ライフスタイルと夫

口先だけ優しい夫の改善策5つ!これであなたの夫は動き出すよ!

耳障りの良い言葉を発しては妻を期待させ、そして実行には移さないので結果として妻は失望する。

こういう「口だけの夫」いますよね。

とにかく口だけは優しいのです。妻にはもちろん、義母にも優しいし、妻の友人や身内にも優しいので、どこへ一緒に行っても羨ましがられ、妻も最初はそれが誇らしかった……なんて事、あるんじゃないでしょうか。

付き合っていた頃は、夫の優しさが好きで、結婚の決め手もそれ、なんてことも。でも結婚して月日が経ち、その優しさが口だけなのかな?と感じることが多くなってきていませんか??

口先だけ優しい夫の3つの残念な特徴。あなたの夫はどのタイプ?

口だけの夫、口だけの優しさを見せる夫にも色々なタイプがいますね。あなたの夫はどのタイプでしょうか。

タイプ別に特徴と問題点を確認してみましょう。

1.有限不実行

何かを頼むと、快く返事してくれますが

  • いつまで経ってもやらない
  • 次はどこへ行こうね!と言ってくれてプランも任せていたのに流れてしまう

など、その有言不実行な姿が妻の不満を煽ります。

期待させて落とされるの繰り返しを経験し、だんだん期待しなくなってしまいますよね。無言実行してくれた方が何倍も嬉しいでしょう。

2.見栄っ張りである

多かれ少なかれ男というのは見栄っ張りです。他人に格好よく見られたいというか、自分を大きく見せたいんですね。

例えば、ほとんどの男がしたことのある妄想の一つに

「学校がテロリストに占拠されて、自分がテロリストをやっつけ、好きな女の子を助ける」

というものがあります笑

「バカじゃねぇのか・・・?」

と思われるかもしれませんが、何を隠そう、馬鹿です。

男性って女性よりもこういった見栄っぱりな行動に対する承認欲求は大きいんですよ。ただし女性と大きく異なるのは、自分の行動に対しての承認欲求が大きいという事。つまりやる気だけはある。だから女性には「口だけ」と映ってしまう事があるんですね。

ちなみに男性は見た目などを褒められても、そこまで承認欲求は満たされません。

3.意味が分からずやっている

「口先だけ優しい夫」というのはこのように自分の行動を大きく見せようという傾向があるため、女性が求めるような「女性を想った真の優しさ」を発揮できない場合が結構あります。

例えば

  • 男が車道側を歩く
  • エスカレーターで下側になる

等々、デート的にはこういった行動が男に求めらますが、「口先だけ優しい夫」というのは、これらも意味が分からずやっている事があります。

車道側を歩くのは女性が車にはねられては困るからですし、エスカレーターで下側になるのは女性が落っこちても自分がクッションになれるからですね。

しかし「口だけの男」というのは表向きのテクニックのみに終始してしまい、本当の優しさというものが分かっていない人が多くいます。

全く車が通らないような農道でも車道側を歩こうとする

というような夫は要注意。

別に車が通らないならば、女性は危ない状況には陥りません。従ってわざわざ夫が車道側を歩く必要も無いわけ。

にも拘わらず無理矢理に車道を歩こうとするような夫も中にはいるわけで、こういった夫は「自分の行動」に酔っているだけで、本当に女性の危なさを避けようと努力しているかどうかは疑問が残りますね。

このように口だけのテクニックに終始している夫というのは、本当に妻に危険が迫った際には動くことが出来ません。なぜならデートテクニックを習っただけでそれをマネしているだけであり、その本質は理解していないからです。

 

口先だけ優しい夫の改善策5つ!これであなたの夫は動き出すよ!

夫が中々動かないー―これにはいくつかの理由があります。それぞれについて対策をみていきましょう。

1.面倒くさがりな夫を動かす方法は5つある

男というのは自分の行動に独自のペースを持っています。女性は有限実行型でちゃかちゃかと動く方が多いですが、男性はそうではありません。

パワーチャージタイムが非常に長い

のです。ランナーで言えば短距離走者なんですね。しっかりと力を貯めこんでいなくては動けないんです。

一方女性は長距離ランナーですね。周囲に配慮する社会の中で生きている方が多く、常に気配りを欠かせません。

  • 夫のペースを尊重する
  • 方針に従うのはOK。やり方を指定されるのはNG

というように、面倒くさがりの夫を動かすにはいくつかのコントロール方法がありますので、参考にしてみて下さい。

なぜあなたの夫は【面倒くさがり】なのか?夫を動かす3つの男性心理「夫が面倒くさがり過ぎて、まったく行動しない(´・ω・`)」と残念がる妻は多いですね。 しかし不思議ではありませんか? これ...

 

2.優柔不断

口だけの夫が中々動きにくい背景には夫の決断力の低さが原因である可能性もあります。つまり簡単に言えば

優柔不断

というヤツですね。

こういった夫については、その低い判断力を補ってやるように妻がコントロールしていかなくてはいけません。

まずは下の記事を参考にしてマネジメントに着手してみて下さい。

優柔不断な夫との5つの上手な付き合い方でストレス軽減!優柔不断な夫というのは、妻の意見を尊重してくれるという意味では「優しい」夫です。しかしそれも毎回毎回となれば、妻もイライラしてしまうでし...

 

3.細かい説明で納得感を与える

女性に対する優しさの原理原則が分かっていない男性。

これが一番厄介です。

下手にテクニックだけあるものだから、「優しく見えてしまう」こういったタイプの「口だけ夫」を修正するのはとても難しい問題です。これの解決策の一つは、

細かく説明する事

どういう事か見ていきましょう。

根本的にこういった夫は原理原則が分かっていません。ですから例えば「皿洗いお願いね!」「おっけー!」などと言って動かない場合は

  1. 油汚れのある皿は洗いにくいのでキッチンペーパーで処理
  2. お米がこびりついたお皿はぬるま湯につける
  3. 洗い終わったら乾いた布で水切り

などなど、手順を細かく説明する必要があります。おおざっぱな「皿洗いお願い!」では通じないのです。なぜなら原理原則が分かっていないから。

皿洗いを例にとりましたが、別に皿洗いに限った話ではありません。夫の優しさが「口先だけ」だと感じたならば、この原理原則が分かっていないために行動を起こせない可能性がある事を疑ってみましょう。

そういう場合は

細かい事でも、しっかり一から説明する。

これを心がけてみて下さい。これで夫側は「納得感」を得る事が出来ます。納得感さえ得る事が出来れば、次回からは有限実行の夫を見る事が出来る、という事ですね。

4.夫へのイライラは「受け側」の心次第

なかなか実行に移さない夫の場合、優しい夫が、何でも快くオッケーしてくれることに安心しないことにしてみましょう。諦めるのとはちょっと違いますが、妻は夫が「何でも(優しく)しようとしてくれる」という事を当たり前に思わずにいる事が大事です。

そして夫に期待し過ぎないことが、後で嫌な気持ちにならない秘訣です。

こういう夫の場合は、思い切り期待させて楽しみにさせてから、落とすの繰り返しですので、妻はがっかりとイライラが募っていくわけです。逆に何も期待せずに実行してくれたら、例えそれが小さなことでも喜びに変わります。

やってくれない事をマイナスと考えるのではなく、やってくれない=ゼロ。やってくれたらプラスと考える。

つまり妻であるあなたの「考え方次第」なんですね。

こうして期待しないでいると、たまに実行してくれた時の喜びが倍増します。別に夫は変わったわけではありません。あなたの考え方次第で気分が上向くならば一切の損は無く、得ばかりですよね。

こういった夫は相手を喜ばせたいと言う思いから、口だけになってしまっているのです。ですから、受け手の妻がうまく対応すれば、険悪にはなりません。ぶっちゃけモラハラ夫よりずっと良いですよ。妻側のマインドだけで夫婦関係が良好になるのですから。

5.感情的な爆発はNG

当サイトでも何度もご説明していますが、男性は感情論が苦手です。感情に訴えられても共感力に乏しいため、「はぁ?」となるだけ。

ですからもし、夫がよかれと思って妻に言ってくれていたことを

どうせ口だけのくせに!

と爆発してはいけません。

夫は夫であなたの感情的な感覚に共感できませんし、また言葉を真に受けて夫は自信をなくし、夫婦の関係性が危くなってしまいます。

【話を聞かない夫】夫が話を聞くようになる!男性心理で解決策4つ!夫(男)という生き物に対して コイツ・・・!話を聞けよ! と思って事はありませんか?我が家もねこまる夫は妻にそのよう...

いかがでしたでしょうか。

妻が受け止め方を変えるだけで、イライラしていた夫が可愛らしく思える様になると思えませんか?全てプラスに受け取り、うまく聞き流すことで、良い部分だけを吸収できて、結局優しさは変わらないと思えるからです。

夫は妻を喜ばせたくて「耳障りの良い言葉」を言いますが、色々な事情で動けない事があるという事を理解し、言われた時点で期待度は半分ぐらいにしておきましょう。

実行してくれたら喜びが倍増し、実行してくれなかったら気持ちだけありがとうと思う様になれれば幸せになれますよ!