MENU
夫との性生活の悩み

夫の夜の誘い方!夫が燃える誘いテクニック11選で脱セックスレス

  • 夫を誘ったこと無いし、心配
  • 引かれちゃうかも
  • 嫌われたら困る

などなど、夫を夜の営みに誘うのは中々勇気のいる事。嫌われたり拒否されてしまっては困りますし、心配ですよね。

ここでは普段は中々聞くことが出来ない歴戦の主婦の方々から「夫が燃えた!」「夫が萎えた…」という夜の誘い方の意見を集め、それを男性視点の目線で解説した記事になります。この記事の筆者は男ですから、当然男の心理も分かりやすく解説していますので、参考にしてみて下さい。

夫への夜の誘いを成功させる基本的な雰囲気づくり3つ

ここではまず、夫が「燃える誘い方」というものについて根本的な心理を交えて解説します。夫それぞれ性的嗜好というものがありますので、夫に合わせた戦略を取る事が大事。

とは言え、それ以前のごく基本的な考え方として、まずはいくつかの雰囲気づくりを大切にする心がけをしてみましょう。これが出来ていないとうまくいく事もうまくいきません。

男というのは意外とデリケートなんですよ。。。(面倒くさいともいう)

1.自分と夫のテンションを揃える事

夫が激しく疲れている時に無理強いしない子作りを強要しないなど、夫と自分のセックスへのテンションを揃える事は意識しましょう。つまり

相手に配慮出来ているか?

という事ですね。

例えば友達と飲んで帰ってきて、自分はほろ酔いでテンションが高くなってるときにエッチしたいなぁ〜と素直に誘ったけど、旦那は家で家事をして待っててくれて疲れているなど、自分はしたくても夫は疲れている場合もあります。

特に自分が酔っている際には失敗しがちな行動ですので、注意しましょう。

2.子作りを強要しない

強要されるセックスというのはロマンも何もあったものではありません。

「妊活!」

などと鼻息荒く迫ってくる妻を気持ちよく受け入れる夫というのは少ないでしょう。

態度で示すのではなく、言葉に出してしまうと夫はその気になりません。妻は早く子どもが欲しいかもしれませんが、セックスの雰囲気とその感情は別物。夫に「子ども欲しいしセックスしよう。」というようなことを言ってしまえばアウトに近いと思ってください。場合によってはレス直行便です。

レス中の夫の心理7つ。妻を拒否する夫にやってはいけないNG行動 付き合い始めはあんなに求めてくれてたのに… もう興味がなくなったの? などなど妻を求めない夫に悩んでいる方は...

3.「いまからセックスするぞ!」などの直截的表現は避ける

これも良くありませんね。

「今からセックスしよう!」

まったくエロくもなんともありません。素直にセックスがしたいと全くオブラートに包まずに誘うのが一番ダメ。普通に誘うのでは全然刺激なし。今更、さぁ始めましょう、というセックス自体が恥ずかしいし、冷めてしまう夫は多いでしょう。

夫の夜の誘い方!夫が燃える誘いテクニック11選で脱セックスレス

ではここから具体的な夫の誘い方について考えていきましょう。夫という生き物はデリケートではありますが、反面で単純でもあります。

なお、普段あなたが誘った事が無いなら、それ自体が武器になります!

なぜなら、「誘う妻」という普段見る事が無い姿に、あなたの夫が興奮するから。普段貴女から誘われる事のない夫ほど、「妻に認められている」と自尊心が良い方向に刺激されます。

誘うテクニックは沢山ありますので、恥ずかしがらずに、まずはご自分やあなたの夫ににあったものを選択されると良いでしょう。

1.誘う場合は時間を置く事

人間というのは「飽きる」生き物です。当然これは夫についても同様で、妻の裸を何度も見ていると「飽き」ます。残念ながらこれは事実で、どんな高級ステーキでも毎日食べていれば飽きてしまうのですね。

特に急激に太ったなどの訳ではないなら、夫の「求める回数」が減るのは普通。あなたの魅力が落ちたわけではありませんので、ご心配なく。

ですから、時間を置きましょう。

日常の中でいきなり旦那をむらっとさせることは、夫婦生活をおくっているとなかなか難しくなってくるので、最後にセックスした日から最低でも二週間程度は妻からアクションを起こさないことが大事です。

2.生殺しにする

男という生き物は、性欲を解消する術が少ない。ですので一旦発情してしまうと、中々このムラムラを抑える事が出来ません。

解消する方法は「出す」しかない訳ですから。

ですので、「出す」まで行かずに「ムラムラさせて放置」させてしまえば自然と夫から求めて来るような状況に持っていける訳です。

なおここで夫に自慰をさせてはいけません。「出してしまう」と一気に性欲が萎えますので。出来るだけ夫に「出す」スキを与えないようにしてみましょう。

我が家ではいつも口でしてあげてセックスへ、という流れ。朝だちする旦那のものを口でしますが最後まではしません。そのまま生殺し状態にすると、その日の夜もしくは次の日には激しく求めてくるので効果ありでした。(主婦)

3.可愛くあれ!でも媚びてはいけない

私に魅力が無くなったの・・?

などの媚びる姿勢に、あなたの夫は萎えます。

確かに男は「支配したい」生き物ですが、その深層心理には「抵抗されたい」という欲求があるんです。つまり

勝利して屈服させたい。

ですからこのような「媚び」を出す事は最小限にしておきましょう。可愛くはあって欲しい。でも「主導権はいつも私(妻)」という状況を保っておかなくてはいけません。

4.なし崩しを狙う

コレはさり気なさを装って近づいてから、性的なスイッチを入れる!という方法。夫の警戒心をスルーして近づくことが出来ますので、守備的な夫であれば効果が高いですね。

軽いキスやボディタッチを繰り返しているとムラっと来る習性を利用しましょう。

夜、布団に入ったあと、しばらく普通におしゃべりをしていました。「さぁ寝ようか」となったときに、「最後にちゅーしようよ!」と声をかけました。

旦那は最初は「はいはい」と言われるがままにチューをしてくれましたが、何度か「もう一回」としていくうちにスイッチが入って、無事仲良くすることができました。(主婦)

5.お風呂を利用

あなたの夫が明るい所で裸の付き合いをするのが燃えるタイプの場合にお風呂を活用すると良いでしょう。それをそのまま「エッチの合図」にしてしまうのもOK。

ただしお風呂で裸を見せ合うのは「マンネリ加速」のデメリットにもなりますので、その辺については注意しておきましょう。

夫婦でお風呂に入るメリット4つとデメリット3つ夫婦でお風呂に入る事にチャレンジしたい!・・・けどメリットやデメリットはあるよね・・どうしよう・・という方向けの記事です。 夫婦でお風...

また普段の何気ない話をしながら自然な流れで全身を泡で洗ってあげるのも良い方法です。なかなか自分以外で体を洗うという事はありませんから夫に「非日常」を想像させることが出来るでしょう。

泡だらけになったことがソープ嬢とプレイしているように感じ、また、ちょっと狭い空間だったのもいやらしく感じたようで、夫はかなり燃え上がっていました。(主婦)

6.チラ見せ

男というのは、ガッツリ着飾った「完成された妻」を見るよりも、「着替え途中」「チラ見せ」などの「未完成の妻」を見る方が興奮するタイプが多いという事を理解しましょう。

例えば

  • 仕事帰りを全裸待機
  • 女子高生のコスプレ
  • お風呂上がりにベビードールとTバックでガッツリ待機
  • フリフリのどぎついショッキングピンクのネグリジェで、「クリスマスプレゼントはわたし」

この辺りは良い人には良いでしょうが、引く人の方が多いので賭けですね。むしろ未完成な感じを演出する大きめティシャツにズボンは履かず下は下着のまま、のような恰好の方が背徳感を演出しますし、失敗してもそこまで恥ずかしい思いをしなくて済むでしょう。

全裸待機でスルーされては目も当てられません(´・ω・`)

また他にも凄まじくオシャレなランジェリーというのは「綺麗」とは映っても「エロい」とは映らない可能性の方が高い。ですから見せたい・気づいて欲しい欲求をなるべく抑えて、「エッチなんて知りません」という顔でトライしてみる方が良いでしょう。

夜に可愛い下着を購入したことを伝えると冗談半分で見せてと言われチラ見させると誘ってるの?と聞かれうなづくとそのままベットに連れていかれセックスすることに、、、(主婦)

わざと胸元が開いた服を着て胸をチラチラ見せていると、夫が欲情して来ます。普通にSEXしよ?と言うよりも胸を見せたり旦那の腕にわざと当てたりする方が私の夫には効果があります。(主婦)

Tバックにノーブラで夫の帰宅を待ちました。夫の職業はトラック運転手な事で身体を動かす職業なので性欲が溜まりやすい事で帰宅した玄関で夜の営みをして頂きました。(主婦)

7.恥じらいを失わない

多くの男性は女性の「恥じらい」に対して燃えます。逆にあからさますぎると萎えてしまうので注意。誘う際には恥ずかしそうにというのがポイント。その思いを乗り越えてとにかくしたいという気持ちを示してくるところに燃えるのです。

  • 映画やドラマのキスシーンで見つめる
  • エッチなシーンでちょっと手を重ねる

などのギリギリのラインで攻めると意図が分かってくれやすいでしょう。

夫が座っているソファまで行き、頭を夫の肩にトンと置いてもたれかかったら、誘われていると思ったのかそのままコトに至りました。普段は絶対にベッドでしかやらないのにそのままソファで致したので、燃えていたのだと思います。(会社員)

8.雰囲気を作る

ベタですが、雰囲気を作るのは意外と大切です。それがそのまま夫に「非日常を想像させる」からですね。とにかく少しでもマンネリ打破を心がける事が夫を上手に誘う秘訣。

  • いつもと違う香りで攻める
  • 映画を見る際などに電球を調節して薄暗がりでお互いの表情がみえるようにしてみる
  • まったりムードの際に小さい音でちょっといやらしい音楽をかけてみる

などの作戦で攻めると、いつもと雰囲気が変わって燃えます。

お風呂あがりに夫が好きな匂いと言っていたボディクリームをつけて後ろからハグしてちゅー。「構ってほしいなぁなんて(⸝⸝ˊ࿀ˋ⸝⸝)」って冗談ぽくいってその場は終わったのですが、いつもと違う雰囲気、甘え方にドキッとしたみたいで夜中誘ってきてくれました。(主婦)

9.背徳感を出す

ややリスキーな方法ですが、他者が近くにいる事を利用するのも良いでしょう。例えば帰省中や旅行先などで非日常の際にそっとエッチに持ち込んでみると盛り上がります。

夫の実家に帰省中、寝起きの夫を襲ったときが、1番夫も燃えていたと思います。家族がいるのに、いけないことをしているドキドキ感に夫も興奮した模様。家族から声をかけられても、セックスを続けていました。(主婦)

10.鏡を利用する

色々な案の中でも、かなりの策士だと感じたのがこの「鏡を利用する」という方法。良く思いつきますよね。

我が家にはウォークインクローゼットがあり、その中に姿鏡を置いています。夫が着替えにくる時を見計らって、偶然を装っていつもよりセクシーな下着姿を夫の視界に入れます。(主婦)

この方法の恐ろしい所は

  • 夫とセクシーな妻が鏡に映る
  • 密室
  • 普段と違う場所

と言う事で、夫を燃えさせるシチュエーションが揃っているところ。非日常の演出としては十分すぎるくらいの複合要因がありますね。

11.ラインで…

言葉で伝えるのが恥ずかしい人はラインで伝えてみると、意外性があるでしょう。会えない間に夫の脳内をエッチな妄想で埋め尽くす事が可能。

なお注意したいのは

  • 夫が真面目に仕事中な際に送るのはNG(特にトラブルで必死な際にはイラっとします)
  • ダイレクトに〇〇のチ〇チ〇がほしいよ!→恥じらいが無さ過ぎて引きますのでやめましょう。オブラートに包む事!

などなどTPOは弁えるようにしましょう。これを間違えると怒られます笑

旦那さんの仕事中のお昼間にラインで伝えました。ムラムラしてるの。〇〇とつながりたいよ。って。急なラインと仕事中ともあってこのイケナイシチュエーションが旦那さんの心を乱したみたいで、その夜のセックスは何もしなくても大きくなってました!(主婦)

いかがでしたでしょうか。

多くの男性に有効なのは「言葉」ではなく「行動」を示す事。またその行動に「恥じらい」や「チラ見せ」、「未完成な姿」を交える事です。

マンネリとの戦いは終わりなき戦争ではありますが、色々な方法を活用して夫の城を攻め、崩せるようになると良いですよね!