夫から自立したい

専業主婦でパートをしたいけど【不安】?今すぐ働くべき5つの理由!

  • 夫から自立したい!
  • ずっと専業主婦は駄目だ!
  • 子育てもひと段落したし、パートでもやってみようか

こんな風に「働きたい!」と気持ちを奮起したつもりが、いざ採用が決まったり面接に踏み出そうとすると

【不安で仕方ない】

こういった方はいませんか?

ここではそんな前向きだけど心配なあなたに、企業の管理職目線からあなたの後押しと手助けをする記事を書いています。

専業主婦でパートをしたいけど【不安】?今すぐ働くべき5つの理由!

当然ですが、企業側からすると主婦の方でパートに採用される人というのは沢山いらっしゃいます。その中でもブランクがある方もたくさんいますし、初めての出勤日には心配そうな人も沢山います。

でも大丈夫!

そういった方はむしろ歓迎されるべき人材ですし、多くの方が問題なく日々を過ごしています。ここでは沢山の人材の顔を見てきた立場から、専業主婦の方が今すぐにパートをやるべき理由をご説明します。

1.「最初からプロ」はいない

当たり前ですが、どのような仕事においても「最初からプロ」はいません。初めての仕事に携わる人はどんな人でも最初は「初心者」なんです。当たり前ですね。

それは当然、企業側も理解しています。だからそれに合わせた教育プログラムを準備しているんです。

  • OJT
  • 初期教育

など、基本的多くの企業が教育プログラムを持っていますが、これらは「段階別」の教育手法になっています。もっと分かりやすく言えば「初心者にプロ並みの技術を要求する事は絶対にない」という事です。

初心者は段階的にレベルアップするようにプログラムが準備されているんです。そして段階がクリア出来れば

  • レベル1
  • レベル2

という風に昇格していきます。

企業側がパートさんに対してもっとも欲しているのは「技術」ではありません。企業がパートさんに対して求めているのは「確実に安全に仕事をこなしてもらう事」です。言い換えれば「姿勢」です。謙虚に学ぶ姿勢や真面目に仕事に取り組む姿勢。

そのためにマニュアルがしっかり作成されています。もしもあなたがマニュアルを読んで分からなかったら?それはあなたが悪いのではありません。人が読んで分からないマニュアルはマニュアルではありません。教育体制が整備できていない企業に責任があるのです。

大丈夫です。

人としっかりと対話して、学ぶ

これさえ出来れば問題ありません。逆に

「私はコレやったことあるから、知ってるよ!」

なんて反感を買う姿勢はマズいですが、「パートが不安…」という人は、むしろ謙虚な姿勢で好感触です。

2.主婦の能力を舐めてはいけない

主婦だしブランクがあるから心配…

という方を見かけます。しばらく働いていなかったり、場合によっては高校のバイトくらいしか働いた経験が無いという方もいるかもしれません。

しかし家事や育児というのは、働くのと同じ以上の能力を求められているのです。

どういうことか、見ていきましょう。

「主婦力」の重要性

あなたは

マルチタスク

という言葉を聞いたことがありますか?

これは同時並行で色々な作業をする能力の事を言います。主婦の方で家事や育児が得意な方というのはこの「マルチタスク」の能力が高いと言われています。分かりやすく言えば「手際が良い」という事。

そして近年の企業では「働き方改革」の流れから働き方に「効率」を求めています。これはまさに「手際が良い」主婦の方とマッチする組み合わせなんですね。(ちなみに男は「シングルタスク型」の人が多く、正直言って手際が良い人は少ないんです。)

有名なマクドナルドでも「主婦力は即戦力。」を合言葉に主婦層を大歓迎していますよね。これは上の様な内容が理由の一つだと考える事が出来ます。

家事や育児に専念していた方は、戦争の様である日々の活動をこなしている事に自信を持ってください。その能力は確実に社会で活かす事が出来ます。その経験が色褪せぬうちに、すぐにでも応募するべき理由が分かりましたでしょうか。

3.社会との繋がりを得る

主婦がはやくパートに出なくてはならない理由の大部分はコレです。

社会との繋がりを得る

人間というのは、主観的な価値観の塊です。もっと分かりやすい言いかたをすると「自己中心的な生き物」だと言えるでしょう。

全ての人間が、そうなのです。

  • 「自分の考えが正しい」
  • 「お前の考えは間違っている」

多かれ少なかれ、全ての人間はそのように考えている生き物です。

しかし自分だけの考えだけでは、いずれ人生は破綻します。自分の知識や考え方だけで生きていけるほど、世界は簡単ではありません。自分で調べて、人に聞いて学ぶ。こうする事で自分が成長し、そして人生も充実していくのですね。

だから「多様性」が大事。

専業主婦ですと、どうしても人との繋がりが少なくなります。家庭や子ども、夫との繋がりだけでは、自己成長が阻害されてしまうんです。他者の価値観に触れる機会が極端に少ないですからね。

これは非常に危険な事です。

そして歳を取れば取るほど価値観は凝り固まって解せなくなっていきます。老人が頑固なのは、これが理由です。価値観が固まれば固まるほど、社会に適合するのが難しくなっていくのです。

早急に社会に出て、人との繋がりを得る必要性が分かって頂けましたでしょうか。

「パートにいこう!」

このように考えているあなたは、非常に柔軟な「価値観」を有しています。そういう状態であれば、全く問題ありません。逆に「パートなんか出なくても大丈夫!」このように考えてしまっている人は、危ないですね。

そういう意味であなたは、今まさに成長するチャンスを得ようとしている訳です。これを逃す手はありません。今すぐにもパートに応募すべき。断言します。

4.認められる事で初めて「生きている」実感がわく

人間という生き物は

承認欲求

が強い生き物です。

承認欲求とは「認められたい」「役に立っていると実感したい」という気持ちで、他者から必要とされたいという欲求の事を指します。

人間はこの「承認欲求」があるから社会を形成し、助け合います。逆に言えば社会に出ないと中々承認欲求を満たす事が出来ず、ストレスが溜まります。

多くの主婦が家事や育児で大変な想いをしているのにも関わらず夫や家族から「認めてもらえない事」がストレスの原因になっている訳です。

社会と断絶してしまっている状況では、ナカナカ自己の欲求を満たす事が出来ません。こういう意味でも、思い切って「外」に出てみる事であなたのストレスが解消されると言えるでしょう。

  • 「生きている」
  • 「人の役に立っている」

このように感じたいのであれば、尚更今すぐパートに出るべきでしょう。

5.それでもパートに勇気がわかない方へ

いかがでしたでしょうか。

ただそれでも「怖いものは怖い」と思われる主婦の方は多いかもしれません。そうであれば、もう少しハードルを下げて

ネット副業

にトライしてみると良いでしょう。

ネット副業であれば、直接顔を合わせる必要が無いため、人と会う事が「怖い」と感じる方にとってはだいぶハードルが下がりますよね。

こういったサイトでは様々な副業が依頼されており、簡単なアンケートに回答するものから事業立ち上げなどの大きな仕事まで様々な副業に触れる機会があります。どれも登録は無料です。試してみると良いでしょう。

これらのサイトには大差がありませんが、特に自分の条件(在宅など)にあった仕事を探しやすいのは「ママワークス」ですね。

このサイトも多くの主婦の方のご意見やアンケートをもとに作成されています。いきなり外に出て企業に就職するのが「怖い」という方は、まずネットでの副業にチャレンジしてみましょう。

ネットとはいえ、副業の依頼主とのコミュニケーションは現実の仕事と何ら変わりません。メールなどでじっくり自分のペースで会話が出来るので、ブランクが長くて不安な方は試してみると良いでしょう。