人付き合いと夫

マザコン夫の3つの特徴を知って上手に扱う4つの方法!

夫がマザコン!というと「うげぇ~」となるのが一般的ですが、いかがでしょうか。

そんなマザコン夫にも色々な種類の生き物がいますので、それぞれの生態をしっかりと理解して対策を取る必要があります。

男というのは高確率でマザコンです。その実態に迫ってみましょう。

マザコン夫の3つのガッカリな特徴

1.マザコン夫の第一優先は母親

マザコン夫の行動で妻が気になるのは、

常に夫の第一優先は母親

だという事。母親の意見を第一に考えて、妻はそれに合わせなければならないという環境に、既に少しうんざりしている方も多いでしょう。

私の誕生日より、自分の母親の誕生日の方が盛大なのが、少し気に入りません。もちろん口に出してはいいませんし、一緒に楽しくお祝いできるのですが、どうしても比べてしまうんですよね。そういう心の狭い自分を嫌になったりもします。(主婦)

 

2.マザコン夫は自ら判断が出来ない

「お母さんに聞いてみる」

がマザコン夫の口癖の夫。何かと判断する場面になると自分の母親に頼るんです。

妻からすれば

  • 今はあなた自身の意見を聞かせてくれ!
  • 自分で少しは考えくれ!

と言いたくなります。

また酷いパターンですと、夫婦が二人きりの時に夫に軽い相談(明日のご飯のことから子供のことまで)をすると、次の日必ず姑が意見を言ってくる、なんてことも。

子供の七五三の着物どうしようかと相談したところ次の日姑から『○○ちゃんのお下がり借りたらいいわよ』と言ってきました。あなたに相談した覚えありませんけど。(主婦)

 

3.母親の意見を優先する

マザコン夫というのは幼少のころから母親の意見を仰ぎながら生きてきたという傾向の人が多いのです。

そのために、いちいち自分で「考えて」生きていく事が出来ません。何をするにつけても他人がアイデアを出さなければならず、そのために妻の視点で見れば「頼りない」と映ってしまう傾向があります。

夫と姑と私と子供で夫の服を買いに行ったことがありました。夫は優柔不断で服を決めきれませんでした。私が子供のオムツを変えている間に姑が『これなんか良いじゃない』と言って決めていました。私がいなくなったのを見計らったのかな?(専業主婦)

旅行に行く計画をすると、『お母さんが○○に行った方がいいって言ってた』と言ってきます。姑は旅行に行きません。親離れも出来ていませんが、子離れも出来ていません。(主婦)

マザコン夫の3つの特徴を知って上手に扱う4つの方法!

マザコン夫との生活を豊かな形にする秘訣は二つあります。

一つはマザコン夫そのものを変えていく方法。そしてもう一つは貴方自身が変わり、マザコン夫と義母との関係を良好にするというもの。

貴女が取りやすい方法を探ってみましょう。

1.義母との関係を良好にする

悩みを打ち明けた人とは仲良くなれる、と感じたことはありませんか?

これは【アンダードッグ効果】と言います。

姑が何かにつけて夫の行動に口を出してしまう時は、いっその事、姑に対して夫の悩みを打ち明けてみると良いでしょう。これが上記のアンダードッグ効果を呼び込む事が出来、姑と仲良くなる事が出来ます。

そうすると、姑の方が妻に気遣って一歩引いてくれるような場面も増える、なんてことも期待できます。

姑も親です。自分の息子には「力強く育って欲しい」という願いはあるでしょう。姑の今のやり方は少し違うだけ。ですから、その方向性を正しい方にちょっとだけズラしてあげれば良いのです。

また例えば夫が妻の誕生日プレゼントに迷い、姑に相談、なんて情けない状況になっている方にも、この「アンダードッグ効果」は良い効果をもたらします。

自分の誕生日には、”これが欲しい”などと、具体的に伝えてみる事にしましょう。相手の行動に期待しすぎる為に予想以下だと感じてしまうイライラは、感じるだけ虚しいこと。それを避けるにも、上手におねだりして満足できるようにしてみましょう。

2.夫に判断させる場面を作り出す

「お母さんに聞いてみる」を聞くたびにイラっとしている方。しかしそこで衝突しても二人の間に亀裂を生むだけです。

まずは貴方が先回りしてお義母さんに確認することにしてみましょう。

夫が判断する場面において

「お義母さんはこう言ってたけど、あなたはどう思う??」

のような質問に変えるように心がけるのです。

判断が出来ない夫というのは、判断する場面において「自信がない」「怖い」と感じています。そういった夫は徐々に自分で判断させる場面を与え、徐々に自力で判断させるように仕向ける事で自信をもち、最終的には独り立ちが出来るようになります。

一気に難しい判断をさせるのはNG。徐々に育てるつもりで妻がシチュエーションをコントロールしていく事が大切です。

今すぐ出来る!頼りにならない夫が見違える!?3つの大原則妻が夫に 頼りない と感じる瞬間の多くは 夫が動かない 夫に自主性がない 夫に意見がない...

 

3.提案の数を増やしてみよう

夫の優柔不断さや、姑へ頼りっぱなしなのも問題でしたが、姑が助けてしまったり、夫の意見を聞く前に自分の意見を主張したりするのは問題です。

夫の優柔不断の性格と姑のお世話好きが合わさるとマザコンのような関係になってしまい、妻としては気持ちが悪いわけです。

ですから姑が提案した案ではない案を提案して、それを採用していくことにしました。3件に2件くらい自分の案を採用してみるようにしてみましょう。そうすることで、姑に『私の案はいらないんだな』ということをマイルドにわかって貰う事ができます。

夫にも些細なことでも意見を聞き(例えばお菓子はチョコレートとせんべいどっちがいいかや、靴下を買うのにどれがいいかなど)、自分で選択する楽しさを教えていってみましょう。

あとは、姑が自分の意見が通らないことでモヤモヤしていないか、そこのフォローをしていく事も良い対策ですね。

4.マザコンの特性を責めても良い事はない

まず夫に対して”マザコン”と責め立てる事をしてはいけません。夫だけでなく姑との関係も悪化しかねません。そうした結果一緒に過ごすことが苦痛のみとなってしまいます。

姑を悪く言ったりしないことです。あくまで、姑さんが頼りになるのはわかるけど、、、姑さんは素敵な人だけど、という前ふりをしてから、

だけど私はあなたの意見が聞きたい。私にも聞いてほしい

という風に伝えてみましょう。

小さな”イラッ”の積み重ねは、自分のちょっとした心がけで解決することが出来ます。そうすると家で家族との時間が圧倒的に過ごしやすくなるでしょう。夫と姑の関係を自分なりに分析して、自分の居場所を作る事を考えてみましょう。

そのように心がければ姑とも友達のような関係になり、逆によき理解者となってくれるのです。

いかがでしたでしょうか。

まず夫に対して”マザコン”と感じるには、いくつかの夫の行動や言動に起因します。すべてをまとめて

”マザコンだから無理”

とすることはおすすめしません。まずは自分が気になった夫の行動をが何なのかを考えましょう。

そしてひとつひとつ分析してみましょう!

そして自分自身の考え方が上から目線じゃないか、を顧みることも重要です。結婚していて夫婦関係になっていても、人間対人間です。そして多様性が尊重される時代。あなたの考え方が尊重されるべきであると同時に、相手の考えも尊重される時代なのです。

最低限の尊重や気遣いを忘れないことも大切です!