MENU
ライフスタイルと夫

みんなのモラハラ夫の体験談50選!自分の夫の行動を見直そう!

気付かぬうちに夫にモラハラ行為を受けている‥‥というのはよくある事です。自分がモラハラだとは思っておらず、我慢だけしている…というような辛い状況であれば、妻は目を覚まさなくてはいけません。目を覚ますことで初めて状況を改善することが出来ます。

苦しい状況に、まず「気づく」事が大切です。ここではモラハラで悩んでいる方の体験談を集めてみました。

Contents

みんなのモラハラ体験談50選!

1.話を聞かない夫

人の前でだけ良い夫良い父親を演じる。知らないことは「なぜ、俺に言わないで黙っていたんだ」「なぜ、隠してたんだ」など、あたかも私が黙って何も言わなかった知らせなかったとしたがります。本当は私が話していることを夫が聞いていなかっただけなのです。

私は隠し事などせず、子供のことや日常のことを隠さず話しているのですが夫が聞いてくれないのです。(35歳)

話を聞かない夫の中身は自分勝手であるケースが多いですね。

投稿者の夫の場合は自分の都合だけを考えています。そのうちに潜むのは「自己保身」。何かあっても「俺は聞いてない」で通し、自分は悪くない事を主張するのです。

 

2.主婦をバカにする夫

出産する前から腰痛持ちの私ですが、出産後は尚更育児に家事に腰に負担がかかるばかりでした。夫も仕事柄腰痛があり、毎日「腰痛い、仕事辛い」と愚痴ばかり。

「私だって腰痛いよ」と言ったら「お前と俺を一緒にするな。家にいるだけのお前と仕事に行っている俺とは全然違うんだよ!」と言われてしまい、カチンときました。

家事も育児も重労働だよ、と何度も何度も感じました。主婦を甘く見ないで貰いたいと強く感じました。(35歳)

こころの内で「養ってやっている」という闇を抱えている夫です。自分が相手の上にいないと納得しない横暴タイプです。

妻を下に見ることで自身の「相手を支配したい」という欲求を満たしているのです。夫婦とは上下ではなく同等の関係であることを考えると、”合わない”ですね。

 

3.妻の行動を制限する夫

私が仕事をしていた時に他の男性との繋がりを嫌がり仕事を辞めさせられ、パートに行き始めたのですが、飲食店で指を怪我した事をきっかけに「パートも辞めて欲しい」と言われました。

それ以降「家から出ないで欲しい」というところまで発展してしまって、夫が居ないと外出できない時期がありました。(27歳)

行き過ぎると「監禁」になってしまうタイプの夫です。自分自身が周囲を把握して支配していないと心配で心配でたまりません。これは夫自身が相手(妻)から自立出来ていない事の裏返しでもあります。

 

4.妻を逃げの口実にする夫

会社の上司から休日の遊び?の誘いがあったが、気乗りしないのか断る口実に「うちの家内が休日に家を出ていくと、うるさいので」と勝手に私のせいにされてしまった時(41歳)

 

5.酒に飲まれる夫

新年会か何か知らないけど、お酒が弱いくせにベロンベロンに酔っ払って帰ってきて、掃除し終わったばかりのトイレで吐きまくって、ドロドロにされたとき(41歳)

酒に飲まれてしまう夫に迷惑している妻は当サイトの投稿者にも多く見られますね。中には悩みを解決した方もいらっしゃいますので、参考にしてみて下さい。

酒に飲まれる夫を感情面と論理面の2つの側面から制御しよう!酒は適度に付き合えば良薬ですが、行き過ぎると劇薬になります。酒に飲まれてしまう夫や酒癖の悪さに悩んでいる女性は非常に多いでしょう。ここで...

 

6.妻を認めない夫

私は専業主婦です。私が旦那さんに対してモラハラ夫だと感じたのは私は私で家事と育児に毎日奮闘しているにも関わらず、旦那さんに「専業主婦は寝たいときに寝られるからいいよな。」と言われたことです。

寝たいときに寝られるなんてことはなく、2歳と0歳の我が子達のお世話に毎日、かかりきりで寝る暇なんてこれっぽっちもありません。(31歳)

自分の世界でしか物事を考えられない、視野の狭いタイプの夫です。他者の貢献に対して理解・感謝を出来ない状況は改善させることも出来ますので、下の記事も参考にしてみてください。

手料理の味にうるさい夫。配慮不足の男性心理を読み解く妻は日々忙しい。そういう中で頑張って作った手料理に文句ばかり言う夫……どうでしょうか。腹が立ちますね!なんでこういう配慮に欠けた発言をす...

 

 7.家族を騙す夫

子供を放置して一人で遊びに行っていたこと、家族をだまして一人だけ楽しむことは許せない何度も繰り返していた(43歳)

論外ですね。夫として、というより「人として」の部分で問題があります。

 

8.妻のドキドキを台無しにする夫

「久しぶりに一緒にお風呂に入りたい」と夫に言われて少しはドキドキしながら一緒に入浴。湯船に浸かっていたら横にいた夫が大きなおならを連発しました。

「おいおい、これじゃジャグジー風呂じゃんかよ!泡は体にいいですってか?あ?」わたしの言葉でより大爆笑した夫のおならはなかなか止まらず、怒りが沸点に達したわたしは真顔で水のシャワーを頭から浴びせてやり、浴室を後にしました。

この野郎!!こんなんばっかりでそろそろ止めとけよ!!これが結婚20年以上経った夫婦の現実であります。(45歳)

これはひどい笑

 

9.経済的な不満に耳を貸さない夫

子供が1歳なので、今は旦那の給料だけで暮らしているが、旦那が残業をしても毎回決まった額しかくれない。お金の文句を言ったら怒る(24歳)

 

10.約束を守らない夫

家事を当番制にしている我が家です。夫に今日はそっちの当番だと言ったら、お前の方が楽な仕事してるんだからお前がやれと言われた。(31歳)

夫婦としてのルールアンドマナーを守らない夫は家族として信頼出来ませんね。人と人との繋がり方をしっかりと教育する必要があります。

 

11.デリカシーの無い夫

私のことをみながら、昔はもっと痩せてて綺麗だったのになぁとニヤニヤしながら言う夫にイラつきを抑えられませんでした!これは立派なモラハラです!(26歳)

 

12.モラルに欠ける夫

普段から、他人の容姿や行動にいちいち文句をつける癖があります。電車で見かけた他人について、もちろん本人に言うわけではなく私に耳打ちで「あの女すげー太ってるよな」とか、「もっと端に寄れってのよ」とか言ったりします。

ひどい時は駅やショッピングモールの通路の真ん中や通行の妨げになるところにいる人にわざとぶつかってすぐ遠ざかるといった行動をします。とにかく「自分にとって理解できない人」が許せないらしく、本人は自分こそが正しいと思っているようですが、社会的なモラルに欠けるところがあると感じます。(42歳)

妻や他人の外見に対しての話など、デリカシーが無く、またモラルに欠けますね。

 

13.勝手に髪を切る夫

家の中に髪の毛が落ちるのが嫌だからと言う理由で、わたしが寝てる間に髪の毛を切られてしまったことがありました。本当に辛くなきました。(31歳)

かなり危険です。人の髪の毛を勝手に切るというのは普通ではありません。場合によっては公共機関への相談を。

 

14.感謝出来ない夫

一生懸命作った手料理をいつも、「味が薄い」と言い、こんな食事が食べられるのは修行僧だけだなんて言ってきます。(35歳)

 

15.「養ってやっている」という夫

俺は働いて疲れとる。家事と育児はお前がして当たり前。俺が養ってやっとるんだから有難く思え。ニートめ。と言われた時、激しい怒りが込み上げました。(28歳)

怒って当然の傍若無人な発言ですね。信頼で成り立つ夫婦の関係を全否定しているような話にならない理不尽な発言です。

 

16.妻を人格否定する夫

私がなにかすると、「普通はこうなのに」と、私の行動が間違っているといつも言われ、人格を否定されてしまいます。(35歳)

 

17.自分の事を棚に上げる夫

私が太ってきていることは笑ってくるのに、自分のメタボは棚にあげ、人の事ばかり言ってくるので腹が立ちます。(35歳)

 

18.暴言を吐く夫

うちのモラハラは、言葉によるものです。機嫌がわるかったりすると、すぐに死ねと暴言を言われます。こんな夫許せません。(40歳)

 

19.すぐに疑う夫

メールの返信が遅くなると、私の事を疑い 冷たい態度で接してきて一緒にいるのが辛くなるし、疲れてしまう(41歳)

 

20.反省文を強要するモラハラ夫

ある日、夫に怒られた日、反省文を書かせられました。そこにハンコを押せと言われ、自宅の壁に貼られました。お前は言うことを聞かないから、毎日みるこの壁に貼れば改心するだろうと言われました。友達が来た時恥ずかしかったです。(31歳)

これは個人の尊厳を踏みにじるような明確なモラル・ハラスメントですね。友人にもこのような状況を見せ、「自分が妻をコントロールしている」として優越感に浸る事を目的としているのかもしれません。

 

21.妻の配慮を理解してない夫

肉が好きな主人なので、毎日食卓に肉を出さないと「生活費を渡しているのに」と文句を言われます。栄養のことを言っても聞いてくれません。(35歳)

 

22.謝らない夫

喧嘩をすると、どう考えても夫が悪いのに私に謝らせる。私は悪くないから謝らないと、それについて怒り出す。最終的に、夫が悪かったことが原因だったのに何故か私が怒られている。(24歳)

素直に謝る事の出来ない夫というのは「子ども」なのです。

謝らない夫の特徴と心理「あるある3つ」と対策3つをご紹介!「謝らない」人というのは世の中に大勢います。とりわけ夫が謝らない!というのはイライラしてしまいますよね。 ここでは謝らない夫の心理...

 

23.妻に責任転嫁する夫

私が食事を沢山出すと、多いから太ったと言い、少ないと、ケチ臭いと言われ、結局私が何をしても文句を言います。(35歳)

 

24.妻を罵倒し、子どもを洗脳する夫

子供がまだ小さい時に、子供の前でわたしを罵倒し、それを子供にみせて、お母さんは悪いやつなんだよと子供に洗脳していました。すごく怖かったです。(31歳)

 

25.金遣いの荒い夫

私の夫は洋服がとても好きです。家族で出かけるときはオシャレでとても理想的です。しかし、高額なものに手を出すので生活が回りません。未だに実家暮らしに、親に甘えてばかり。私は育児休暇中で収入がなく少しお小遣いをくれてもいいのでは…?(涙)(19歳)

夫婦関係を健全に保つ上でお金は無くてはならないものです。夫には計画性という言葉を理科指定欲しいですね。

【お金使いすぎ!】金遣いの荒い夫の金銭感覚を改善する方法5選!夫婦は信頼で成り立つとはいえ、人生を充実させるためにお金は欠かせません。特にパートナーの金遣いが荒いと心配になってしまいますよね! ...

 

26.家族を顧みない夫

夫は仕事が忙しく、ほとんど家にいません。1度軽い気持ちで、私や子どもが体調を崩した時に早めに帰ってきてくれるかと尋ねると、まさかの返答が。

「○○(私の名前)が救急車で運ばれたら帰ってくるよ」そこまで命に関わるレベルにならないと、何も助けてくれないことに怒りとショックを感じました。そのくせ自分が体調が悪い時は早めに帰宅し、かなりの弱気になります。(25歳)

 

27.物を投げつける夫

自分が思い通りにならないと物を投げてきて、手がつけられなくなります。投げたもので散らかした部屋も自分で片付けないので大変です。(32歳)

 

28.偉そうな夫

育児に関して、私は、主人が居ない間ずっとしているのに、少し手伝ってくれただけで偉そうなことばかり言います。(35歳)

 

29.ヤキモチ焼きの夫

いつも私の行動を気にしており、遊びに行くと機嫌が悪く、しょっちゅうメールをしてくるし、帰ってくると話をしてくれない、(41歳)

【ドン引き】嫉妬する夫の心理と対策!【勝手に手帳見ないで!】愛されるのは良いこととはいえ、嫉妬も度が過ぎるときゅうくつに感じてしまうものです。夫婦と言えども適度な距離が必要です。お互いが良い距離を...

30.人の指摘ばかりする夫

外出中、私がスマホを電車に乗りながら使用していると指摘してきたくせに、自分は平気でスマホゲームをしていました。(35歳)

 

31.知らない土地で車から降ろす夫

県外に出かけていた時に、気に入らないことがあり、急に怒り出しました。そこで、車を降りろと言われ、車を止めて、車から降ろされました。分からない土地で非常に怖い思いをしました。(31歳)

 

32.自分の好きなメニューを強要する夫

食事のメニューは毎回夫が決めます。小さな子供がいるのでバランスの取れた食事にしたいのに自分の好きなメニューにしかさせてくれません。(29歳)

 

33.妻を信用しない夫

私が言ったことは信用してくれず、ネットに書かれていることばかりを信用します。どんなことをいっても、信用してくれないので、話すのが嫌になります。(35歳)

 

34.自分の立場しか考えない夫

共働きのため、帰宅して少しだけ椅子に座っていたら、そんなに疲れるなら仕事をやめろ、お前には仕事は向いてない、お前がいると職場に迷惑がかかる、迷惑がかかると俺の立場が悪くなると言われました。

わたしの体調ではなく、結局自分の立場しか考えていないのです。(31歳)

 

35.ささいな間違いを指摘する夫

私が少しでも言い間違いをすると指摘してきます。そのくせ、自分は言い間違いをしても平気でその場の話を他の話に変えます。(35歳)

 

36.理不尽な夫

ご飯は、自分の好物を出すと上機嫌、苦手なものを出すと機嫌が悪くなります。そのため、好きなものばかり出していました。ある日、これはおいしいけど太らないか聞かれたので、たべすぎたら太ると伝えたら、太るものを食べさせるなとお皿をひっくり返されてしまいました。(31歳)

 

37.妻の食事に感謝しない夫

私が作ったご飯を一度も誉めず、市販のうどんを食べて、うまい!と大絶賛。こちらが一生懸命作っているということは全く考えない夫です。(35歳)

 

38.上から目線の夫

1歳児の育児をしている時、夜泣きがひどくて私が全く眠れないときがありました。夫に、外に出て仕事して少し子どもと離れたいなー。と軽い気持ちで話したら、「いやいや。仕事してないからわからないでしょ?仕事も大変なんだよ。俺は家にいれるのが羨ましい。」と言ってきました。

夫の仕事に合わせて退職しており、子供の世話もあって今は主婦をするしかなく、私の親の手も借りまくりなのにこの上から目線はなんなんだと思いました。(25歳)

 

39.良く考えない夫

私はまえの会社では正社員でしたが、月の収入がいまより少なかったので、今のパートに転職した。

家を建てたため生活はますます苦しくなり愚痴を言うと、正社員の所を探したらと、言われます。旦那も正社員ですが、私と殆ど収入が変わりません。(45歳)

 

40.土下座を強要する夫

ショッピングモール内で、ほんの些細なことで、怒り出し、この場で土下座しろと大声で本気で言われました。周りの目もあり、本当に辛かったです。(31歳)

 

41.妻を否定する夫

私の夫は、モラハラかも知れません。とにかく、私のやることなすことみんな気にいらないのです。言いたいだけ言ったり、やり直しさせたりするのです。ノイローゼになりました。私は夫を許したくありません。(50歳)

 

42.夕食を「まずい」という夫

夕飯の時に「まずい」「美味しくない」とか、面と向かって言われたこと。料理本を見ながら作ったのに言われた。味が薄味だっただけなのに。(38歳)

 

43.妻を罵倒する夫

些細なことを間違えた時に、なぜ間違えたか、おれの妻としてその間違えは恥ずかしくないのか、信じられない、何も頼めないと、罵倒され続けました。(31歳)

 

44.酒癖の悪い夫

私の夫はとにかくお酒が好きで、好きを通り越して絡み酒でくだをまいてきます。氏子の神社のお手洗いの手洗い場を馬鹿力でぶっ壊して自分の手を怪我した件。腹立つのを通り越してしまいました!(51歳)

 

45.勝手に決める夫

私が家計を管理してましたが、夫が内緒で通帳をチェックし私には家計を任せておけないといい私の財布からクレジットカードを勝手に抜かれ没収された。(33歳)

 

46.束縛と疑いの激しい夫

スマホのラインを勝手見ていて、何もない仕事関係の人との仲を勝手に疑っては手を挙げられた事。それ以降は束縛と疑いが激しく男性のいる場所に出掛けることもままならない。いい歳をしてやめて欲しい。(47歳)

束縛の激しい夫は自分に自信のない証拠です。こちらでは束縛が激しい夫の心理について解説しています。

嫉妬深い夫の特徴5つと心理を理解し、束縛から逃れよう!「嫉妬」という感情は人を時に人を狂わせます。女性の中には男性(夫)の嫉妬や束縛、焼もちで悩んでいる方も多い事かと察します。ここでは嫉妬深...

 

47.いちいち追求してくる夫

自分はしょっちゅう高い服や靴などを買うのに、私が安い服や化粧品などを買っただけで、「また無駄遣いして。それいくらしたの?」といちいち責め立ててくるので、怖くて買い物もできないです。(28歳)

 

48.酷い事を言い続ける夫

誰のお金でご飯が食えてると思っているんだ、誰のお金でこの家に住めてると思っているんだ、と毎日言われ続けました。お前となんか結婚したくなかったと毎日言われて辛かったです。(31歳)

 

49.逆切れする夫

良かれと思ってアドバイスしたのに何が気に入らなかったのか逆ギレされ3日間ほど口もきいてくれないし子供とも全然喋らなかったので子供がとても不安がっていた。私ならともかく子供を巻き込むのは絶対許せない。(47歳)

 

50.経済的な優位性を主張してくる夫

夫の洋服が多すぎてクローゼットはほぼ夫の洋服で埋まっています。少し洋服を減らすように言ったら、「だって俺が家賃払ってるんだよ?」と言われました。(33歳)

 

モラハラ夫に振り回されない

モラハラ夫にも色々な種族があります。モラハラ夫に振り回されず、自分の思う人生を生きる事が幸せに生きるためのコツ。

また危険なモラハラ夫については、躊躇せずに第三者へ助けを求める事が大切です。自分の身を護るためにも、しっかりと対策をすることが重要です。