのうちも父親としての自覚が出るのは、かなり後の方らしく、みんなそうなんだと思うと気が楽になります。

「男はこども」

このように捉えておくと心理的には楽になりますよ!

男は優先度が付けられない男性心理

ここではねこまる夫が男の自覚について考察します。

なぜ男は育児よりも趣味を優先するか。こういう男性は、えてして「俺の領分は仕事」と決めつけてしまっています。「仕事さえすれば、後はどうでも良いでしょ」と思ってるんですね。

こういう男性は得てして視野が狭いのです。

人生という大きな波の中に「仕事」があり、「育児」があり、「家族」がある。人生を幸せにしようとすれば仕事も育児も家族も全て頑張らなくてはならない。

ところがこういう男性の視点は「仕事」が主で「育児」「家族」がオマケになっている。

視野が広い女性とは、ものの見方が根本的に異なっているのです。こういう男性は仕事でより高い地位になり、「マネジメント」を学びだすと、夫としての自覚も養われ始めます。

しかしそれは30代後半から40代くらいになってからです。そのころではもはや手遅れとも言えますね。だからはやくから自覚を養わせる努力をしなくてはいけません。「7つの習慣」というような自己啓発本を読ませることで、人生の大切さに対する理解が深まります。

 

寂しさを感じてもらう荒治療

寝室も別にして、夕飯も作ってはおきますが、自分で温め直しなどしてもらっています。それを気楽と捉えるか寂しいと捉えるかはわかりませんが、いつかその寂しさに気づいてくれたら万々歳です。

また最初は娘の可愛さを共有したり、育児の話を一緒にしたいと思っていましたが、その思いを相手に求めずに、お互い生活する中で、この可愛いさを独り占めしていることに優越感、満足感を感じるようになり、より一層娘を大切にできるようになりました。

こういう姿を見せることで、夫も「あ、俺除け者・・・?」と寄ってくることが多くなってきたのが収穫ですね!

父親はなかなかすぐには父親になれないのが常で、それは仕方ながないと割り切って生活した方が、ストレスも少なく、また子育てもうまくいくと思います。

相手に期待したり、頼ることで、それを裏切られたときの衝撃は大きいので…気長に構える事がストレスを減らす秘訣です。

 

まだ学生時代の遊び癖が治らない

ライター:つーちゃんさん(23歳)

結婚後4ヶ月 妊娠7ヶ月です。11月に女の子が産まれる予定です。結婚してから、実家を離れ、旦那の実家で4人で暮らしています。

家庭より友達や後輩を優先する夫

私の夫は、学生時代、バイトで夜まで働いたあと、夜中に友達や後輩を連れて、よくドライブに行ったり、深夜までやってるラーメンを、食べに行ったりしていました。また、お金の使い方も荒く、欲しいものはすぐ買うといったひとでした。

今年から社会人になり、落ち着くかなと思いましたが、次の日会社が休みなときは、夜出て行き、飲んだり、友達とカードゲームをしたり、深夜に遊んでいるときが多いです。会社の飲み会も多いほうですが、そのほかにも、高校の先輩や後輩とご飯に、よく行きたがります。

妊娠中に独りは不安

私は妊娠しているので、夜中出かけたりすることもなく1人でいますが、もし何かあったときに頼る人がいないと不安でいっぱいです。

何回もその件で『お父さんになるなら毎週毎週夜中遊びに行かないで』と話をしましたが、夫はいまだに<<夜中に遊びに行くことに関して何が悪い>>か、分かっておりません。

ここ最近は、何回言っても治らないため、呆れて、産まれたら、少しの間実家に帰ろうと思っています。

産まれてからも、このようなことが続くのは流石にイライラが止まりません。そして、イライラとともに不安もおぼえるので、寝むれない事も困っています。働いてもらってるので、文句を言うことは控えてますが、私も仕事復帰する予定なので、そのときは文句を言おうと思っています。

夫の遊び癖を治し、父親としての自覚を養う方法は

解決はしていませんが、解決策として、友達に相談したりしていくつか考えました。

子どもに期待

1つ目として、子供が出来る事で父親としての自覚を芽生えさせられるのでは、と期待しています。私の夫は赤ちゃんが産まれることに関してはすごく前向きで積極的に育児を、したいといって勉強してくれてます。

なので夜出て行こうとすると、赤ちゃんが泣いてくれたりすれば、この子には俺が必要なんだと思わせ、出て行くことも少なくなるかなあと、考えてます。その泣くタイミングが合えば、私も助言をして夜出て行こうとするのを防ぎたいです。

ガソリン費の抑制

車のガソリン代は、生活費から出しています。その出所を変えました。

それをお小遣いを少し上げて、自分のお小遣いから出させるようにしました。私の夫は、車の運転が好きなので友達と出かけるときもよく運転したがるのですが、ガソリンがなければ車の運転も出来ません。

実際、これで夫がむやみに遊びに行く頻度は低下しましたね。

『夫』のイメージを持たせる

3つ目は、結婚している友達の夫の話をすることです。

イヤミぽく言うのではなく、さりげない会話に少しずつ入れて『出来る夫』のイメージを持たせることです。

夫は「何がいい夫なのか分からないので、平気で夜中出て行ったりするのもあると思います。まず、分からせることから始めたいと思います。

男性心理として「目先の事しか見えていない」というような習性がありますので、これに対して「ゴールを明確化して」自分の理想像を作り出すことが出来るようになる手助けをするイメージです。

夫に【良いお父さん】になってもらう

夫に放置されてしまっては産まれてから赤ちゃんも可愛そうです。早く、学生気分を抜け出して、いいお父さんとして家族と過ごしてくれる事を願いつつ「夫の育成」を粘り強くやっていかなくてはいけません。

こういった話は若い夫婦に多い悩みだと思います。

イライラしたり、なぜ男はわからないんだと、日々思うこともあると思います。自分だけが悩んでいると思わずに、SNS等で同じ悩みを抱える人を見つけて共有したりすると心も少し楽になります。そこから解決策を考え・実行し、解決していく事が必要です。失敗はつきものです。それよりも家庭でも社会でもPDCAをしっかり回して常に継続していく事が大事ですね。