夫婦生活改善

夫との復縁の可能性を上げる!夫と修復したい妻の取るべき行動6つ!

不思議なことに

「夫と復縁したい!!」

という気持ちが先行してしまうと、かえって夫との復縁が遠のきます。これは多くの方が経験されている恐ろしい事実です。ここでは夫との復縁の可能性を、いかに上げるかという事を考えていきましょう。

夫との復縁の可能性を上げる!夫と修復したい妻の取るべき行動6つ!

夫と復縁したい方、

「夫 復縁 可能性」

と検索されていませんか?知らず知らずのうちに

「夫とのの復縁確率=〇〇%」

のような数字を追い求めてしまっている方も知れません。しかし夫自身は「算数」ではありません。実はこの復縁の可能性=確率というのは変動します。どのような方でも行動次第で確率が変動するのです。

今は夫との復縁の確率は低いかも知れません。しかしあなたの行動次第で、この数字を上げる事が出来るのです。ここでは夫のとの復縁の確率を少しでも上げる具体的な方法について触れていきましょう。

1.夫との接触を控えよう

さて、突然ですが夫と復縁したい方は夫との接触を控えましょう。特に

夫と復縁したい!!!!!

という強い想いを持っている人ほど、控えて頂きたいのです。復縁を成功させる為にしてはいけないことは、とにかく接触を控える事が大切です。

  • LINE
  • 電話
  • 会う事

上記のような行動は全て駄目です。時間を置く事が大切で、お互いの距離も置く事がもっと大切です。

こまめに連絡していたり、会ってしまっていると夫側は「すぐに会えるからいいや」「会いたいと言えば妻に会える」と言う考えに繋がり、「都合のいい女」「寂しい時に、会う女」のような扱いになってしまいます。

会いたい気持ちがあっても、そこは我慢が必要で、夫から「会いたい」と言われても断る勇気を持つ事が大切になります。

男の私から言わせてもらえば、男は「狩猟意識」を持っています。「いつでも捕まえられる獲物」には興味がなかなか湧きずらいのです。「自分(夫)に興味が無いんだ・・」と思う事で初めて「妻が欲しい・・」となるのです。

夫との接触を控えるというのは上のように、夫に

渇望感

を与えるのが目的なんです。

2.自分の気持ちを冷却する

自分の気持ちをおしつけ、しつこく復縁を迫ってはいけません。

夫とあなたが別れたのには必ず理由があります。まずは相手の気持ちを考える事が必要です。自分の気持ちだけを主張したり、しつこく復縁を迫られると相手はうんざりしてしまうでしょう。自分の気持ちよりも、相手の気持ちや立場などを考え、しつこくなりすぎないようにすることが大切です。

人間というのは単純明快で、

やって欲しい事をしてあげると好きになる

という特性があります。

しかし今のあなたの場合は「夫はあなたに会いたくない」と思っています。ですから、その通り合うのをやめましょう。これ以外に出来ることはありません。逆に会ってしまうのは「やって欲しくない事」ですから、復縁の可能性がガンガン下がっていきます。

復縁したい場合、連絡を取りたくなると思いますが、あまりしつこくなりすぎないようにしなければなりません。相手があなたを「憎む」気持ちが強いほど、冷却期間を置かなくてはいけません。相手の気持ちや状況を思いやることを忘れないようにしましょう。

下の表はあくまで目安ですが、夫の気持ちに合わせて冷却期間を置かなくてはいけません。夫の気持ち次第で、妻は非常に長い期間、辛い気持ちで過ごさなくてはならないのが事実です。一度壊れてしまった人間関係を再度復元するのは、これほど大変な事なんです。

夫の気持ち冷却期間の目安
円満冷却期間は短めでOK。夫に「寂しい」と思わせてください。
イライラ数か月~1年程度
妻がキライ数年
妻を憎んでいる数年~10年

感情的になり、勢いで行動してはいけません。

別れた時もそうですが、離れてみて夫に気持ちがあることに気付いたとしても、自分の感情だけで復縁を迫ったりすると、相手が苦しくなるからです。自分と同じ様に相手にも感情があること、話し合いをするタイミングも間違えると取り返しがつかなくなります。

冷静になって、相手が話し合いに応じてくれそうな時期まで辛抱強く待つと良いでしょう。その期間は、自分の気持ちを整理して、気持ちを確認する時間にする事が大切です。

3.SNSはやめる

あなたから夫に「あなたの状況が分かる」という状態は良くありません。具体的にはSNSなどで自分の状況を発信することは止めておきましょう。

  • ツイッター
  • インスタ
  • Facebook

どれもお勧めできません。

周りの心配を煽ることにもなるし、別れた相手と共通の友人・知人がいれば自分の状況・状態が相手の耳に入るかもしれません。お互いの生死が分からないくらいに距離を置くのことが有効です。

またSNSで相手の生活状況を探れる場合、検索してしまうと不安定になることもあるので、一切検索しないほうが良いです。自分自身の気持ちにきちんと向き合い、日々の生活を乱れさせず、気持ちが不安定になることもあると思いますが、それでも日々を淡々と過ごすことをおすすめします。

4.完全拒否はやめよう。隙は見せる事。

これは夫と円満に別れた方におすすめしたい項目です。または夫としっかり冷却期間を置き、「夫からアクセスされている状態」の方へのお勧めの項目。

メールや電話、SNSなどをブロックや通信出来なくさせてしまうと相手もどうして良いか分からなくなってしまうし、そのまま自然消滅もあり得ます。そして、完全拒否をしてしまうと、相手側も入る隙がなくなってしまって余計復縁は難しくなってしまうのが事実です。

  • 怒ってはいるけど、話す気はある
  • 入る隙はあるよ

とアピールしておくと夫も気を伺って話しやすくなるのです。ですから完全拒否はおすすめしません。夫からアクセスが来ている状態は、「あなたが優位」の状態です。つかず離れずでコントロールすることが重要となります。

また完全に自立した女性を見せつけない方が良いでしょう。今の時代、一人で行き様と思えば生きる事が出来ます。ただ、それだと男性の入る余地が無くなってしまいます。実際は出来る事でも、

「やはり男手があった方がいい」

という部分をチラ見せする方がいいでしょう。

5.モテアピールはNG

自分はモテるから他にも男性がいるんだと言う事は匂わせてはいけません。

夫と復縁をしたい方は嫉妬心を煽ってこちらを向いてもらう方法を取りがちですが、何度も乱用する方法ではないかなと思います。一回程度なら何か効果を得ると思いますが、それよりも冷められてしまうリスクが大きいのです。

男の意見を言わせて頂くと、「他の男になびいた妻」ほど萎えるものはありませんよ・・・

一方それでいて、女性らしさは捨ててはなりません。夫婦でなくなってもきちんと付き合っていた頃の様にオシャレをして、会う必要があります。独身になった男性が他の女性と元妻を見比べて、他の女性の方がいいと思ってしまわれると、追うはめになります。

6.自分を大切にする

最後に、大切な事です。

自分の身体を傷つけるような行為はやめてください。

彼のことを忘れるために何かをしたい気持ちは痛いほどわかります。ですが自分の身体を気づけるようなことはやめましょう。また、自暴自棄になりむやみに男に体を明け渡すのもいけません。こういった事を繰り返してしまうと、後々復縁できた時にも「辛い記憶」として後に残ってしまいます。

お酒を飲み始めたりタバコを吸い始めたり後戻りできないことはやめるべきです。

別れてから何度か別の男性と共に過ごしたことがあり、避妊をしなかったことを復縁出来てから後悔し涙しました。もしあそこで子供ができてしまっていたら彼とヨリを戻すことは有り得なかったでしょう。 (30代女性)

いかがでしたでしょうか。

夫との復縁には「長い道のり」が必要です。ある種の覚悟が必要になります。決して独りで戦うのはお勧めできません。独りではメンタルが正常にならず、出来る事も出来なくなります。色々な人に相談する事で「冷静に戦略を練る事」が出来るのです。

アナタへのお勧め記事

↓↓夫との復縁が成功した方の体験談!↓↓

夫との復縁に悩む方へ。もう読みましたよね??