夫婦生活改善

これは失敗!夫婦で合わない趣味12選とその理由!

夫婦で時間を過ごすには、少なからず共通の趣味は必要です。でも夫との趣味が合わない!という人は多いハズ。ここでは夫婦で合わない趣味を確認してみましょう。

合いそうな趣味を探したい方はこちらのリンクも参考にしてみて下さい。

夫が無趣味?5つのマインドと夫婦で楽しめる趣味21選でイライラを解消!夫婦は長い時を共に過ごします。そういった中で少しでももっと仲良くなりたいもの。特に趣味が共有できればとても嬉しいですね。ここでは夫と趣味...
【介護と夫】夫婦で健康を維持する趣味・方法14選!夫婦での暮らしの先にある「介護」の問題。定年に近づいている夫婦はもちろんのこと、若い人たちも他人事ではありません。今の内からでも出来る限...

これは失敗!夫婦で合わない趣味12選とその理由!

ショッピングはやめておくべき理由

「夫婦で合わない趣味!」として圧倒的に多い意見がショッピングですね。

男性はショッピングが苦手です。男性は目的に向かって一直線に行動するのが得意な反面、視野が狭いという特徴があります。そのため「あれこれを見ながら行動」というのが得意ではありませんし、好きでもありません。

neverまとめより出典(元の引用はvip.2chblog.jp)

1.夫とショッピングが楽しめない!

私はウィンドウショッピングや雑貨店巡りが好きで、こんなものがあるんだ!と見るだけで楽しめます。夫は物欲がないし、物を見たいと思っていないので、一緒に歩くと、すぐ疲れてしまいます。そんな夫を見ていると、一緒に見るものじゃなかった、1人でまた来ようと思ってしまいます。夫と一緒に回ると気を遣ってゆっくり見れません。一緒に出かけたときは、カフェなどに居てもらっています。(専業主婦、27歳)

ショッピングへいくというのは、やはり、夫とは合わず、友達といったほうが数倍楽しいと思います。夫は私の服にはまったく興味がなく、みてきていいよ、そこのベンチで待ってるから。などいわれるのですが、そうされると、なんだか悪い気もしますし、気持ちが焦ってしまうので、夫と共にショッピングへ行くのは、まったく楽しめません(30歳 無職)

ショッピング。夫は驚くほど洋服やおしゃれに関心がありません。そのため、ショッピングに行くととってもつまらなそう。私はいろいろなお店を見て回りたいのですが、しんどそうについてきてもらうと気を遣います。一緒にショッピングを楽しみたいのですが、自分の好きなようにショッピングができないため、ショッピングはひとりで行っています。(専業主婦 31歳)

ウィンドウショッピング。ブラブラとショッピングモールをまわって、色んなお店に入って買うわけでもないですが、「あれ可愛い、これ可愛い」というのが好きな私。主人も付き合ってくれないわけではないですが、待たせている感が出てきてしまうとこちらもあまり色んな店に立ち寄ってブラブラ出来ないので、ウィンドウショッピングは一人でするに限るなと思います。(専業主婦 32歳)

ウィンドウショッピングは夫婦一緒に楽しむのは難しいと思います。ショッピングモールなどで、女性物の洋服やアクセサリーなどを見ているとき、私の夫はアドバイスをくれません。女性物が売っているお店には入ってきてくれない男性も多くいると思います。そういった男性の場合、一緒に似合う服を選んだりはしてくれないため、ウィンドウショッピングは一緒に楽しめないと思います。(専業主婦、29歳)

一緒にウインドウショッピングをすることでしょうか?お互い仕事をしているのであまり休みは合いません。休みの時にお互い疲れていたりするので外に出て散歩をしたり、特に買うわけでもないウインドウショッピングはダラダラ歩くだけなので余計に疲れているのでしんどくなってしまいます。特に男性は女性みたいにちょっとみたりするというのをあまりしないと思います。(会社員、30歳)

夫も私もスポーツが好きで、一応趣味であると言えますが、二人でジムに一緒に行ったりはしません。運動のペースもやりたいこともまったく違うので、一緒に行っても楽しめないからです。ジムへは、お互い別々の時に別々に行きます。その方が、自分を鍛えるのに集中できて良いからです。合わないものを無理をして合わせるほど、しんどい事はありませんから。スポーツはマイペースが一番です。(専業主婦、56歳)

スポーツが合わない!付いて行けんわ!

よほど運動神経の良い方なら別ですが、やはり身体能力で性差が出る「スポーツ」という分野で一緒に楽しむのはハードルが高いもの。夫婦でスポーツを楽しんでいる方の特徴として、「妻が運動神経抜群!」というご夫婦が多いですね。

無理せず自分のペースでやるのが良いでしょう。

2.夫とスポーツが楽しめない!

私がどうしてもあまり楽しめない夫の趣味はジョギングです。小さな子供がいて、一緒に走ることはできないこともありますが、暑いし、膝がすぐに痛くなるので参加しないです。これは無理したらあとあと大変になるので割り切って夫だけの趣味としてもらっています。子供が大きくなったら、共有の趣味になってくれたらいいと思います。(41歳の専業主婦)

スポーツ。
そもそも男性と女性で一緒にできることではないと思います。
どちらかがルールに詳しくないとイライラするし 勝ち負けがあると 後々 わだかまる。かといって手を抜かれても腹が立つ。どちらかが選手で どちらかが応援ぐらいがちょうど良い。夫婦の間には 火種になるようなことはいらない。穏やかにいたいです。(33歳 専業主婦)

バスケットボールなどのチームプレイの競技は夫婦共通の趣味としてあまりはおススメできません。なぜなら、まず旦那、妻以外のメンバーも必要になるからです。そして、男女でプレイの技量の差がかなりでてしまうからです。また、プレイ間はチーム対チームでプレイという感覚で夫婦だけで楽しむという感じではないからです。(主婦、37歳)

映画鑑賞

意外に意見が多かったのが映画鑑賞。ご主人と映画の趣味が合わずに爆睡されてしまったり、ご主人がうんちくを語り始めたりするのが許せない奥様が多いようですね。男性は知識をひけらかして自己肯定感を得る人が多いですから、そういう人や共感せずにアドバイスをする男性が嫌!という場合は選択しない方が良いでしょう。

【話を聞かない夫】夫が話を聞くようになる!男性心理で解決策4つ!夫(男)という生き物に対して コイツ・・・!話を聞けよ! と思って事はありませんか?我が家もねこまる夫は妻にそのよう...

3.映画鑑賞が合わない

映画鑑賞は2人ではなかなか楽しめません。家で映画を見ている時、私は黙って見ていたいタイプでしたが主人は色々と考察や展開などの話をしながら鑑賞したいタイプで、なかなか映画を見る時は集中できずに諦めました。見る時は別々に見て、2人とも見終わった時に2人で話し 映画の感想を話し合っています。そのため、私たちは映画鑑賞が楽しめません。(専業主婦 30代)

映画。ジャンルが多すぎるため、中々観たい作品が一致しません。お互い観たい作品があれば各々で劇場に行くか、DVDを一人で視るかになります。一応作品の内容や感想は聞きますが、最初から興味は無いので会話は盛り上がりません。夫婦といえどお互い一人の時間を持つことも大切なので、映画鑑賞に関しては放任しています。(30歳 会社員)

夫と楽しめない趣味は映画鑑賞です。映画館に映画を観に行ったとき私は思っていたのと違う映画でも料金の元を取るつもりで最後まで見ますが、夫は退屈に思うと寝てしまいます。折角映画館に映画を観に来たのにとても勿体ないことです。それから映画はアクション好き、コメディ好きなど嗜好がもろに出るので相手に合わせるのが少し面倒だったり、意見が食い違ったりすることもあります。(専業主婦、28)

映画鑑賞です。趣味が全く合わないためです。夫はSFやアクション、スポーツ物の映画が好きですが、私はその3つを好みません。夫は映画館では映像を楽しみたい人です。一方の私はサスペンスや家族の話など、考えさせられる映画が好きなので趣味が全く合いません。付き合っていた時から分かっていたことなので、夫を映画に誘うことをしませんが、結婚した後にどうしても私が観たい映画を一緒に観に行きたいと言われ渋々一緒に映画館へ行きましたが、映画が始まってすぐに大きなイビキをかいて寝られてから「この人とはこの先絶対に映画を一緒に観ない」と固く心に決めました。(会社員45歳)

観戦系

これは人にもよりますが、おとなしい男性や共感力に乏しい男性というのはライブやコンサートが得意ではありません。女性が「ひゃー!((((・∀・))))」というテンションの横で「(´・ω・`)」という顔をしているのがほとんど。

またジャニーズやビジュアル系バンドなど、正直男を見てもちょっと・・・という人は絶対います。無理に連れ出しても男性としては「辛い・・・」「場違い・・・」と感じてしまいますので、ほどほどにね。

一方でスポーツ観戦となると、男性が「ひゃー!((((・∀・))))」というテンションの横で女性は「(´・ω・`)」という顔をしているケース。「何が面白いんや・・・」と趣味の差やスポーツへの理解などが不足していてつまらない・・・と感じる場合は合わないですね。

4.ライブで夫と盛り上がれない

ジャニーズのコンサート!笑 昔からジャニーズは好きなのですが、やはり男の人には理解してもらえないのか一緒に楽しむことは難しいと思います!友人と行った方が気兼ねなく楽しめるし、自分自身も夫の目が気になるので一緒にコンサートに行ったり、話をしたりすることはないです。笑 逆に夫には言わずこっそり行く方が楽しいかも!?(専業主婦31歳)

楽しめない趣味は、フェスやライブです。あまりライブなどは行ったことないのですが、デートでいつか行ってみたいな〜と私は憧れがありました。しかし夫はライブなど盛り上がって騒ぐ系は苦手なようで、どちらかと言うとしんみりとした座って聞くようなコンサート派みたいです。それもあってか未だにライブの夢は叶っていません。(会社員 25歳)

5.バレエ

バレエ鑑賞やバレエに関するお喋り。娘がバレエをやっている関係で、私も付き添いや役員などをしているうちに、すっかりハマってしまっています。バレエを観に行ったり、バレエ団や留学、次観る作品の配役予想など、母娘でかなり盛り上がりますが、夫が会話に入ってくると話が噛み合わなくなりテンションが下がります。母娘の共通の趣味には夫が絡まない方が楽しめます。(自営業、44歳)

6.スポーツ観戦が合わない

スポーツ観戦に関しては一緒に楽しめません。私自身、スポーツ観戦に関心がないため何度説明をされても覚えられず、その都度聞くと、観戦に集中している夫にとっては煩わしいようで、不機嫌になります。実際観戦に行っても温度差の違いについていけず、また、自宅でのテレビ観戦では、集中している夫に話しかけられず、好きなテレビも見られないという苛立ちがあり、一緒に楽しむことができません。(主婦 36歳)

音楽の感性が合わない

これも意外と多かったのが、音楽の感性が合わないというもの。自己主張の激しい趣味というのは方向性が一致すれば最高ですが、一致しない場合は、お互いをそっとしておく方が良いようですね。

7.音楽の感性が合わない

夫と楽しめない趣味は、楽器演奏です。私は、吹奏楽で楽器をやっていた事があったので夫とも一緒に趣味を楽しめると思っていました。しかし、夫が趣味としているのは弦楽器。いわゆるバンドマンが弾いている楽器です。音合わせの感覚も違うので、全く理解しあえず、夫とセッションしたりする事は、今までもこれからも訪れないと思います。(30歳専業主婦)

私がどうしても主人とは楽しめないと思った趣味は音楽です。私たちの音楽の趣味が違うのかお互いが好きな曲を聞くと「え?なんでこれ?」と言い合いになってしまいます。似たような音楽が好きな夫婦なら楽しめると思いますがジャンルや年代によって大きく異なると思いますのでおすすめはしません。どちらかが合わせることになるでしょう。(職業パート、年齢22歳)

「男の趣味」に興味が湧かない

いわゆるギャンブルやプラモデル作り、車などといったテンプレ的「男の趣味」に興味が湧かない女性も多いです。こういう趣味に没頭する男性は放置しておくのが一番かも。

8.バイク・車に興味が湧かない

バイクです。自分が車やバイクに全く興味がないことが一番の理由で、旦那が嬉しそうにバイクの話をしていても何がそんなにいいのかがわからないので適当な返事しかできません。そのため、そこから会話が弾むこともなく、必然的に別の話題になってしまいます。お互いに理解できない趣味に関しては無理に共有しようとせず、それぞれが1人でじっくり楽しむものとして認識した方がいいと思います。(専業主婦 35歳)

私は車関係が1番趣味として楽しめないと思います。
主人は車が好きで車関係の仕事をしていますが専門用語を言われたり休みの日に車を眺めているのが全く理解できません。すれ違う車をみて「あれカッコイイ!」と言われてもいまいちピンと来ません。逆に私がいいと思った車は相手からするとなんで?と思うようで会話が全くはずみませんでした。(22歳パート)

9.プラモデルづくりが分からない

プラモデル好きの夫の趣味には共感できません。プラモデルを買って作るのはいいのですが、まだ作っていないプラモデルがあるのに、どんどん新しいものを買ったりして、積んであるプラモデルが増えています。夫の部屋はプラモデルでいっぱいで汚いです。これから子供達も大きくなると、部屋を空けてほしいので、なるべく減らしてほしいと常々思っています。(37歳の専業主婦)

プラモデルやジオラマなど何かを作る系の趣味は楽しめません。各々作るのは二人で黙々と作業を行うだけなので、二人で楽しんでいるという感じがしません。また二人で作るのも、各々の好みがありもめるし、いろいろ技術的な面で指摘を受けるのはとても面白くありません。またこまごまとした用品や着色料をたくさん買いそろえるのは家計のことも考えると少し抵抗があります。パズルなど横道にそれない、ゴールがあるものならいいと思いますが、個人の世界観が出るものは二人でやるには向かないと感じます。(専業主婦 30歳)

10.ギャンブル

パチンコです。ギャンブルなので、目に見えてお金の増減があります。勝ち負けによっては、夫婦喧嘩にもなり兼ねません。それぞれが黙々と台に向かうだけなので、会話が弾むこともありません。夫婦仲良く同じ趣味を持つという目的からは、健康的ではないと思いますし、逆にトラブルの火種を抱えることになり兼ねないと思うので、オススメしません。(会社員43歳)

夫の趣味はギャンブルです。どうしても私が当たるからと連れて行かれます。朝から晩まで付き合わされ、訳も分からないパチンコやスロットを永遠とやらされます。お金になるけど私はウンザリ疲れるだけだと思ってます。旦那は一緒に行けば怒られないと思い込んでますが、やはりギャンブルというものは個人差があると思います。私は全くハマらず旦那と唯一合わない趣味です。(会社員22歳)

独りでやりたい系

オタク趣味やモノづくりといった「一人で楽しむ」タイプの趣味というのは夫婦でやるのは合わないかも。お互いに拘りが出てきますので、そこで衝突するのは・・・ある意味面白いのかもしれませんが、喧嘩してはつまらないですね。

11.モノづくりが合わない

物作りはお互いのこだわりが強すぎて、ちょっとした口論になりがちでしたのでオススメできません。今流行りのハンドメイドですが、やはり感性はそれぞれ違いますので作る方向性も違いますし、なかなか意見が合わないこともしばしばです。既製品を組み立てる等であれば良いのでしょうが、一から素材を使って一緒に作り上げるものは、我が家では避けています。(25歳 自営業手伝い)

習いごと。二人で何かをならいに行くことを考えると意見をあわせるのが難しいと思いました。また、お金がもったいないといわれて渋られるとやりたくてもやれなくなってしまうので、ひとりやお友達とゆっくり楽しむのがいいかなと思いました。夫婦でやるなら同じことがやりたいとはじめから決まっているもの以外はなかなか難しいと思いました。(44歳自営業)

絵を描くなど、一人で黙々と作品を製作するような趣味です。もともと芸術の趣味全般が、自分一人で考えて進めていくものなので、作っている最中はほぼお互い会話がありません。また、好みの系統などが夫婦で違うと、作品が仕上がった後も、意外と会話は生まれません。自分の作品に対して余計なアドバイスをしてくる夫だと、さらに鬱陶しいものになります。(メーカー事務、29歳)

12.オタク趣味が合わない

よりディープで芯食った趣味というか、オタクな趣味は、夫婦で分かち合えないことが多いのではないかと思います。人として生育してきた背景に関わる趣味や、人間の真性に関わる性癖とも言っていい部分の趣味などのことです。私個人的には二次元オタクの部分なのですが、こういう趣味はまた同じ趣味を持つ友人とも突き詰めて関われば、最終的には交われないと知ることになるので、1人で楽しむものだとよくわかりました。(主婦52歳)

 

夫婦で探す共通の趣味

いかがでしょうか。趣味というのは人それぞれですから「これが正しい!」という答えはありません。二人の特性を見極めて、色々な趣味にチャレンジし、共通項を作れるように努力してみましょう。

合いそうな趣味を探したい方はこちらのリンクも参考にしてみて下さい。

夫が無趣味?5つのマインドと夫婦で楽しめる趣味21選でイライラを解消!夫婦は長い時を共に過ごします。そういった中で少しでももっと仲良くなりたいもの。特に趣味が共有できればとても嬉しいですね。ここでは夫と趣味...
【介護と夫】夫婦で健康を維持する趣味・方法14選!夫婦での暮らしの先にある「介護」の問題。定年に近づいている夫婦はもちろんのこと、若い人たちも他人事ではありません。今の内からでも出来る限...