MENU
育児と夫

【悲しい】育児に協力しない夫の特徴と対策の事例4選【ワンオペ】

ともすれば女性のワンオペになりがちな育児。夫が「仕事だけやっていれば良い!」という家庭への意識の低さで悩んでいる女性は非常に多いですね。ここではそんな夫が育児に目覚めた(奥様が夫を育てたとも言う)体験談を寄稿頂きました。

ワンオペ育児に関する悩み

ライター:ニューコさん

こんにちは!ニューコです!

現在関東で3人の子育てをしている主婦です。主人は船員で、しばらく不在が続きます。普段はワンオペ育児をしている私ですが、主人は帰ってくると、子煩悩かと思うほど子供と遊んでくれます。

……というふうになるまでに、第一子が生まれてから4年くらいかかりました。

もともと「家事は女がやるもの!」といって家事は全くやる人ではありませんでした。さらに長男が産まれてから、育児には全く参加せず、家事育児は全て私の仕事。

 

仕事もしながら育児と夫の面倒見て…キャパオーバー!

私はパートにもいっていたので、家事育児仕事、プラス主人の世話までしていて、かなりキャパオーバーになっていました。

主人は仕事だけやり、家では大威張り

私が初めての育児で四苦八苦し、思い通りにならないことで発狂しかけていても、主人は横目で見てなにも協力してくれません。私が体調悪い時も、主人はなにもやらず、主人の母親が子供の世話をしていました。

次男の出産の時も、次の日仕事だから。と、来てくれず。私は嫁ぎ先の自分の親もいないところでひとりで出産しました。

子供に関心がない夫に寂しい思い

全く家のことに協力してくれないことを物理的にすごくしんどく感じました。それ以上に、子供のことに関心がない主人に、すごく寂しく思い…私ひとりで子供と向き合う日々を、切なく過ごしました。

親は私だけじゃないのに。父性がないのかな?いずれ伴ってくるのかな?まさか一生こうなのか?と不安になりもし一生子供に無関心なら、今後の身の振り方を考えないと…と思っていました。

 

育児に協力しない夫への対策は?

何でも一人で出来てしまう女性になってはいけない

主人は、私がなんでもこなしてしまうから、自分が楽なように甘えていた部分があるといっていました。

私自身のキャパオーバーをきちんと伝え、オムツ替えやおふろの協力を要請してみました。

オムツ替えは断固やらないと言っていましたが、おふろはたまーに入れてくれるように。それから、子供が大きくなるにつれ、しゃべれて遊べるようになってきたら、徐々に子供達と遊んでくれるようになってきました。

育児に協力的でない夫の心理

ただたんに、子供が赤ちゃんの時は接し方がわからず、抱っこも落としたら…とか考えて怖かったようで。ボールが蹴れるくらいになったら、急激に遊んでくるようになりました!

それからは、お世話は私、遊びは主人、とバランスがとれるように!そして、船員になり子供と会えない日々が長くなるにつれ、子供に会いたい!子供と遊びたい!という気持ちが芽生えたのもあると思います。

ママ友に協力してもらうのも効果的!

あとは、自分のママ友に協力してもらうのもひとつ!

「この前〇〇(主人)が子供を遊びにつれて行ってくれたこと、●●(ママ友)に話したら、いいパパで羨ましい〜!!ってすごく羨ましがってたよ」

とかって言うと、すごくテンション上がっています、うちの主人は(笑)最近では、「子供と遊んでいるいいパパの自分」が好きなようです(笑)

徐々に子供と関わってくれるようになってくれたこと、ものすごく嬉しく、有り難く思います。やっぱりパパと遊んでもらうと子供達はすごく嬉しいみたいです!最近では主人自ら、子供の幼稚園の送り迎えや公園遊びに行ってくれるので、物理的負担も減り、すごく助かっています。

子育てに非協力的なご主人に悩むママはたくさんいると思います。もしかしたら我が家のように、子供と接し方がわからないと言うタイプかもしれません。そのタイプなら、子供が大きくなれば徐々に協力的になると思います!

男としてのプライドを刺激する

うちの主人のように、プライドが高くて周りからの評価をすごく気にするタイプの人なら、いずれイクメンになる可能性はすごくあると思います。なぜなら

「育児している俺、マジカッコいい!エライ!!」

ってなるから。

「〇〇さんちのご主人、仕事もバリバリやるしお休みの日はいつも子供と遊んでるよね!素敵なパパだね!」と言われることに快感を覚えるかもしれません!

そうすればこちらはしめたものです。うまく旦那さんをコントロールして、育児に協力してもらえるようにしましょう!

 

休日に育児に参加しない夫の悩み

ライター:ひまわりさん(32歳)

結婚五年目、幼児二人の子育てをしています。子育てで近くに頼れる実家などはなく、私と旦那で協力しながら行っています。

私は専業主婦です。普段から子供を気軽に預けるところがなく、常に子供と一緒という生活をしています。専業主婦なので、とにかく一日中子供とずっと一緒で休む間もなく家にいます。旦那の休みの時にはたまには息抜きしたいなと思うのですがなかなか出来ません。

上の子一人の時には子供を連れてどこかに出掛けたりしてくれてはいたのですが、二人目が生まれてからは、二人をつれて出掛けるということは出来ないとのことで、必ず私がいないとダメだという状態です。

なので、全く子供から離れることができず、息抜きが出来ません。

休みの度に二人を連れてどこかに連れてって行って欲しいというわけではなく、まれにでも連れてってくれてゆっくりとした時間を過ごせたらいいなと思います。もう頼るところがないので、たまの息抜きがないとストレスがどんどんたまってしまいます。

また、どうしても子供がいると家事をしていても何をしてるのかなど、いちいち気になるし、スムーズに進まないこともあります。ですので、もう少し気が抜ける時間が欲しいなと思います。

妻が息抜き時間を確保する方法

近くに頼れる実家などはないので、どうしても旦那と協力することしか解決方法がありません。ですので、そのために初めに行ったこととしては、朝少し長めに寝かしてもらうことです。

休日は長めに寝る

平日は子供が幼稚園に通ったり、旦那の勤務もあったりして早くから弁当作ったり、遅れないようにごはんを作ったりすることがとにかく大変です。そのために、休みの日には少し長めに寝かせてもらって、旦那に子供の面倒を見てもらうようにしました。

休みの日はご飯を作ってもらう

そして、休みの日はごはんを作ってもらうように家事の役割分担を決めました。

旦那は大学に通っていたときから独り暮らしの経験があるので、家事全般はすることができます。その中でも料理を作ることが一番得意なので、それを任せることにしました。

ごはんを作ってもらうことはとても家事の中でも負担になっていたところだったので助かるなと思います。

 

二人で話し合い、お互いの負担を減らすことが大切

二人を連れて出掛けることはハードルが高いのかもしれませんので、普段の負担を減らすところから始めました。

専業主婦だからといって、家事も育児も全て私が負担する必要はないのかなと思いました。確かに外に出て働きに出掛けることも大変なことだとは思いますが、家のことも大切なことだし、毎日同じことの繰り返しだったり、子供の面倒を見ることも大変です。

なので、仕事が休みの時くらいは夫婦で協力して、せめて得意分野の部分だけでも協力してくれることはとても心強いことだなと思いました。

全て自分でやろうとすると限界がくるので、きちんと分担して良かったと思いました。育児などを協力してもらえない環境にいる人は特に全てを自分が抱え込みやすいかもしれませんが、旦那さんの協力を少しでも得れることで負担が減って気持ちが楽になることもありますので、不満があれば話し合いの場を儲けるといいと思います。

 

育児が完全にワンオペ状態の悩み

ライター:こやさん(30歳)

交際後9年、結婚後4年、最後11ヶ月の女の子の赤ちゃんのお母さんをしています。初めての育児に奮闘中です。

育児に協力的でない夫

夫は元々無口でクールな人でしたが、子供は大好きだし、絶対にほしいと言っていました。そして子育ても絶対頑張ると豪語していたのです。ですので、子育てに関しては安心しきっていました。

しかし、実際に子供が生まれると、子供は可愛いけど、子育ては母親の役目でしょと言わんばかりに全然協力的ではありません。こちらが何かお願いしなければやってくれない状態で、とても悩まされています。私も初めての育児で大変なので、とても辛いです。

産後うつになってしまう

私にとっても初めての育児でしたので、何をしていいのか分からず、途方に暮れてしまいました。一緒に悩んで欲しいにも関わらず、

  • 夫の方は育児は母親の役目でしょ
  • 俺は仕事してきたよ

と言わんばかりの態度で、あまり育児をしてくれない状態で育児ノイローゼになりかけていました。両親も体があまりよくなく頼ることもできないため、一人で頑張るしかなく、産後うつになってしまいました。こんなにも育児が大変だとは思っていませんでした。

 

大きな喧嘩の末に

一人が頑張っていることが限界になり、大きい喧嘩をしました。

言い合いになったのです。

そこで夫は初めて私の気持ちを知ったのだと思います。あれ、そんなに俺何もしてなかったかな?とゆうような表情をしていました。そ

の際に今まで溜め込んでいた事を全て言いました。そして夫に言われたのは、そんなことは言われないとわからない。やってほしいことなどは、

一個ずつ言われないとわからないんだから、なんで今まで黙っていたの?

という意外な返事でした。

私が無駄に溜め込んでいたかのように。なんか言いように丸め込まれた感じはありましたが、とにかくこれからは少しでもやってほしいことがあったら、1つずつ面倒ではありますが、言うようにしました。

私が初めてだったように夫も初めてだったので同じようにわからなかったようです。面倒ではありますが、1つずつやってほしいことを細かく言うと、それなりではありますが、少しはやってくれるようになりました。

やはり育児に対するストレスは私がかなりあると思いますが、これやって、あれやってと言ってしまえば、いやだと言われることはなくやってはくれるので少しは楽になりました。

その方がこんなことも、あんなこともやってたんだ。と夫の方もびっくりしているようで、育児の大変さを少しはわかってもらえたように感じました。

それからは少し言わなくても率先してあれやっておこうか?など聞いてくれるようになり、少し成長したなと感じました。

一人で溜め込まず、言いたいこと、やってほしいことは言ってみるものです。夫も初めての育児に困惑しているのかもしれません。お互いに話し合う時間を少しとって思っていることを言えば少しはましな状態になると思います。

 

【ワンオペ】20代での育児。自分の時間が無いことへの不公平感に悩み

ライター:ななこさん(30歳)

結婚後6年、5歳の息子が1人のお母さんをしています。夫の実家は近く私のほうの実家は隣町で車で1時間といったところです。

私は夫より10歳年下で、夫の希望を叶えるかたちで早くに結婚しすぐに子供を産みました。それなのに、夫は全く子供と関わろうとせず、ほとんど相手をしてあげていません。

20代での育児。自分の時間が取れない不公平感に悩み

自分が休みの日でも子供の保育園の送り迎えなどに行こうともせず、自分だけ趣味に没頭する毎日です。夫は普段の仕事は帰りが遅いため、子供の夕飯やお風呂や歯磨き、寝かしつけといったような世話をすべて私が行ってきました。私もフルタイムの仕事をしているのに、不公平だと思います。

私は大学を卒業して働き始めたばかりだったのに、夫の希望を叶えてすぐに結婚して子供を産みました。20代のほとんどの時間を夫のため、子供のためだけに使い、自分自身のために生きている感覚がありません。

夫は私の10歳年上のため、夫自身は20代に楽しく自分のためだけに過ごし、世界中を旅行し・・・という時間があったのです。

私からはそういう時間を奪っておきながら、自分の子供の世話をしない、というのはどういう神経なのか、夫に対してすごく不満が溜まりました。私はワンオペ育児の無理がたたり、フルタイムの仕事が続けられなくなって在宅ワークに変わりました。自分の働き方を変えてまでこの夫に尽くしている、ということに疑問を感じざるを得ません。

 

夫の世話は夫がする

この悩みに対しての解決方法は、「夫の食事を作らないことにした」というものです。

夫の帰りが遅いため、私は毎日夕食を2回作っているような状況でしたが、それをいっさいやめて、夫は自分の食事は自分で用意する、というように「夫の役割」をつくったのです。

夫にいくら同じことを話しても、子供の世話をしたり相手をしたり、ということが全くできなかったため、「自分の食べるもの」のためなら動くだろうと思ったのです。

案の定、自分の食事が準備されない、ということに対して危機感があったのか、自分で食材を買ってきて自分で料理するようになりました。これは大成功でした。

もともと夫の食べたいようなものと子供が好きなものは違ったので、いまは子供だけに合わせていれば良く、夫は自分で準備するので夫の分の食費が浮きます。家計にもとても良い判断でした。

幸い、夫はそれでもしっかりと生活費を渡してくれるのでこれまでの罪滅ぼしなのだろうと思います。なにより、私が穏やかになったこと、夫に対して怒らなくなったことに安心しているのだと思います。夫は自分のことしか気にしていないので、子供のことを任せるのは最初から諦める、という解決方法は我が家にはぴったりでした。

役割分担の仕方は家庭ごとで変わる

悩みが解決し、まず感じたことは私のストレスが減ってすごく穏やかな気持ちで過ごせているな、ということです。夫の食事を作らないことに対してまったく罪悪感などは感じず、むしろ当然だと思っています。

夫は1人暮らしが長かったですし、自分の好きなものを自分で作って食べる、という生活は特段ストレスになることなく普通にこなしています。家庭内別居ではなく、

  • 私は子供の世話をして自分の仕事もする
  • 夫は自分の世話を自分でする

という役割分担になっただけなのです。

「適材適所」を見つけよう

夫が育児をしない、という悩みは多くの方の悩みだと思います。「できないのだから、させない、他の仕事を与えてやる」という割り切り方も必要かな、と思います。

会社と同じで「適材適所」といったところでしょうか、夫が育児に向いていなくて「できない」のだから、無理にその仕事を与えるよりも自分でできることをやらせるほうが家庭は上手にまわると思います。

けんかするよりも、お互い穏やかに過ごせる方法を考えていき、試行錯誤しながら数年かけて解決方法を手に入れられると良いかと思います。