MENU
ライフスタイルと夫

【イライラ!】脱いだ服を裏返しのまま洗濯かごに入れる夫の悩み

脱いだ服を裏返しのまま洗濯かごに入れる夫の悩み。同じ悩みの方きっと多いと思います。一番厄介なのが何度注意しても直らない所。そんな悩みもストレスなく簡単に解決できちゃいますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

ここでは幾人かの方の体験談を掲載しています。

脱いだ服を裏返しのまま洗濯かごに入れる夫の悩み

ライター:sachiさん

結婚6年目の主婦sachiです。

夫とは普段あまり喧嘩もしない方で仲は良い方だと思います。結婚6年目にもなっていまだに脱いだ服を裏返しのまま、洗濯かごにポンっと入れる夫の悩みについて。結婚してすぐに「ん?」と思い毎日服を表にしてから入れるように注意していたんですけど簡単には直らないんです。

同じ悩みの方どれぐらいいるんでしょうか?結構多いと思います。

注意したとしても洗濯するたびに見事に全部裏返しのままなんですよね。表に戻して入れようって感覚がないのが私には不思議で仕方ないです。

靴下なんて、

  1. 裏返っているもの
  2. 裏返っていないもの
  3. ぐちゃっとまん丸になったまま

など様々です。我が家の場合は、おしゃれ着で洗いたいものは別のかごに入れるシステムにしているのですが、もちろんそれもルールなんてない夫です。

注意しても直らないので余計にイライラ

毎回洗濯するたびに、裏返った洗濯物を全部表に戻して洗うようにしていたし、夫にも裏返しに脱がないように毎回注意していました。

注意しているのに直らないので余計にイライラしちゃうんですよね。どういう神経してるんでしょう?(笑)ここまでくると逆に笑ってしまいます。

小さい子供がいるので少しぐらいは協力してもらいって思いで言うんですけど直らないんですよね。夫の傾向を見ていて思うのは、義母はとても優しくて何でもやってくれる人なんです。甘やかされて育ったのには間違いないでしょうね。

直らない原因は

  1. 無意識に脱いでいる
  2. めんどくさい
  3. 妻に対する嫌がらせ(笑)
  4. 話を聞いていない

このあたりでしょうか?注意したらちゃんとごめんって謝ってくれるので我が家の場合嫌がらせではないと思われます(笑)

同じように悩まれている方はどれに当てはまりますか?もうあまりにも直らないので言うのを諦めました。

脱いだ服を裏返しのまま洗濯かごに入れる夫の対策

衣類も靴下も、下着も裏返ったまま洗濯して裏返しのまま畳んでタンスにしまうことにしました。さすがにぐちゃっと丸まった靴下は乾かないので戻しますけど、片方裏返しのままでもう片方は表の靴下とかバラバラです。

ひどい妻でしょうか(笑)

でも、裏返しのままで嫌だったら表に戻して洗濯かごに入れてくれたらいい話なんです。

ところが夫からクレームが来ないので、面倒で裏返しに脱いでいるのではなく無意識に脱いでいるんですよね。

  1. 無意識の場合は注意しても直らない可能性の方が高いので、裏返しのまま畳んでそのままタンスでOKです。夫は着るときに自分で戻して着ています。
  2. 面倒で戻さない場合は、裏返しのままタンスに入れておくと自分で表に戻すのが面倒なのでクレームが来ます。脱ぐときに表に返すように注意すると直る可能性大です。
  3. 嫌がらせの場合は、同じく裏返しのままでOK(笑)靴下などは片方表、片方裏返しなどバラバラにして逆襲しちゃいましょう(笑)
  4. 聞いていない場合も裏返しのまま様子をみてみましょう。

実は衣類など内側に汗や皮脂汚れが付いているので裏返しで洗った方がいいんです。特に男性は首回りの汚れが付きやすいですから、なおさら裏返しの方が汚れ落ちますしね。

それに夏場の紫外線が強い日などは、衣類の日焼けが気になるので干す時も裏返しがオススメですよ。

夫に協力してもらう事も必要ですが、一緒に生活していてこちらが諦める事も必要だなと感じました。

お互いに譲れる部分と譲れない部分があるので、洗濯物に関しては言うのをやめると自分自身が気持ち的に楽になりました。何度言っても直らない裏返しの洗濯物ぐらいで、ガミガミ言うのも疲れますしね。

今回洗濯物の場合は裏返しで洗った方が良いメリットの方が多いのと、裏返しのまま畳んでいても夫が文句を言わないので我が家の場合はこれで上手く回っているんです。

私と同じように悩まれている方は、今日からご主人に今まで通り裏返しのまま脱いでもらってOKですよ!襟のあるシャツなどは首周りの汚れが本当にしっかり落ちますので裏返しで洗うのをオススメです。

 

夫の洗濯物がほとんど裏返しになっていて、ただでさえルーチンワークの洗濯がつらい

ライター:のんさん(26歳)

夫の洗濯物が裏返しで辛い!

他の方からもこういう悩みが寄せられています。選択するのは自分なのに、少しくらい協力もして欲しいものですよね。もう一方、ここでは変わった解決策を提示されています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

洗濯物が辛い…

結婚前の同棲期間から数えると五年、結婚してからは三年経ち、今度二歳になる子供のお母さんをしています。

夫と結婚前から暮らしていた同棲期間を含め、洗濯して干したり畳んだりするのはずっと私の担当だったのですが、自分も働いていた時にはそう気にすることもなかったのに、いざ結婚して専業主婦となってからは毎日の洗濯が殊の外つらいと思うようになりました。

というのも、外に出ることが少なくなり、家の中のことが日常の全てになってしまったからというのももちろんあるんですが、一番の理由は、ほとんど裏返しで脱がれている夫の洗濯物の存在でした。

洗濯のたびに愚痴ってしまう自分に嫌気

夫と同棲を始める前は実家暮らしで、一人暮らしの経験もなく、もちろん家事ひとつろくにしたことがありませんでした。

手探りで始めた家事も慣れてきたと思った頃、夫と結婚して仕事を辞め、片手間だった家事が日常生活の大半を占めるようになると、一つ行動をする度にこんなに粗ばかり見つけるようになってしまうだなんて思ってもみませんでした。

夫が居ない時、洗濯物を干すたびに愚痴ばかり口から飛び出す自分に嫌気がさして、一日中何をする気も起きない時もありました。

 

辛い洗濯物を楽しむ対策は

洗濯を楽しむ対策①歌を歌う

あまりにもやる気が起きず、このままではダメだと思い、どうにか洗濯を楽しいものにしようと考え直しました。

そこで思いついたのが、必要以上にストレスを溜めない為にも、好きな曲を聴いて一緒に歌いながら干すことでした。

歌っているだけであっという間に時間が過ぎていて、気付くと夫の洗濯物を、一切の愚痴を言わずに干すことが出来ていました。

対策②自分の好きなキャラクターの服を着せる

①で述べた対策「歌を歌う」でも限界があり、喉が痛くなったり気分でなかったりした時にはやはり愚痴を言ってしまいます。

そこで他に策はないかと次に思いついたのが、夫の趣味とは全く違う自分の好きなキャラクターが描かれた下着やTシャツ、靴下などを用意することでした。

最初は趣味じゃないと着るのを渋っていた夫も、これを着てくれるだけで私の洗濯に対するモチベーションが大きく変わると真剣に説得すると、納得して普通に着てくれるようになりました。

 

ストレスを嘆くのではなく、ストレスを減らす方法を!

何年経っても相変わらず裏返しな服が多いですが、

  1. 今は音楽を聴いて歌いながら洗濯物を干すのと、
  2. 時折混ざる私の好きなキャラクターの服を干すこと

で、愚痴も言わず、ストレス無く洗濯物を干せるようになりました。

子供が聞いているので、夫への愚痴はなるべく言いたくありませんし、歌を歌うことで子供も一緒になって楽しめるんです。

毎日の繰り返しの家事でも自分が少しでも楽しめる要素があれば、こんなにストレスは減らせるんだと実感しています。

私に出来るアドバイスは、日常の繰り返しの生活の中に、必ず自分の好きなものを取り入れることですね。

歌でも趣味でも、インテリアでも、はたまたキッチングッズ一つでも、好きな色や柄、デザインのものがあるだけで生活の印象は大きく変わります。

ムキになって相手の気に入らないところを変えるより、何か自分の好きを取り入れた方が労力もお安く済みますよ!