夫との性生活の悩み

夫や彼氏が下手すぎる対策4つ!男目線で説明する男性心理。脱セックスレスを目指そう

夫婦生活の中でも大きなウェイトを占めている「夜の生活」についてのお悩み。この中でもかなりの妻が不満に思っているのが

夫や彼氏が下手すぎる

というもの。

これを男の私が解説するのはいささか「耳が痛い」ものはあります笑。しかし男の事情は男にしかわかりません。ここでは男性心理を解析しつつ、妻や彼女がどのような対応を取るべきかをご説明しています。

夫や彼氏が下手すぎる!下手な理由が3つもある事に戦慄してしまう

ここではあなたの夫が「下手」な理由を記載しています。男は意外とデリケートなだけに、手順や解決策を誤ると一気にEDやセックスレスに突入してしまいかねません。まずは男の心理をしっかりと理解していきましょう。

1.「教科書に恵まれなかった」

あなたの夫や彼氏が「下手」な理由No1がこれ。

「教科書に恵まれなかった」

というもの。どういう事か見ていきましょう。

小学生は「算数」を習いますが、この知識の状態で「微分積分を解け」と言われても出来ません。あなたの夫や彼氏もこれと同じ状態。

学校で保険体育のペラい教科書を読んだ以外は、一気にアダルトビデオ鑑賞に突入し、ここで「間違った知識」を仕入れてきます。算数に例えれば「間違った公式」を入手し、それで問題を解こうとしているようなものです。

これで妻や彼女が喜ぶわけありませんね。

なおモテる人というのはAV脳に侵される前に、しっかりと彼女と付き合って彼女を喜ばせるにはどうするか?という事を一生懸命考えます。たくさんの人と付き合う中で自然とAV脳から脱出します。

しかしモテない人というのは中々女性と付き合う機会がありません。

そのためにAV脳から脱する機会を失ってしまうのです。ですので、よほど気遣いが出来る男でなければ「下手くそ」である可能性が高いですね。しかし気遣いが出来る男というのはそもそも論としてモテますから、「モテなくて上手い」という夫や彼氏は、超レアでよほどの良物件だという事です。

2.AVの見過ぎ!「イかせる」事を至上命題としている

下手くそな男は「女性をイかせる」事を至上命題としている事が多いのですね。

例えば上記のようにアダルトビデオでは

ガツガツやってアンアン言わせる

を地で行っているものがほとんどです。

AVが何でこんな作りになっているかと言うと、これが「男が好きなセックス」だからです。AV自体は主に男に需要があるものですから(女性向けは除くとして)、それが例え女性に喜ばれなくとも、男が好きなものを作るのは当然です。

だってその方が売れるんですから。

とにもかくにも、男はこのAVを見る事で「ガツガツやれば女性は喜ぶんだ!」と間違った知識を仕入れます。AV女優はプロです。喜んでいるように見せかける訳。そして男はアホです。演技を見抜けないので、これを真に受ける。

これが間違いの元なんですね。

ゆえにあなたが取るべき道の一つは「の無知を正す」これがファーストステップであると言えるでしょう。

3.男は「自分中心」!~なぜ男は「ガツガツ」が好きか

ちなみになぜ男が「ガツガツ」が好きかというと、その理由は2点あります。

  • 男の体の構造がそうだから
  • 支配欲

順に見ていきましょう。

男の体の構造が「ガツガツ」

男性器というのは女性ほどデリケートではありません。取り合えずガンガン動かせば「発射」しますし、それで満足します。

身もふたもないですが。

で、この動かし方は基本的に激しい方がオーガズムに達するのも早くなります。これは特に理由は無く、男の体は「そういうものだ」と理解して下さい。気持ちが伴っていなくても「勃ってさえいれば(とりあえず動かして)発射可能」なんですね。

もう根本的に女性とは体の構造が違う。なんで神様は男女の体の構造や果てはオーガズムに至るメカニズムをこんな風に違う構造にしたんですかね。

不思議です。

で、問題は何かというと男は「自分(男)がそうなんだから、(当然)女性もそうすれば喜ぶ」という誤認識を持っている人も少なくないのですね。認識すらしていないかも知れない。圧倒的常識として、疑いすらしていないのかも知れません。

無知って怖いね。

「自分はガツガツ動かせば気持ちいいから、女性もそうだ」

単純ですが、このように思っている人は、本当に少なくありません。

ちなみに、逆に男は「ハグ」「キス」などの精神的繋がりだけで「性的満足感」を得る事は難しいんです。男は「発射してなんぼ」なので。。。下品な話で申し訳ないですが。。

支配欲

男は女性を喜ばせる事が好きです。これは女性を屈服させることで支配欲が満たされるからなんですね。

  • 喘がせる
  • イかせる

こういった女性の行動は、「支配できた」と男が思う事が出来る分かりやすい行動なので、男は何とか女性を「喘がせよう」「イかせよう」と必死になるのです。

だから「イった?」とシツコク聞いて来るんです。

(なんでイチイチ聞くの・・・?)

と思ったことはありませんか?これはアナタから「屈服した」というサインが得られないので男性が不安に思っているからです。

気持ち良く出来ない=女性を満足させられていない=俺は無能

こんな風に思ってるんですよ。

夫や彼氏が下手すぎる対策4つ!男目線で説明する男性心理。脱セックスレスを目指そう

このように、夫が下手と感じる多くの妻は「俺様セックス」にガッカリしているという方が多いのでは無いでしょうか。

という訳で、ここからはどのように夫を「再教育していくべきか」を考えていきましょう。

1.男性に「下手!」を言ってはいけない

何よりもまず、夫や彼氏に対して

お前下手過ぎww

などと言ってはいけません。これは圧倒的死刑宣告であり、立ち直れない威力があります。実際これでEDになってしまった夫や彼氏は後を絶ちません。

男性器というのは快感を得るための手段としてはデリケートである必要はありません。ガツガツ動かせばOK。ただし、「勃つか?勃たたないか?」という局面においては、このような精神攻撃を受ける事で簡単に再起不能になるという事を覚えておきましょう。

男は肉体的にこそ女性よりも勝っている部分はありますが、メンタル的には豆腐です。好きな人に「使えないわ」と言われると、もはや立ち直る事は困難だと思ってください。それほど禁句だという事です。

2.挿入に「こだわり」を捨てさせる

男にとってセックスは「必ず挿入を伴うもの」という考えに囚われている人もいます。そうではなく、女性にとっては「挿入は必ずしも必要ない」という事から理解させましょう。

キスやハグで

十分気持ち良い

という事を言葉や態度で大げさに示すくらいが丁度良いのです。女性が「女優」であるべきはこういう場面です。ぜひ全身で演技をしてみましょう。なんならそれだけで「達した」演技をするのが宜しいですね。

そうする事が夫や彼氏にへ安心感を与える事になります。

逆に「ガツガツ行為」に対して「イッた」振りというのは男の「俺様セックス」を助長させてしまうので避けましょう。

男の最終目的は「妻や彼女を気持ちよくさせる」事です。ですから、「ソフトタッチ」の状況でそれが分かるくらい、大げさに「女優」をしましょう。

なお男は途轍もなく「鈍い」生き物です。「やりすぎ…」くらいに女優であることをお勧めします。

3.無知な夫へのおすすめ図書

私自身も恥ずかしながら、「正しいセックス」に対する理解は乏しい状態でした。が、ひょんな事から読んだ本がとても為になりましたので、ご紹介します。

 

この本は「すでに付き合っている人」向けです。女性目線の正しいセックスとは何か?という事が面白く書かれており、夫や彼氏のAV脳を解除するのにうってつけだと言えるでしょう。

4.コスメに頼る

夫や彼氏が下手過ぎて辛い…

という方向けに開発されているアイテムというものもあります。例えば「LCラブコスメ」の「ラブコスメ リュイール ホット」はもっと彼と一緒に感じてみたい!という女性を応援するために開発された商品です。

「夫や彼氏を矯正できない・・・」

と立ち止まってしまった方には、こういったアイテムに頼るのも良い方法ですね!

↓↓ベッドの上で差がつく!その秘密のコスメとは?↓↓