ライフスタイルと夫

夫が無趣味?5つのマインドと夫婦で楽しめる趣味21選でイライラを解消!

夫婦は長い時を共に過ごします。そういった中で少しでももっと仲良くなりたいもの。特に趣味が共有できればとても嬉しいですね。ここでは夫と趣味を共有できた経験談と対策を投稿していただきました。

趣味が無い夫とイライラする妻が考えるべき事5つ

無趣味の夫にイライラ。

そんな風にいつも考えていると一気に夫への気持ちが冷め始めて、今まで気にしなかった食事の仕方や日常生活の癖が気になって仕方なくなってきたり・・・一緒にいるのが苦痛になるのはこういうことなのかと、毎日を鬱々と過ごす。。。

そんな奥様方は、夫婦としての過ごし方の転換期に来ているのかもしれません。鬱々とせずに、「これは夫婦生活改善のチャンス」だと捉えてみてはどうでしょうか!

一度自分のマインドを見直してみましょう!

1.夫の趣味を振り返ろう

ふと夫の趣味を考えてみると、趣味は・・・

・・・思い浮かばない。

なんてことはありませんか。

もしも夫の趣味を振り返っても全く思いつかないのであれば、ちょっと要注意!夫婦生活改善ためにも、少し立ち止まって考えてみるタイミングです!

2.夫の趣味=「仕事」を否定してはいけない

無趣味であることは悪い事ではありません。例えばそういう夫の中には「あえて言うならば、趣味は【仕事】です」という真面目な方もいらっしゃるかもしれませんよね。

自分の仕事に誇りを持って働けるのは素晴しく、そして大切な心持ちです。仕事のために時間と体を削っていると考えるとそれは本当に尊敬すべきことですし、中々出来ない事でもありますね。

ですので、もしも「無趣味=仕事が趣味」であるならば、その点については夫に対して尊敬の念を忘れないようにしましょう。そうする事であなたの夫も更に働き甲斐も得る事が出来ます。

例え仕事が趣味であっても、更に趣味を持つことは可能です。仕事を否定するよりも、趣味を増やす事を考える方が、よっぽどポジティブで楽しい事ですよね。

3.自分の「第一感情」を理解しよう

でも・・・やっぱり夫の趣味が無くてイライラしてしまう方・・・すこし考え方を変えてみましょう!

最初から夫に色々と求めてしまうのではなく、まずはあなたのイライラの原因を深く探ってみる事です。あなたのイライラの原因は何でしょうか?

「夫が無趣味な事」

そのように思いついた方、もう一度自分の心に深く訪ねてみましょう。

「なぜ夫が無趣味だとイライラするんでしょうか?」

実はあなたは「夫が無趣味だからイライラ」しているのではないんです。そのイライラはあくまでも第二感情。その裏にある「あなたの本音」=「第一感情」を理解しなくてはいけません。

例えば夫が無趣味で

  • あなたがないがしろにされていると感じる
  • あなたが寂しい

だから、あなたはイライラする。

「夫が無趣味だからイライラ」は本質問題では無いんです。あなたは心の底で「寂しい」と感じているのかもしれません!だから「イライラ」するんです。

逆に言うと、上記のような理由であればあなたのイライラは「夫が趣味を持った」としても解消しない可能性があるんです!だって例えば夫が「パチンコを趣味」にしてあなたを放置しても、結局はイライラするでしょ?

こんな風に「あなたの本音」を理解する事が問題解決に一番近道なんです。

3つの方法で夫婦の口喧嘩を撲滅!アンガーマネジメントを利用しよう夫婦で口喧嘩が多くなる原因4つ ライター:みぽりんさん 夫との口喧嘩。ついつい言い合ってしまうこともありますね。我が家も喧嘩はありま...

4.夫婦の離婚原因1位は性格の不一致

夫婦の離婚の原因の第1位って、「性格の不一致」

なんですよね。ですので「あなたの本音」が理解出来たところで、改めてすべきことを考えてみましょう。

  • 妻は、ショッピングに出かけたり、景色の良い場所へ写真を撮りに行ったりすることに興味がある
  • 夫は、休日は昼寝をしたり、テレビを見たりして、家でゆっくりと過ごしたい

このように、どちらかが出かけるのが好きなのに、相手は出かけるのが好きでない場合はやっかいで、出かけたくないという意見に引っ張られて、結局外出しないことが多い、なんてことはありませんか?

用事がなければあまり外出することはなく、内心、つまらないと思って過ごしていることが多いのでは無いでしょうか。一緒に楽しめる趣味はほとんどなく、あまり会話が弾まない、そんな週末を繰り返してはこっそりため息をついていたり。

妻の趣味に対して夫が口を挟むことはないけれど、2人で共有できる趣味がないことがいつしかとても空しい・・・そんな本音が見えてきたなら、夫婦が次のステップに進むことが出来る大チャンスです!

2人で共有できる楽しい時間があれば、これから長い夫婦生活をもっと楽しく過ごす事が出来るはずです!

5.夫は遠慮しているだけかも

ためしに夫に「共通の趣味」を提案してみましょう。拍子抜けするほどあっさりと「大張り切り状態」になる夫は多いものです。

例えばある奥さんのケースでは夫に山登りを提案してみたところ、大張り切りでグッズを調達してくれたとの事。

「○○がトレッキングしたいって言うとは思わなかったよー」

と、にこにこしている夫の姿を見て、あぁ彼は彼なりに遠慮していたのかもしれないな、と気付くことが出来たんだそうです。

ですので夫に趣味を提案する事を尻込みしている方、尻込みする必要なんてありませんよ!とくに男は「女性(妻)に頼りにされる」と感じると俄然やる気を出してくるアホな生き物なんです!

 

夫婦で楽しめるインドア趣味6選!

1.夫と料理を楽しむ

パンやピザを一緒に作ったり、燻製したり、料理を楽しむのはどうでしょう。

どんなものを作ろうか考えているときに、知らなかった食の好みを知ることができます。作っているときや食べるとき、いろいろなことを話しながら過ごす事もできますね。普段なら会話が少なくてもも、2人で同じ作業をしながらだと会話が増えて、楽しいですよ(専業主婦/27歳)

2.読書

読書といっても色々な楽しみ方があります。

例えば同じ本を同時に読んで、お酒を呑みながら感想を語り合います。読む本は順番に決めて、本屋で買って来ます。前回は夫だったから今回は妻といった形です。

ジャンルは様々で、その時本を買う方が読みたいと思った作品を選びます。そして自分の趣味に合わなくても必ず読むルールとするのも視野が広がって面白いですよ。

同じ本をバラバラな時間と場所で読む行為自体が恋人同士みたいでワクワクしますし、自分では選ばないであろう本を読んだら意外と面白かったなんて発見もあるため、とても楽しいです(専業主婦/45歳)

漫画を読む

漫画を読むのも良いですね。最近はストーリーも非常に凝ったものが多いです。例えば「進撃の巨人」などは非常に奥が深く、自身の考察について語ってみるのも良いでしょう。漫画喫茶に行っても楽しめるので、インドアな楽しみができると楽しいですよ。

必ずしも共通の趣味はアウトドアでなくても楽しめるんです。家でお互い楽しめる趣味をもつと、ゆっくりもできるし節約にもなるのでおススメです。

3.ボードゲーム

ボードゲームがオススメです。色々な種類があるので、2人にあったボードゲームを探す事ができるし、会話をしながら楽しめるのでおすすです。勝てば楽しいし、負けても次は勝ってやる!とやる気になるので、いつまででも楽しいです。

また、三から四人などの2人以上のボードゲームでは友人達も読んでワイワイ行えるのでとてもオススメです。(専業主婦/30代)

4.ゲーム

ゲームという「えー?」と思う方も多いかもしれませんが、夫婦でやると意外と盛り上がります。携帯のゲームでも、据え置きのゲームでもいいので、一緒に協力してできる物を選んで遊ぶのが私はいいかなと思います。

昨今のゲームは「共闘」といって二人で力を合わせてクリアするものも多く(グランブルーファンタジーなんかもオススメ!)、強敵に打ち勝つと結構な達成感を夫婦で得る事も出来ます!

大体の男性はゲームをされている方が多いと思いますし、ゲームなら誘われても断ることはあんまりないですね。携帯ならモンスターストライクみたいなものも簡単でオススメ!(会社員/30歳)

5.映画鑑賞

映画の話をベースに盛り上がれると、会話がはずみます。二人でみたい映画を話し合うところから決めていくと、例えおもしろくなくても、けんかになりにくいですよ。お金がかからないように映画を自宅でDVDでみたりしても楽しめると思います。映画はいろいろなジャンルがあるので、どれも嫌いだよという人は少ないから一緒に過ごしやすい趣味かと思います。(自営業/44歳)

映画はだんだん好きになれる

もともと映画はたまに見るぐらいで、休みの日にTSUTAYAでDVDを借りる程度。しかし、そういう人でも映画を見ていればそのうちのめり込むことが出来ますよ!

私ももともと映画はあまり見ませんでしたが、苦手だった洋画やいろいろなジャンルを見るようになりました。今では時間がある夜には一緒に晩酌をしながら映画を見るのが日課になっています。(専業主婦/29歳)

結婚してからお互い少し違う環境になりますよね。お互いの好きな事を共用しようと話し合ってみましょう。試しに苦手だった任侠映画を観ると私の方がどハマり。否定から入るのではなく、一度試してみることも大切なんだと改めて学ぶことが出来ます!(会社員/22歳)

夫婦でストーリーを考察するのも面白い

夫婦で映画鑑賞を楽しむコツの一つが、毎週曜日を決めて晩酌をし録画していたドラマを見てそのあと考察をするというものです。

晩酌することだけでも充分楽しいですが、ドラマを見て考察を考える事で会話が増えますし週に1回と決めているので楽しみになっています。新しいドラマなどが始まると次は何見る?と決めるのも楽しいですよ。(パート/22歳)

子どもが寝た後の録画ドラマ鑑賞

我が家は子どもが4人いて、まだ上は小学校二年生、一番下の子は生後半年くらいなので、子どもが起きている時に夫婦の時間をとったり趣味に時間をかけることは難しいです。そのため、子どもが寝た後に、スイーツだったりコーヒーを飲みながら、時にはノンアルコールビールを飲みながら、録画しているドラマを観て、ああでもないこうでもないと喋りながら過ごしています(専業主婦/32歳)

特撮ヒーローもの鑑賞

もしもお子さんがいるのでしたら、意外と分かる特撮ヒーローものの奥深さ。

夫婦で特撮ヒーローもの(仮面ライダーなど)のテレビを見るのは結構ハマってしまうもの。元々、子供が毎週末に見ていたのですが、一緒に見ていたらいつの間にか親の方がはまってしまい、今では録画までして子供が寝てから夫婦2人で真剣に視聴している、なんてご家族は結構いますよ!

見終わってからその日の内容の解釈を言い合ったり、2人で今後の展開を予想したりするのはとても楽しく、会話も弾みます。我が家のように特撮ヒーローを共通の趣味にするというのは特殊かもしれませんが、お互い興味がありそうな連続ドラマや映画を一緒に見るのは良いコミュニケーションのきっかけになるのではと思います。(専業主婦/35歳)

レイトショー鑑賞もオススメ

二人でよくレイトショーを見に行きますが、夜は大人が多くゆっくり映画が見れますし、ポップコーンやチュロスなども買って気分が上がります。映画館で見るのはもちろんですが、家でDVDを借りてのんびり見るのも楽しいです。

ただ見るのではなく、ポップコーンやスナック菓子を買って、紙製の器に盛りつけたり、カーテンを閉めて照明をくらくするなど二人で雰囲気を作ってみるのがとても楽しいです。たまには旦那のオススメを見ると自分の好みの幅も広がるし、共通の話題も増えるのでお勧めです。(専業主婦/30際)

6.ラジオ

実は、結婚当初から今に至るまで、珍しく夫婦共通の話題となっていることがあります。それは、結婚前から夫がひいきにしていてずっと聴いていた、あるFMラジオ局の番組についての話題です。

家や車の中でラジオを聴く時は、プロ野球中継などのスポーツ中継を聴く時以外、ほぼその放送局の番組ばかり聴いています。

そのため、よく聴いている番組のタイムテーブルはおおよそ頭の中にある感じで、各番組内にあるコーナーの時間帯や、ニュース、天気予報の入る時間帯まで把握しています。

夫に対して興味を持つことが大切

最初は、主に夫だけが聴いていたのですが、主人からラジオ番組の話を聞いているうちに、もともと音楽好きだった私も興味が湧いて来ました。

平日の昼間は私だけでラジオを聴いていますが、週末は、朝家事をしながら、買い物途中の車の中、昼ごはんの時などに積極的に主人と一緒にラジオを聴いています。

結婚当初からの13年間で、息子が生まれて我が家の家族構成が変わり、放送されている番組もずいぶんと変わりましたが、そのラジオ局の番組に対する関心が尽きることはありませんでした。

子どもが大きくなると家族で楽しむことも出来る

むしろ、息子が小学生になって多少なりとも音楽が分かるようになってからは、息子も一緒に、家族でラジオを聴いて楽しむようになりました。

ラジオから流れる曲は、子供向け番組で流れている曲とは、ずいぶん違う感じの曲ばかりですが、それでも、自分が興味を持てる曲が流れれば、結構ノリノリで真似をして歌っています。

その様子を見ると、何だか親の方も嬉しくなりますし、番組で流れた曲をきっかけにして家族の会話も増えているように思います。

素早く的確に情報を得るという点においては、ラジオよりインターネットやテレビの方が向いているように感じますが、聴いてみないとどのような発見があるか分からない点、文字や映像がない分想像力を働かせる余地がある点に、夫も私も魅力を感じているのでしょう。

また、インターネットやテレビだと、画面を見ている間、自分がやっている作業が止まってしまうのですが、ラジオだと、聴きながら自分がやっている作業を続けることができます。

自然な形でお互いに興味を持つことが夫婦円満の秘訣

ラジオを聴くという数少ない夫の趣味に、誰かが無理やり合わせるわけでなく、自然な形で家族ぐるみでお付き合いを続けられていること。

そして、何より私自身がラジオを通じて出会った曲から励まされたり感銘を受けたりする機会があることが、ラジオを聴き始めてから得られた大きな収穫だと思っています。

これからも、数少ないながらも夫と共通の趣味となっている、ラジオを聴く機会を大切にしていきたいです。(専業主婦/45歳)

 

夫婦で楽しめるアウトドア趣味15選!

1.トレッキング

男性は体を動かすのが得意。どちらかというとインドア派だけれど、体づくりは大好き。という方におすすめです。「山ガール」という言葉に代表されるように、今は女性にも山登りは日常的になっていいますし、流行りに乗るのも悪い事ではありませんよね。

また妻に頼られれば夫は大張り切りでグッズを調達してくれたりも!夫の頼りになる一面を見られるかもしれません!

2.カメラ

カメラを趣味に持つと、色々なところに出かけても違う視点で物事を見る事が出来ますので、視野も広がるしオススメ!

また夫婦で常にべったりしなくても良いなどのメリットがありますので、選択肢に入れてみると良いでしょう。

夫と築く良い距離感!夫婦共通の趣味にカメラをお勧めする4つの理由長い夫婦生活の中では、夫婦仲を良く保ちたいと考える方も多いでしょう。そういう中でおすすめなのが、「共通の趣味を持つ」事。「妻と夫」「男と...

3.車での外出

車でのお出かけがお勧め。特にショッピングやドライブが好きな方にはお勧めです。そのため、夫と楽しめる趣味としてはドライブがてら、ショッピングモールやアウトレットモールなどに出かけることです。休日の朝、「今日はどこへ行く?」という会話から始まり、お互いの行きたいところをすり合わせて、目的地を決めます。好きな飲み物やおやつを持って、レッツゴー!です。

普段家の中では意外とじっくり話せないような会話も、運転席と助手席だと案外会話がはずんだりします。色々な話しができますよ。目的地に着いたら、お互いそれぞれ見たいお店をじっくり見るため、現地では解散して時間を決めてまた集合、ということが多いですね。見たいお店が全然ちがいますので。おすすめの趣味だと思います(専業主婦/56歳)

4.食べ歩き

お互いに食べることが大好きで、という方、また夫の食の趣味も合う方にもお勧めですね。

旦那と一緒に今度はあそこのこれを食べに行ってみよう!など2人で決めてどこそこ出かけていくことが、とても楽しいです。あまり美味しくなかったな。。も似ているので、分かり合えて嬉しいです。おかげで2人とも幸せを示すようにまるまると太ってしまう…という難点はありますが笑(専業主婦/30歳)

5.美術館・お寺めぐり

美術館やお寺めぐりをお勧めします。

もともとあまり外出しない夫婦でも、特に技術や体力が必要なわけではなく、「見るだけ」ですのでハードルは低め。最初は趣味じゃなくても楽しんでいるうちに共通の趣味になると思います(専業主婦/41歳)

御朱印集め

御朱印集めがオススメです。

夫婦二人でいろんな神社を回って、近場なら散歩やドライブがてら行けるし、遠くなら旅行を兼ねて行けます。御朱印が増えると目に見えた成果として残りますし、帰ってきてからも、御朱印帳を二人で見ながら、あの時はどうだったねとか、思い出話もできます。次はどこに行こうかと話も弾むし、予定を立てるのも楽しいですよ(会社員/43歳)

6.音楽の趣味を持つ

色んなジャンルの音楽があって、好みも違いが出てくるかと思います。相手の好きな音楽に少し興味をもってみて、ライブなどに行ったら付き合っていた頃や新婚当時には経験した事のないようなワクワク感を味わえると思います。

また、そこから知らなかった相手の部分がある見えてくるかもしれません。(専業主婦/30際)

7.釣り

釣りというと男の趣味のようにも思えますが、そんな事はありません!

海を見ながらボーっとする時間は、家で二人でいるよりもリラックスできるので、癒しの時間を過ごすことができます。尚且つ、魚が釣れた時は一緒に喜びを共有できるので、充実した時間を過ごすことができたという気持ちになります。

釣った魚を夕食として調理するという楽しみもあり、お金をかけず、イライラすることなく共有できる趣味です(専業主婦/36歳)

8.庭造り

庭づくり。新築で注文住宅を作るときもそうでしたが、夫婦2人で意見を出し合って、どういった家にするか、どういった庭にするか話し合いながら進めることができます。

庭づくりについては、重労働なこともあり大変なことも多くありますが、夫婦2人で協力して作り上げていくことができるので、関係性が良くなります。また、達成感も一緒に味わうことが出来ます。(専業主婦/29歳)

野菜づくりなどもオススメ

特に家はよく野菜を植えますが、虫に喰われずに無事に収穫できたときは喜びもひとしおです。園芸は子育てのようでもありどうしたら上手く育てられるか考えるのはとても楽しく、また無心になるのでつまらない喧嘩も起きません。

また作業をしているとご近所さんから「何植えてるの?」と興味をもってもらいコミュニケーションの取っ掛かりにもなりやすいです。(専業主婦/28歳)

9.キャンプ

夫婦でキャンプに行ってみるのもオススメ。

子供が独立していくことを考えている方にも、今から始められる丁度いい趣味かと思います。キャンプサイトでは一緒にテントやタープ、キッチンやリビングなどの設営を全て協力してやるので、意外と頼りになる夫の一面を見ることができ、普段の不満も帳消しになるかな、とも思います。

そして、普段からキャンプ用品を見にショップに出かけるようにもなったり、次のキャンプ場探しで会話が増えたりするのがメリットです。(自営業/44歳)

夫婦で目的を達成する事の重要性も分かる

まずはキャンプ場検索。それから 何を料理するかの会議と持っていくものの準備。こんな準備でも夫婦の会話を増やすことが出来ます。

当日は移動中や夜にゆっくり話ができて 自然に触れることでストレス解消も。帰りの移動中は 今回の反省と次回への課題や より必要なものは何かを相談します。ある程度 期間が必要で1つのことに2人で向かっていくことは 会話が増えます。(専業主婦/33歳)

10.スポーツ観戦

スポーツ観戦!一緒に見に行くのももちろん楽しいし、今日は勝ったねー、負けたねー、などちょっとした話題のきっかけになるのでオススメだと思います♪

テレビでも見れるものも多いので、子供さんが小さくて実際に観戦に行けないという方でも、気軽に趣味として出来ると思います(^^)特にサッカーや野球当たりが見やすくてオススメです!!(専業主婦/31歳)

11.旅行

ベタなところで夫婦の趣味として挙げられるのが旅行。遠方でも近場でも様々な場所へ行き、土地の名所やグルメを楽しむ事で、思い出も共有する事が出来ます。

私の夫は特に旅行に興味はありませんでした。しかし私に付き合って出かける内に、知らなかった世界を知るようになり、今では自分から計画するようにもなりました。計画している間に沢山話し合うので、自然と会話も増えます。(会社員/30歳)

パワースポット巡り

国内旅行は、夫婦2人ともが好きな趣味として楽しめると思います。特にパワースポットめぐりなどは、大自然や神社仏閣などが多く、そういうことに興味がある旦那さんであれば、パワーを得ることもでき一石二鳥だと思います。

日々のお仕事で疲れやストレスが溜まっていて、パワーを得たいと思うことは人間であれば共通の思いですよね。(専業主婦/52歳)

12.洋服屋巡り

私が主人と楽しめる趣味のひとつとして取り入れているのが洋服屋さん巡りです。デパートやアウトレットモールなどに行って洋服を買いまくります。私も主人も同じブランドで同じ系統の服が好きなので相手の服を見る時につまんないと思ったり暇になることがありません。また家に帰ってファンションショーとしたりします。好きな服が似たような夫婦なら絶対楽しめると思います。(パート/22歳)

13.カフェ巡り

カフェ巡りは、ゆったりと調べながら美味しいものや珈琲を頂きながらスローな時間を過ごせるのでとてもおすすめです。もし旦那様が本が好きであれば、カフェで本を読みながら各々が自分の時間を楽しむこともできるため色々な楽しみ方ができるのも魅力の1つです。

コーヒーにこだわっているお店、スイーツにこだわりがあるお店など、その日によってテーマを変えるのがおススメです。(自営業/25際)

14.ダーツ

街中に出れば、ROUND1などダーツが出来る場所がたくさんありますし、利用料金も意外と安く、お手軽です。

また、利用時間は大体どこも30分~で、短時間で楽しむことができます。最初は投げるのが難しいですが、慣れてある程度楽しめるレベルにまでなれば、ちょっと暇な時間が出来たときに、さくっと行けておすすめです。(メーカー事務/29際)

15.ランニング

ランニングは夫婦共通の趣味としておススメです。ランニングは、長めの距離を走るので、男女でもそこまで速さに差がなく一緒にはしることができます。また走っている間、会話を楽しむ時間にもなります。

そして、走り始めると綺麗な景色のところで走りたいなぁとなることが多く、海岸沿いにドライブ件ランニングにいったり、さらには海外旅行にとお出かけの幅も広がります。 (専業主婦/37歳)

 

夫には趣味や価値観に共感してほしいが…

「どうして彼は私の好きな事に対して同じように共感してくれないんだろう」と考えている方、少し視点を変えてみません?

夫婦なら、お互いが歩み寄ることが大切なのに、自分ばかり夫にこちら側に来てもらう事を期待していた・・・。なんて事に気づくことが出来ればグッド!

夫に求めすぎてはいけない。不幸になる妻の特徴4つ「隣の芝生は青く見える」という諺にもある通り、他人の夫を羨んでしまうシチュエーションは沢山ありますね。 「Aさんの夫はイク...

夫の考え方や価値観に歩み寄る事も重要

もし、夫と性格や趣味が合わないと悩んでいる方がいるとしたら、夫の趣味に1ミリでも歩みよってみる事をオススメします。

例えばあるご夫婦の場合、夫の趣味に歩み寄ったトレッキングで見た景色は、今まで体験したことのないような新しい世界だっと気づいたとの事。

荷物を積極的に運んでくれたり、家では全く料理をしないのにお湯を沸かしてコーヒーを淹れてくれたり。今まで知らなかった夫の一面を見る事もできて嬉しいんですね。

本来、誰かと一緒にいるということは自分の世界が2倍、またはそれ以上に膨らむということなんですよね。それは、結婚してから何年経とうと変わらない結婚のメリットで、得る事ができるかどうかは、自分の気持ち次第なのだと思います。

あぁ付き合ってる時は何をしていても楽しかったのになぁ・・・と、思い返しているだけではもったいない!マンネリしているご夫婦こそ、2人で新しいことにチャレンジしてみる事をオススメします!