ライフスタイルと夫

疲れやすい夫が4つの方法を試した結果、家に帰っても寝落ちが減ったよ!

何を隠そう私(ねこまる夫)自身がとても疲れやすい体質で、いつの間にか寝てしまったり休日も中々朝早く起きられないんですね。

結婚してからしばらくは妻からも心配される体たらくで、

これは何とかしなくちゃならん!

という事で色々なことを試してみました。

結果として今はほぼ日中は起きていますし、それほど寝てばかりという事もなくなりました。ぜひ貴方の「疲れやすい夫」にも試してみて欲しいですね。

疲れやすい夫4つの方法を試した結果、家に帰っても寝なくなったよ!

良い運動と良い食事が夫の健康を作る……とは言っても、中々すぐに出来る事ではありません。継続的な運動によって健康的な体を作るのにも時間がかかりますし、本人のやる気を引き出すのも大変です。

ですのでまずは

お金で解決!

これを狙っていきましょう笑

ここでは私が実践して役に立った!というものを順で挙げています。

1.「Q&P KOWA GOLDアルファプラス」

もっとも効果があったのが、これ。

今までは平日に会社から帰って来てから、疲れて寝てしまったりソファで寝てしまったりして妻に起こされる毎日でした。また休日も土曜日は昼近くまで寝ている始末(==

こういう状況を何とかしたいと思いつつ、ダメ元で飲んだのがQ&P KOWA GOLD アルファプラスです。

結論からいきますと、私にとってはこれが一番効きました。これを飲み始めてから、いつの間にか寝てしまうという事が一気に減ったんですね。正直びっくりです。

  • 一日一錠でOK
  • 朝でも晩でもOK

という手軽さも良いです。これが一番お勧め。

ちなみにキューピーコーワゴールドα-プラスとキューピーコーワゴールドαの違いはキューピーコーワゴールドα-プラスには、疲労に対する効果を更に高めるために、血液循環改善作用のある「トウキ」を配合し、抗ストレス作用のある「エゾウコギ」を増量しているという事です。

プラスじゃない方も試してみました。効くには効きますが、朝飲んで夜遅くなるとやっぱり眠くなってきますのでプラスの方が良いですね。

 

ちなみにYahooショッピングが最安値です。260錠で2600円程度(2020年1月現在)ですので、一日10円程度ですから安いものです。コスパ良し!

2.「黒ニンニク」

ちょっと変わった味で、人を選ぶかと思います。普通のニンニクとはだいぶかけ離れた味ですね。とにかく味が気になりました。医薬品ではありませんので、即効性には欠けます。長い期間食べ続ける必要があるような感じでした。

ちなみに私は味でギブアップしました笑

スーパー等でも売っていますので、まず少しの量を買ってみて、夫の味覚に合うかどうか試してみると良いでしょう。

などなどのレシピもあるようですので、妻のひと工夫で食べさせることも出来るかも。

3.「養命酒」

1000mLで2000円程度ですから、コスパは結構良いです。お酒が得意な方なら試してみると良いかも。多少薬品臭い感じのデメリットもありますので、これも練習してから試してみるのがお勧めですね。

これもどちらかというと、ちょびちょび飲んでいくタイプかと。「うおぉ!すごい効果!」という感じではありませんでした。

 

 

4.「亜鉛サプリ」

亜鉛サプリ!

これは飲むとムラムラしてきますので、そういう意味では元気になるかも!笑

でもそうじゃないんですよね、夫に聞いてみると良いと思いますが、疲れが取れない時の対処法とムラムラしてくる元気さというのはちょっと違います。

あなたの夫に疲れやすさの種類を聞いて試してみると良いでしょう。でも400円くらいだからテストのつもりで使ってみると良いかも。ちなみに亜鉛サプリはすごい臭いです。飲み続けるにはちょっと慣れが必要かも。

疲れにくい体を作るには良い運動

いかがでしたでしょうか。

夫の健康を解決するのには確かにお金も必要です。私の場合は本当にQ&Pが効きましたので助かっているのは事実ですが、いつまでも役に立つのは良い食生活です。本当はそれをお勧めすべき。

適度な運動というのは疲れにくい体を作ります。

「夫がおじさんになったから疲れやすくなった」

とよく聞きます。

しかしこれはある側面で事実ではあるものの、あくまで一側面でしかありません。会社に勤めるようになると学生の頃ほどには運動が出来なくなります。当然継続的に体を作る事が出来なくなりますので体力が無くなります。

運動というのはすぐに効果が出るものではありません。運動を継続する事で、疲れにくい体質が出来上がっていくのです。

仕事が長引く→運動できない→体が劣化→疲れやすい→仕事が長引く……

という負のループに陥ってしまうと、最悪。

ですから夫に対しては、激しい運動では無くとも継続的に運動をするように仕掛けてみて下さい。軽いジョギングでも散歩でもOKかと思います。