MENU
夫婦生活改善

夫が実際に貰って嬉しかった具体的プレゼント28選!

以下の記事では妻に貰って嬉しかったプレゼントに対して夫の声を集めてみました。

妻から貰って嬉しい夫へのプレゼント8選!妻から貰って嬉しいプレゼント特集です。男性は「実用性」を重視する人が圧倒的に多く、そういう意味で普段身に着けるものをプレゼントされると嬉...

今回の記事では、実際に妻が「成功した!」と感じた夫へのプレゼント集です。ぜひ参考にしてみて下さい。

1.メッセージを本にまとめる

今までプレゼントした中で、1番喜んでくれたプレゼントは旦那さんの仲の良いお友達やお世話になった方何人かに頼んで、メッセージを添えた写真を撮ってもらいそれを1つの本にまとめてプレゼントしました。

遠方にいるお友達にもメールでやりとりして、写真を送ってもらえたので、意外な子からのメッセージにすごく驚いていました。 本にすることで、ずっと残るので記念になったと思います。本はアプリのしまうまbookで作りました。 値段は大体1500円ぐらいだったと思います。

衣類等のプレゼント

2.パーカー(アディダス)

アディダスのパーカーで2万位でした。

ずっとお店を通るたび欲しい欲しいと言っていました。でも、値段が高くて自分ではなかなか買えなかったみたいです。少しでも安い物はないか、古着屋とかにも通って探してたみたいです。ある時から、パタリとその話題が無くなったのでどうしたのか聞いたら諦めると。

高いので自分では買えないし、きっと私にも買ってもらえないだろう(実際今まで一万以上の物はプレゼントしたことがなかったので)と思ったそうです。なので、忘れた頃にプレゼントしたところ想像以上に喜んでいました。

3.ダウン(ノースフェイス)

ノースフェイスのダウン。50000円くらい。

ずーっと欲しい。いいなー。と言い続けていた商品。高い買い物だからと買えずにいて、冬になるたびにお店に足を運んで試着しては悩んでいました。

そんな姿を見ていただけに、誕生日にはこれにしようと決めていて、色やサイズなどを試着しに行く時にチェックし、高いからやめておきな。と勧めずにいました。そんなこともあって、誕生日当日にお気に入りのダウンをプレゼントしたら、大喜び!プレゼントできてよかったです。

4.ワイシャツ(ポールスミス)

ポールスミスのワイシャツです。夫が持っているワイシャツがぼろぼろになってきていて、買おうかどうか悩んでいる様子だったので、ちょっとお高いですが、奮発してプレゼントしました。値段は2万数千円くらいでした。

長い間使ってもらえますし、仕事中身に付けるものなので、仕事を頑張ろうというモチベーションにもなるので、とても喜んでもらえて良かったです。いくつになってもカッコよくいてほしいという気持ちも伝わって、良かったです。

5.シャツ(TK)

普段、服を買っていくと、「まだ、前のがある。」と言われます。 誕生日に買ったシャツは、喜んでくれました。TKで一万円ぐらいの予算で買いました。

普段着が、いつもシャツにパンツで、プレゼントした時に白シャツが買い替えどきだったようです。 以前、着るか着ないかわからないコートは、ダメでした。

いつも身に付けている物に近い服は、実用性があって喜んだんだと思います。色々なコーデを楽しみたい方もみえると思いますが、家の夫は、シンプルな服を使い切りたいようです。

6.機能性鞄

夫の就職祝いでビジネスでもカジュアルシーンでも使えるようなカバンをプレゼントしました。お値段は30000円ほどでした。

男の人はあまりカバンを持ちたがらないと思いますが、機能性の高いカバンなので、プライベートの旅行のときも使用してくれています。2泊3日程度の出張であれば、カバンだけで物が入るようなサイズにしました。

合皮の強い素材で作られているため、長く使っていますが、全くほころびがなく、傷もありません。

7.ボクサーパンツ(EDWIN)

EDWINのボクサーパンツ。1枚999円のちょっとお高い物を三枚プレゼントしました。まだ私は学生だったので私にしては奮発でしたが、頑張って買いました。それは、夫(当時は彼氏)が、就職をして訓練寮に1年ほど入ることになったからです。

それまでは半同棲のような生活でしたが、これからは離ればなれ、携帯も自由には使えない環境になるということで、私がプレゼントしたパンツを毎日履いてほしかったのです。アクセサリーは禁止の寮だったのでパンツくらいしか自由にできるものがなかったという理由もありましたが、、当時の私達にはお互いを想い合うことのできるプレゼントでした!

8.ネクタイ(POLO)

もともと物欲が低く、欲しいものは自分で調整して最低限のものしか買わない人なのであまりプレゼントをしたことがないのですが、当時の仕事に関係のあった犬の小さな柄が入ったネクタイを贈ったことがあります。

1本7千円くらいのPOLOでしたが、それは仕事先の人にも好評でちょっとした話題になったようです。贈った時はそれほど喜んだようではなかったのですが、後から「これいいよね」ってボソッと言ってくれたのがこちらもしみじみと嬉しかったことがありました。

財布系

9.長財布(ポールスミス)

ポールスミスの長財布(約3万円)です。

もともと3つ折りのノーブランドの財布を使っていたのですが、長財布に替えたいと本人から聞きました。「財布って小銭入れとかカード入れの枚数とか私は気になるけど、そういうの気になる?」と細かいこだわりを調査して、その場では興味なさそうに「ふーん、そうだんなね」と流してあとでネットなどで条件に合いそうなものをチェックしました。

ポールスミスというブランドを選んだのは単純に私が男性に持っていてほしい憧れのブランドだったからです。カラーは彼の好きな黒で汚れが付きにくく丈夫な革でチャックで全体が閉じられるものがいいという彼の希望も考え、派手になりすぎに少しだけブランドイメージのストライプが見えるものにしました。

自分で買うにはブランドものはちょっとというタイプの彼ですが、プレゼントでもらう分には嬉しかったようです。ほかにチャックや形、色なども彼の希望に沿うことができていたため今も大事に使ってくれています。

10.財布(Dickies)

元々旦那が長年使っていた財布がとてもボロボロで、みっともないから買い換えるように言っても自分の少ないお小遣いの中からでは厳しいからとそのまま使い続けていたので、ちょうどその頃誕生日も近かったのもあり旦那が好きなブランドのDickiesの財布があることを知ってあちこちお店を回って探して好きそうな色の財布をプレゼントしました。

値段は約4000円と決して高いものはありませんが、子供のように飛び跳ねて喜んでくれました。

11.長財布(JOGGO)

JOGGOのオーダーの長財布。金額は14,800円。

ネットで注文できるものなので、相手が気づかないうちに用意出来る。本革なので長く使える。形はオーソドックスのものだけど、色を自由に決めれるので相手をイメージした色を選んで作ったので喜んでもらえた。

薄型の長財布なので男性も使いやすいかと。内側に名入れも出来るので、よりオーダー感が出てよかった。価格も15000円程度で出来るので、高過ぎず安過ぎずプレゼントにはちょうどいい価格かと思う。

12.長財布(PATRICK COX)

ありがちかもしれませんが、お財布です。まだ若い頃でお金も無かったのですがPATRICK COXの20000円程の物をプレゼントしたことがあります。

当時、旦那は酔っ払って財布を落としてしまい新しい財布を買うまで旦那の母のお下がりを使っていたのでこのプレゼントは特に喜んでくれました。

たまたま寄ったショッピングモールで、ポロッと次欲しいのは長財布とこぼしていたのを覚えていて、良かったと旦那の嬉しそうな顔を見ながら思いました。あれから8年ほど経ちますが、そのお財布はまだ大事に使ってくれています。

13.長財布(コーチ)

誕生日にコーチの財布をプレゼントしたら喜んでもらえました。

値段は2万円くらいだったと思います。もともと「プレゼントされるなら財布がいいな」というリクエストがあったので、ちょっといいお店に行きました。選ぶときに考慮したのはデザイン、生地、使い勝手でした。

デザインの良し悪しはわからなかったので、男性店員に「男性に人気のデザイン」を教えてもらい、ズボンのポケットに入れてもよさそうな丈夫な生地のものを選び、ずぼらな夫が適当に使ってもいいように中身がシンプルなものにしました。

結果として私が重視したポイントは夫の気にするポイントと一致していて、そこまで自分のことを考えて選んでくれたことも嬉しかったみたいです。

小物系

14.ボールペン(パイロット)

フリクション多色ボールペン(メーカー:パイロット/値段:税込1000円弱) 夫は文房具好きでデートでもよく文房具売り場巡りをしていましたが、フリクション(消せるボールペン)は使ったことがなかったため意外そうなリアクションでした。

後日使った感想を聞いたところとても気に入っていて、同じ種類の違うペンを自分で購入するほどでした。相手が好きなジャンルの物で自分が使ってて良いと感じる物は喜ばせやすいと思います。

15.ボールペン(パーカー)

今まで一番喜ばれたのは、パーカーのボールペンです。 値段は大体一万円ほどだったと思います。 主人が営業職をしており、仕事柄、お客様との契約の際にボールペンをお渡しして記入してもらう事が多く、普段使っていたボールペンも良い物を使っていました。

夫婦で記入して頂いたりする場面や主人も書類に記入したりと、一本を回し使いしたりしないよう、ボールペンも何本か持ち合わせていたので、誕生日の時にボールペンを贈ろうと思いました。

普段、黒系のスーツをよく着ていたので、映えるようにと赤いボールペンを贈ったら、とても喜んでくれたので私も嬉しかったです。

16.時計(TAG HEUER)

15万円ほどするTAG HEUERの時計です。やはり、男性が社会に出ると見栄を張りたいところに腕時計があるようで…。

そのTAG HEUERの腕時計をプレゼントしたのは、結婚当初の20代の頃でしたので、その当時からすると、かなり高価なプレゼントとなったのですが、私も働いていたことから渡せた今では不可能な高価なプレゼントでした。

渡された夫もとても喜んでくれて、いつも身につけて、とても大事に使ってくれていました。

17.時計(DIESEL)

DIESELの時計で、30000円くらいだったかと思います。

ハイブランドでもなく、ノーブランドでもなく、遊びごころもあり、簡単に身につけられる。遊びにも付けていける様なものをその際には選びました。

旦那も仕事用は持っていたので、プライベートでつけて面白い感じのものをあえて選び、普段と違う感じを味わえるようにと考えました。ただ、私が選んだものは遊び心はありましたがオシャレなものを選び、旦那的には仕事もプライベートでも付けれる!っと言って、とっても喜んでくれていました。

18.アーミーナイフ(ヴィクトリノックス)

ヴィクトリノックスの迷彩柄のアーミーナイフです。 基本的な機能のついた5,000円くらいのもので、2,000円くらいのカーキの専用カバーも付けて、mont-bellで購入しラッピングしたものをプレゼントしました。

アウトドアが好きで、でもお金がないから道具は買えないし、あまり物をたくさん待つタイプではなかったので、機能的なものをあげたいと思い、プレゼントしました。

今まで自衛隊に入っていたこともあり、周りの人たちが持っていたけど、自分は持っていなくて、、と嬉しそうな顔で喜んでくれました。

19.香水(シャネル)

CHANELの香水、アリュールオムスポーツ。1万円前後でした。

元々オンでもオフでも香水を使う人なのですが、スーツに似合ってなおかつスポーツマンの主人に似合う少し高級感のある香りを探して行き着きました。

CHANELという男性でもわかりやすいネームバリューのあるブランドを選んだこと、主人の周囲で香水を使う人の中でも被らないセレクトだったこと(これは偶然でラッキーでした)、主人が今まで使っていた香水のノートに近いものを選んだことで、主人に気に入ってもらえました。

20.マグカップ(フランフラン)

フランフランで買ったマグカップが一番喜ばれました。

値段は大体2000円ぐらいだったと思います。理由は夫が一番好きなことが家具や食器類を見ることでフランフランは夫の好きな店の一つだったからです。

また、あまり高い買い物を好まない人でもあるのでそこも考えました。よくマグカップを普段から使っているので好きなお店のものが使えるというのも喜んでくれた理由のように思います。 夫の好きなこと、あまり好ましくないことを考えて選びました。

21.マッサージ店のチケット

マッサージ店のチケットをプレゼントしました。 近所にあるマッサージ店の少し贅沢なコースなので、値段は15000円程度でした。

個室で120分マッサージを受けられるので、自分のお小遣いでは絶対に行きませんが、日々の疲れが癒せるためおススメです。夫は肩こりがひどかったので、120分しっかりとマッサージを受けることができ、とても疲れが取れスッキリした、と喜んでいました。

一人の時間も作れるので、それも嬉しかったようです。

22.選べるタイプのプレゼント

プレゼントの金額を設定して、この金額の中で自分の好きなものを買って欲しいと言うと普段我慢していたけど欲しかったものをいくつか買っていて喜んでいました。

前にサプライズで私が考えたものをプレゼントしたところ、私の前では喜んでくれましたが実際使っているかというと、タンスの肥やしになっていたということがありました。やっぱり1番いいのは自分が本当に欲しいものわ買ってもらい使うことなのかなと思います。

サプライズではありませんでしたが、サプライズ以上に喜んでくれました。

23.手作りのお菓子

私がプレゼントしたものの中で一番喜ばれた物は、バレンタインの生チョコ・クッキー・マフィンでした。甘いものが好きな主人なんですが、手作りの生チョコやクッキーといったものが何よりも嬉しかったみたいでなかなか食べませんでした。

ブランド物の名刺入れをプレゼントしたこともありますが、反応はあんまりでした。それに比べてバレンタインにあげたチョコなどは凄く喜んでくれたので、ブランド品に勝ったような気持になって逆に私の方が嬉しくなりました。

24.i phone X

私が旦那にプレゼントして1番に喜ばれた物があります。 それはアップルのi phon xになります。 なぜ?旦那が喜んだかと言うと、とても深い理由があります。

結婚して12年が経ちますが、ガラケーを使い続けてきて、旦那は早くスマホにしたいと言っていたのですが、私がスマホはダメだと言ってガラケーを使うようにしてきたのです。なので、旦那は私がスマホをプレゼントしてくれるなんて思っていなかったから、とても喜んでいました。

25.ドローン(Potensic)

Potensicのドローンで、値段は19.690円でした。一年中、海で大人数で遊ぶので海の上で水上ジェットの動画が撮れること、車のドリフトが空中から撮れることに憧れていたので、軽くてバッテリーもたくさんついているドローンにしました。

あまりにも高いと使いづらい、安すぎると安全面が不安だということで中くらいの値段のものがあればとたくさんのサイトで調べた所何個かあったので、あとはリサーチしたオプションが付いているもので絞ってプレゼントしました。

夫の趣味に合わせる

26.アクセサリー

シルバーのアクセサリーツリー。値段は7~8千円くらい。

とにかくシルバーや光るものが好きで、当時夫の持ち物や部屋はオシャレな統一されていた。なので聞かずともそれに合わせれば喜ばれるのは分かっていた。

結構重みのあるアクセサリーツリーで、ただ部屋に置いておいても可愛いインテリアになるし、ピアスや鍵を掛けるのにも使えるし、メモを挟む文鎮代わりにもなり、一石三鳥なのでかなり重宝した。子供ができた今でも、部屋の良いアクセントになっている

27.カメラ(Go Pro5)

Go Pro5 (セット品込みで5万ほど) アウトドアが好きで、ムービー作成好きな夫。先輩が持っていたGoProのムービーを嬉しそうに見せてくれたので、欲しいと思っていることを確信。

ヘッド装着や水中でも使えるセットなども一緒にして渡すと、かなり喜んでくれました。その後、友人とのボードや旅行に欠かさず持っていき、とにかく撮りまくっています。

夫婦旅行でも必ず持ち出して、車内や食事シーンなど知らないうちにたくさん撮ってくれるので、旅行の思い出が以前よりも残せて私もトクでした。

28.コーヒーメーカー(ネスカフェ)

コーヒーメーカーのネスカフェゴールドブレンドバリスタアイで、コーヒー込みで値段は1万円いくかいかないかくらいです。 一緒に電気屋さんに行った際にコーヒーメーカーが欲しいと言っていたのですがその日は買わずにいて、その後もネットで見たりしていたので相当欲しいのだろうなぁと思い、後日に内緒で買ってプレゼントしました。

夫はコーヒーが好きだし、こういう電気機器は好きなので内緒で買ったら喜ぶかなと思い購入しました。

 

妻はセンスが良い

大概において妻の方が良いセンスを持っていますので、夫の意見に合わせて妻がプレゼントを選択するとうまくいきます笑。自信を持ってプレゼントを渡してみて下さい。

また実際にプレゼントをもらった男性の言葉は以下の記事でも確認できます。男性視点での意見も取り入れると良いでしょう。

妻から貰って嬉しい夫へのプレゼント8選!妻から貰って嬉しいプレゼント特集です。男性は「実用性」を重視する人が圧倒的に多く、そういう意味で普段身に着けるものをプレゼントされると嬉...

またサプライズで男性を喜ばせたい方は、「プレゼントをこっそり聞き出す技術」という記事もありますので参考にしてみて下さいね。

「夫を驚かせたい!」夫の誕生日プレゼントの上手い聞き方14選!誕生日プレゼントで「夫を驚かせたい!」という人は多いでしょう。一方で「夫が欲しいものをプレゼントしたい!」という気持ちもあるはず。夫に悟...