人付き合いと夫

突然同僚や知人を自宅に招く厄介な夫を上手に活用する3つの手法

今の時代においては同僚や知人を自宅に招く、というような文化は減ってきました。しかし一部では未だにそういう状況が残っているのも事実。

ここでは同僚や知人を自宅に招かれた際に、上手に夫を利用して乗り切る方法を挙げてみました。

突然同僚や知人を自宅に招く厄介な夫の3つの特徴

1.行動が突然で計画性が無い

こういった夫はとにかく当日、急に人を家に招くので困ります。しかも朝のうちに言ってくれるならまだしも、

「今から帰るね。あ、会社の同僚の◯◯も家に来たいって。いいよね?」

というような具合に、仕事帰りにの時に連絡がきます。

既に夕食を二人分作ってしまっていることもあるし、急に言われても食材が足りないこともあるしで、妻もてんやわんやにさせられてしまうのが特徴。

【空気読んで!】マイペースな夫と安定に暮らす3つの方法夫婦のペースが違う。これはともすれば価値観の違いとも取れます。価値観が合わない事は夫婦の離婚の原因としても上位に来ていますね。 他...
報連相が出来ない夫を更生させる3つの対策【報告・連絡・相談】家庭というのは単位が小さいとはいえ、集団生活。それはつまり、小さな会社のようなものです。そういう集団生活で人間関係を円滑にするためには報...

2.赤ちゃんがいてもお構いなし

さらに家に0歳の赤ちゃんが居てもお構いなしです。

離乳食の時間やお風呂の時間、寝かしつけの時間などだいたいのタイムスケジュールは決まっているにも関わらず、お構いなし!

当然お客さんが来ることでそちらにかかりっぱなしになり、赤ちゃんのことは段々後回しになってしまいます。家事や育児をあまりしない夫の場合は更に最悪で、

お客さんを呼ぶだけ呼んであとの事はすべて妻任せ

なので妻は本当にクタクタになります。

【寝かしつけをしてくれない夫】が動き出す!大切なトリセツ4選!SNSが発達するようになって、急速に広まってきた「寝かしつけ問題」。「#寝かしつけあるある」なんてタグがあるくらいですから、相当に悩みは...

3.人と喋るのが好き

わざわざ知人を家に招くくらいですから、こういう夫はとにかく人と喋りたい、ワイワイガヤガヤみんなで楽しい時間を過ごすことが大好きなタイプです。

そしてここからが問題ですが、問題となる夫というのは

「察しない」

  • 妻はしゃべるのは好きではない
  • 妻はお客を呼ばれて困っている

こういう状況を察する事が出来ません。

自分の好きな事(喋る)を優先し、妻を優先しないから困りもの。気付きすらしないので妻はイライラが溜まる訳ですね。蔑ろにされてしまう雰囲気が特にね。

 

突然同僚や知人を自宅に招く厄介な夫を上手に活用する3つの手法

1.夫を完全に否定せず、ルールを設ける

夫は喋るのが好き。

好きなことを完全否定されるのは誰でも辛いもの。そういう意味で見ればお客さんを呼ばないで、というのでは夫も寂しいでしょうし、

これからもお客さんを呼んでも構わない

と伝えてみましょう。

まずは、ね。

譲歩から始めます。

もしもあなたの夫が、はっきり言わないと察してはくれないタイプであるなら、ここからがシッカリとやるべき事。

いくつかのルールを決めることにしてみましょう。

  • 家に誰か招く場合できるだけ早めに伝えること
  • 週に1度程度に抑えてもらうこと
  • もし直前に家に来ることになった場合は料理は出前を取ること
  • お茶やお茶菓子を出したりなどのおもてなしは夫もしっかり手伝うこと
  • お客さんが帰った後の片付けも手伝うこと
  • 赤ちゃんの離乳食やお風呂がいつもの時間より大幅にズレすぎないように注意すること
  • お客さんが来たためにできなかった家事については夫も手伝うこと

…などなど細かく決めてみる事です。ルール化することで自分の中で白黒がはっきりしてきますので、精神的にも随分楽になりますよ。

ルールを決める際には、しっかりと夫婦会議を開いてみるとうまくゆくでしょう。

夫婦会議のやり方ポイント6つ!喧嘩が多い夫婦は「夫婦会議」がお勧め夫婦会議ってご存知でしょうか。 冷静に夫婦で話し合う機会って実はあまりありません。しかしよりよい夫婦生活を目指すためには、こういっ...

2.独りで頑張らない

あなたという方は、とてつもなく真面目ではありませんか?真面目な方ほどこういう人付き合いの問題について真剣に取り組み、疲れてしまいます。

たまには不真面目になってみる事も、あなたの心を守るための秘訣です。自分が頑張り、何もかものおもてなしを一人でやろうとしてはいけません。

なぜなら、一度こなしてしまうと、妻は何もかもやってくれるんだと夫に思わせることになるからです。

指示待ち夫に疲れる…夫に自主性を持たせるたった1つの方法指示待ちの人って嫌ですよね。何かにつけてこちらから言わないと動きませんし、自主性の一つも感じられないとイライラします。全て自分がやらなく...

特に察しない夫は妻が忙しそうにしていても気がついてくれることは無いため、しっかり「今、これを手伝って!」とはっきり伝えることが重要です。

察してくれない男性を動かすために、妻にお願いしたい3つのルールこの記事を書いているのは男性(既婚)です。 ここでは男性目線で既婚男性ですら妻の無茶ぶり(だと感じる)「察して」言動について、それ...

3.「良い奥さん」をやめて、楽しんでみよう

夫の知人が来ると、ついつい「良い奥さん」を演じたくなるものです。これは「承認欲求」という「誰かに認められたい」と感じる心が人間に存在するからですね。

しかし、それではツマラナイと思いませんか?

良い奥さんを演じるあまり、あなたはあなたの時間を犠牲にしてしまっている。それではあなたの人生の成長には繋がりません。どうせならば、こういう厄介な夫と状況を「あなたのため」使う事をお勧めします。

  • せっかく来ていただいたお客さんだから良い所を見せたい
  • 良い奥さんだと思われたいというような見栄の気持ち
  • キッチンに篭って必死に手早くおもてなし料理を作ったりドリンクを出したり、忙しなく動く

こういう事からオサラバしてみましょう。

料理は出前をとったり夫に手伝ってもらうことにより、妻の手が空く時間もあります。妻自身が積極的にお客さんとお話しすることで、みんなでワイワイガヤガヤ楽しい時間を過ごすということができるようになります。

そのように手間を減らす事で赤ちゃんのお世話も、大幅にタイムスケジュールを変更せずにこなせるようになり、心に余裕が生まれるんです。

いかがでしたでしょうか。

当日、しかも夜になってから急に「家に人を招くから!」と言われると焦る気持ちが大きいと思います。でも、完璧な奥さんなんて目指さなくても大丈夫です。

できないことはできないとはっきり言った方が楽です。

夫に頼ったり出前に頼ったりすることで心に余裕も生まれますし、むしろその方がニコニコとしてお客さんの前に出られるようになります。

むしろ料理などのおもてなしに力を入れるのでは無く、せっかく来てくださったお客さんとの時間を楽しむようになってからの方が、良い奥さんだねと言われることが増えますよ。