MENU
彼との悩みを解決したい

彼氏に対してやってはいけない9つの「NGおねだり」嫌われ確定!

彼に対して「おねだり」「お願いしたい」という場面は多くあります。

しかし男たちはこうう場面でこそ女性を試していると言っても過言ではありません。こういった局面でのNG行為は結婚という大目標から大きく遠ざかっていくので注意が必要です。

彼氏に対してやってはいけない9つの「NGおねだり」嫌われ確定!

ここでは多くの男たちに嫌われてしまうようなNGおねだり集をご紹介します。おねだりはほどほどに、戦略的かつここぞという時にだけ使いたい手段ですね。

1.「しつこい」おねだりは止めておこう

おねだりの仕方に色々ありますが、とにかく「しつこい」おねだりはNGです。

しつこいとしばらく反応がなくなってしまうので、 ほどほどにするようにしておきましょう。特に付き合ったばかりのころというのは彼女のかまってほしさばかりが先走り、

  • 何度もしつこくくっついたり
  • 触ったり

してしまうもの。

男たちの中には、スキンシップをそれほど好まない人も多いのです。「そういうのはあまり好きではない」とはっきり言われてしまったりすれば、それはまだ良い方で、逆にそういうふうにしっかりいやなことはいやと言ってくれる人でないと、こちらもやりすぎたときにすぐ気づけない可能性もあります。

しっかり男たちの要望を、彼らの様子から把握したり聞いたりして抑えておくようにしましょう。

2.「勝って買って」のおねだりは控えたい

何かを買って欲しいっていうおねだりは、彼氏のとの将来を考えるならば、出来る限り控えたいところ。

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなど、いつも自然に相手から相談があって、提案があって、その時々の身の丈にあったプレゼントをもらえる関係がベストです。おねだりしないともらえないものをもらおうとすること自体が相手への思いやりのなさとも言えますね。

あくまで「かわいいな」と思われる範囲を見極めておねだりすることが成功の秘訣。

男というのは経済的には

見栄を張りたい

という生き物です。

その一方で、結婚したいという人に対しては「しっかりとした経済観念」を求めます。結婚してからも浪費しまくる人であれば、とてもではないですが生活していけないですからね。

ですので、男たちは女性のおねだりの中でも「高価すぎるもの」を頻繁におねだりしてくるものに対しては「見栄を張る」けど「嫌いになっていく」という特徴があるので気を付けたいところ。

彼氏だし、誕生日なんだから高いもの買ってくれるのが当たり前と思っていると、安い物すら買ってもらえなくなります。

どうしても高級な物が欲しいとき、直接その物の名前を彼に伝えるのではなく、〇〇(ブランド名)に似てる財布が欲しいと、あえて買えそうなレベルの物に置き換えておねだりをします。そうすると、男たちはかっこつけたがりなので、必ず○○に似てる物ではなく本物を買ってくれます!

3.ボーナスを「ちょうだい」

お金にまつわる話では「ボーナス」に目を光らせるような女性も、男たちには引かれてしまう対象です。

例えばボーナスが出れば彼にも買いたい物があるでしょうし、両親にプレゼントする場合もあります。ボーナス払いをしている買い物もあるかもしれません。

最悪なセリフは

「ボーナス出たんでしょ?」

買うものが高価であるとか、お金が無いとかそういう事ではないんです。ボーナスの日程をいちいち知っていたり、それを要求してくることが浅ましく感じてしまう男たちはとても多いのです。

逆に一切そういった事に触れてこない女性には、どんどんプレゼントしたくなりますね。

4.無理やり「趣味」に付き合ってもらう

「趣味」を押し付けるようなお願いもやめておいた方が良いでしょう。

いかに彼氏彼女といえども、趣味まで必ず好きになる事は難しい事。多くの価値観がある中で、価値観の押し付け合いになるような行為は控えたいですね。

私がいままでで一番「NGおねだり」だったと思うのは、彼の好きじゃないイベントに無理やり同行させたことです。私はどうしても行きたくて、彼も楽しんでくれるはずと思い、しぶる彼を無理に丸め込んで連れて行ったのですが、地獄のようでした…。人混みの中、彼のテンションがどんどん下がっていくのがわかり、帰り道は何を話したか覚えてないほど。気まずい記憶ばかり残り、今後無理に色々付き合わせるのは二度とやめようと思いました。(20代)

5.「結婚」のおねだり

付き合っていれば誰しも将来を妄想し、「早く結婚したい!」と思うもの。しかしこれを男にお願いするのは極力止めておきましょう。

結婚というのはタイミングであり、普通の男であれば

結婚したい

とおもったタイミングでしっかりとプロポーズしてきます。結婚の決意をするには、それなりの時間と判断材料が揃うまでは慎重になりますし、そういう意味で男の立場から言わせてもらえば、「しっかり待ってくれている」忍耐力のある女性が魅力的に映ります。

「結婚結婚!」と鼻息荒くおねだりしてくる女性については、どうしても「俺じゃなくても結婚したいだけじゃ・・・?」と思ってしまいますね(30代)

6.「早く帰ってきて!」

生きていく以上、経済活動をやめる事は出来ません。

また、男たちにとって「仕事」というのは人生の一部であり、

  • 「やりがい」
  • 「存在意義を示す」

ための活動でもあります。ですので、そういった活動に対して「足を引っ張る」ような行動は出来るだけ避けたいモノ。

「もっと早く帰ってきて~して!」という要求はそのたびに喧嘩に発展してしまうでしょう。

7.相手を思いやらないタイミングでのおねだり

彼氏がどんな精神状態か疲労はどうか?などを探らずに甘えようとした時、実は疲れていてそれどころではなかったことや心配事がある場合、多くのケースで彼に余裕がなく怒られてしまう事が多いでしょう。

どうしても彼とお出かけしたかったのですが、彼が仕事で疲れていて乗り気でない時がありました。そんな時にしつこくおねだりを続けた結果、彼と喧嘩になってしまったことがあります。その時ばかりは、可愛くおねだりしても通用しなかったので、彼が疲れている時はおねだりもほどほどにしなければと反省した出来事です。(20代)

また多くの男たちというのは、「マルチタスク」=同時並行作業が苦手です。これはシングルタスク型脳とも言われている特性で、多くの作業を同時にこなす女性とは真逆の習性です。

要領が悪い!夫がシングルタスク過ぎて困る事への対策!一般的には女性脳の方が男性脳よりも効率が良く、色々な作業を並行して行う事が出来ます。これは家事でも同じで、同時並行を出来る多くの女性は、...

彼にお願いするときには、彼の気持ちを思いやり、一気にいくつもお願いをしないこと。ひとつひとつお願い事を言うようにしてみましょう。そうしないと、相手もいっぱいいっぱいになって不機嫌になったりします。

またたまにこちらから「○○してもいいよ」と何かしらのGOサインを出してあげると良いでしょう。今日はお酒飲んでもいいよ、など。そうやって、彼氏にお願い事を聞いてもらってはどうでしょうか。

8.下手に持ち上げて褒めるのはNG

男たちは普段は鈍いです。

しかし妙に勘が鋭いケースもあり、とくに「不純な動機」などの精神的な面に対してはとても敏感なんです。

例えば彼氏に対し普段言わないような褒め方をした時は、本音を言っていないと思われ逆効果になる事も。褒め言葉だけでなく、いつもなら使わない言葉を使ったりあまり話さない話題をふったりするとわざとらしく感じるんですね。

お願いするなら、あくまで自然体に。が基本。

お金を「愛を計る物差しにする」お願い

ホントに好きな彼氏なら大金を使わせたり、利用するようなおねだりをしないことです。 もしそれをあなたが望み、彼が望みをのんでくれることをあなたへの愛を図る物差しにしてもいけません。

わがままを聞いてくれることにどんどん甘んじた行動が増え、彼も最初は好きだからと望まれるがまま望みをのんでくれていましたが、長い付き合いの中で求めることばかりで結果破綻してしまいました。(30代)

9.恋愛は「一方向」ではなく「双方向」で助け合いたい

キスがしたい、抱きしめてほしい、頭撫でてほしい、腕枕してほしいなどのおねだりは可愛いことだと思うのでどんどんおねだりするようにしてみましょう。

一方でただ、高価なものばかりおねだりしたり、一緒に買い物に行って荷物を全部持ってもらったりするのは違うかもしれません。たまにそういうおねだりも聞いてくれる男性もいますが、それに一度慣れてしまうとなかなか抜けられないですし、男性からの印象も悪くなりそうなイメージがあるので止めておきましょう。

恋愛とは「彼に○○してもらう」ではないのです。

お互いがお互いのために「○○しあう」こういった女性にこそ男たちは惹かれますし、将来の結婚に繋がる秘訣なんです。