育児と夫

妊娠したら夫と読みたいおすすめ本16選!目的別に夫をイクメンにする方法

夫を「イクメンに出来るかどうか」というのは、妻の初動教育に掛かっていると言っても過言ではありません。

時間が掛かり過ぎると夫の育児への意識は

  • どうせ妻がやってくれる
  • 俺がやらなくても大丈夫

このようになってしまうからです。

こうなると妻はますますワンオペに追い込まれ、育児のスキルが上がっていきます。こうなると妻側の意識も

妻の育児のスキルが上がる

→夫には任せられない(妻がやるしかない)と感じてしまう

という負のループに陥ってしまうのですね。

ですからなるべく早く、妊娠が確認できた段階で夫に対して「お父さん」という意識を植え付けていかなくてはいけません!

妊娠したら夫と読みたいおすすめ本16選!目的別に夫をイクメンにする方法

ここでは妊娠・育児中に夫と読みたいおすすめ本について、目的別にご紹介していきます。

1.夫に育児の心得を教えたい

夫と育児を協力していくためには、何よりもまず「目的」「意義」こういった方針を夫と共有する事が大切です。

いわゆる「心づもり」というやつですね。

パパ1年生

こちらの本では科学的にみてパパの育児参加は、子どもの心身の発達にとてもよい影響があるとのことが書かれています。夫が育児に対して取っ掛かりを掴むにはうってつけ。マンガを読みながら、楽しく学べます。実体験を踏まえて丁寧に教えてくれます。

自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学

夫の中には子育てについて一緒に学んで考えていきたくても、子育て雑誌などはあまり読みたがらない人もいるでしょう。こういったタイプの本であれば夫でも手に取りやすいかも。
科学的な説明の方が夫も聞き入れてくれることが多いので、こういった本から情報に触れて、子育てについて考えるきっかけにしてくれると思いますよ。

2.育児に関する知識を付けたい

育児については、当然「知識」が無いと上手く進める事は出来ません。誰しも子ども育てるという大仕事は「初めて」です。

夫と二人でじっくり学んでいきたいためのおすすめ本はこちら。

はじめてママ&パパの妊娠・出産

初めての妊娠の際にお勧めしたい本。文章ばかりではなく図や写真がこまやかに使用してあって読み進めやすいのが最大の良い特徴です。また初めての妊娠では疑問は数多くあり、その中には人に聞きづらいこともありますよね。そういった疑問についての回答も含まれていますので、是非夫婦で呼んでほしい一品です。

マンガでわかる! 妊娠・出産はじめてBOOK

まずマンガなので読みすすめやすいのが特徴。妊娠発覚から出産後の手続きまで一通りの情報を得ることができました。中でも自然分娩、無痛分娩、帝王切開それぞれの出産体験者の話をわかりやすくまとめて比較してくれていたところは非常に参考になりますね。

First Pre-mo 妊娠がわかったらすぐ読む本

妊娠、出産時に必要な情報が詰まっており、妊娠時どんな体調の変化があるのか、どんなことに注意すれば良いのかが記載してあります。初めての出産向けの本なので、事細かく準備しておいた方がいいことが書かれていたので、スムーズに準備が進みます。妊娠中から産後までに必要な各手続きやいつまでにどんな入院グッズが必要か、出産後には何が必要かが具体的に書いてあるのでわかりやすいです。

各手続きを夫にしてもらうため、本を参考にリストを渡してみるのも良いでしょう。入院中にもあったら便利なグッズなど、先輩ママの意見が載っていてとても参考になりますので、おすすめ。

たまごクラブ

たまごグラブシリーズは、妊娠から出産までのことを書いてくれるので分かりやすいですね。妊婦となった奥さんがどんなふうに出産まで向かうのか勉強になります。夫についても一緒に読んでお互いに理解できるとスムーズに妊娠を乗り切れるでしょう。

赤ちゃんを迎えるために必要な品物がかかれたリストがあり、何が必要で、どのくらいお金がかかるか夫と相談をするのに役に立ちます。また、学資保険の広告が載っている事もあり、夫に相談しやすく、妊娠中に学資保険の契約をする事が出来たご夫婦も。

3.夫に「妻の苦労を分かって欲しい!」

男女は当然のことながら、体の構造が異なります。なかなか男にとっては体験出来ないだけに「妊娠・出産」という大仕事を腹の底から理解するのは困難な事。

そういった夫に対して「妻の苦労を分かって欲しい」というおすすめ本はこちら。

キセキ

絵本なのですか、大人が読んでもかなり奥深い事が書いてあります。生まれてくる子供目線で物語が描かれているので、まだ親になる実感がないうちでも、赤ちゃんがどういう気持ちで生まれてくるのか、理解しやすいでしょう。

絵本も歌もこれから出産を控えるママパパに是非読んでもらいたい感動の内容です。出産の痛みが和らぎ、赤ちゃん目線で暗闇から頑張ってママに会いに出てこようとする赤ちゃんを素敵に描いています。YouTubeもオススメで、何度もみて勇気付けられます。

サクラ先生が教える! コウノドリ 妊娠・出産 Q&Aブック

内容は分かりやすく、妊娠に関する先入観や、妊婦でなければなかなか分からないこと、妊娠中に不安になりやすいことを丁寧に解説してくれています。コウノドリはドラマ化されていて、先にドラマを夫婦で見ていると、、他の妊娠に関する本に比べて、夫に一緒に読もうと声をかけやす安いなどの利点も。

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本

コウノドリというドラマをは、女性目線になってくれている素晴らしいドラマですが、そのその作者さんが手掛けています。『ダンナのための』と書いてあるのも良いポイント。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

お腹の赤ちゃんの様子がわかるような本を読んだら、きっとワクワクでしょう。男性には分からない事が多いですが、出産まで夫と楽しく過ごしたい!という方におすすめの本。

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

男性が子育てメインに主夫をしています。男性目線で、家事とは、育児とは、と書いていて、現在子育ての専業主婦目線で見ると「その通り!」と思うことがたくさんあります。妻から言われても聞く耳持ちたくないと思いますが、実際に主夫をされてある方から聞くと、家事と子育ての大変さを理解しようとしてくれるかな?というのはありますね。

夫に対して良い影響があるにはありますが、内容が内容だけに、喧嘩の種にもなりかねません。上手にタイミングを見計らうと良いでしょう。

4.育児を楽しく!

当然、育児も「勉強勉強」では気持ちが重くなってしまいますね。そういった際には気分転換も必要です。

ここでは夫と気分転換になり、かつ育児に関連するおすすめ本をご紹介します。

ぜ~んぶ吉名!未来輝く 男の子・女の子ハッピー名前事典

「名前何にする?」などコミュニケーションが捗ります。

男の子と女の子の名前が一冊になっているのでどちらも選べるため、便利。今の時代は性別がはっきりしますので、この一冊で済むと思い、また、私の姉妹や友人にも貸し出しできるので、一瞬で決めました。子供が生まれるにあたって、二人で姓名判断などもさんこうにしたのですが、何がイマイチよいのかわからず、とりあえずたくさん名前が載っている本を買おうということで購入しました。とりあえず全部吉名だったので選びやすいですね。

子供ができて知ったこと

子育てにまつわるほのぼのエピソードや、子どもの一挙手一投足に笑えたり泣けたりするので、妊娠中の方でも子育てが楽しく幸せなことだというポジティブなメッセージを受け取ることが出来ます。

インド夫婦茶碗

りんこさんとインド人のご主人サッシーさんの実録エッセイ漫画。いわゆる子育てハウツー本や、夫婦関係のカウンセリング本も良いかとは思いますが、面白いご家族のエッセイ漫画を読んで一緒に笑えるのが1番かと!お子さん達のエピソードや家族の物語として笑いつつもホッコリあたかかい気持ちにさせてくれます。

最新版 赤ちゃんが元気に育つ 時期別妊娠中のおいしい食事280品

食事の話は楽しいですよね。

赤ちゃんがお腹の中で元気に育ってくれるためのレシピ本ですが、旦那さんと一緒に読むことで、旦那さん自身も「この料理食べてみたい」と選びやすいですし、言われた方も赤ちゃんのためにもなるし、、と嫌な気持ちにならないでしょう。またこの本を通して旦那さんが赤ちゃんが育つためにこんな栄養が必要なのか、お母さんは大変だなと感じてくれるきっかけにもなります。

syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ (e-MOOK)

夫と、妊娠中に読んだ本ですが、妊娠中でも、こんなものを作って食べようねと。二人のいろんな趣味の話をするのが、楽しかったし、よく食べ、よく寝ようなんてことを、常に話し合ってみると良いです。盛り上がりますし、気分転換にもなりますよ!

いかがでしたでしょうか。

妊娠すると色々と意識しなくてはならないですが、単に知識を詰め込むのではなく、目的を持って夫と状況を共有したいモノ。

「何をしたいか」を明確にして夫とコミュニケーションを持つ事が大切です。