夫婦生活改善

夫が感じる「愛され妻」の特徴11選!夫はどんな所に愛情を感じる?

「妻が可愛い!」「妻が愛しい!」そんな風に男が考える瞬間があります。ふとした瞬間にそんな瞬間があるんです。これって女性が狙ってやっていても狙ってやってなくても、大抵のにぶちん男には見破る事が出来ません笑

上手に夫を掌の上でコロコロ出来ると捗るかも!

ここではどんな時に「愛され妻」を感じるか、男性の意見を集めてみました。

男が感じる「愛され妻」の特徴

1.人生を支えてくれた時

自分が病気で会社をクビになり、収入がまったくない時、何も言わず頑張ってパートをして家庭を守ろうとしてくれた時。この妻の為ならなんでもしてあげられると、自殺まで考えていた自分だったが病気を克服することができた。(40歳/自営業)

自分が選択肢で迷っている時にそれとなく方向性がを示してくれて背中を押してくれること。自分の選択が正しいことなのか悩むことはたくさんあるがそれを否定せずそっと支えてくれたり親身に相談にのってくれたりする姿は一番の理解者で本当に愛おしいです。(35歳/会社員)

どん底の時に一生懸命に付いてきてくれた時です。見捨てられてもおかしくない状況の時も付いてきてくれた時は妻が愛おしいと思いました。私の親は平気で見殺しにする親だったので妻がどん底の時に必死についてきてくれた時はとても嬉しかったです(43歳/自営業)

我が家は共働きで主にボーナスの時期になると家計が潤うところです。住宅ローンやマイカーローンもあるのでやっぱりお金の面で協力してくれることは頼りになるし、ありがたいと思います。(38歳/物流)

▽一番大変な時期に支えてくれるというのは、とてつもない信頼を感じますね。一緒に人生を乗り切ろう!と前向きに支えてくれる人というのは唯一無二の存在です。

 

2.毎日の食事を支えてくれる姿が愛しい

毎日、朝一番で弁当を作ってくれる時。忙しい上に疲れているのに、自分より先に起床して弁当を作ってくれる。しかも、弁当の中身は栄養バランスと見栄え(色合い)も考えられており、手抜きした日が無いぐらいに、日々完璧に作ってくれる。(39歳/会社員)

毎朝起きて寝ぼけている妻を見るとき。これから仕事向かわなければならず、憂鬱な朝に妻の寝顔を見ると一気にやる気が湧いてくる。また眠い目をこすって起き出して毎朝ご飯を作ってくれる妻を見ていると、結婚して良かったと実感する。(26歳/保険会社)

仕事から帰って来たときに、いつでも温かいご飯がある時。フツーかもしれないが、当たり前のことをありがたく感じる。たまに妻がいない時などに感じる。妻も仕事をしていて忙しいであろうに、それをおくびにも出さないというところが愛しい。(43歳/学習塾勤務)

私の仕事がかなり遅くなったこともあり、日付を越えようとしたのにも関わらず、ご飯を作って待っていてくれていた時にとても愛おしい気持ちになりました。また私の帰ってきたことも気がつかず疲れて寝ていたので、更に愛が深まりました。(33歳/会社員)

残業後、仕事から帰ってきた時でも、家でご飯を作って待っている妻を見るときです。夫婦で一緒にご飯を食べたい!と思って待ってくれている点に優しさを感じ、一緒にご飯を食べながら、笑顔で1日の出来事を話している時に妻の愛を感じます。(20代/会社員)

疲れてても体調が悪くてもどんな時でも私の健康を考えて栄養たっぷりの食事を用意してくれる時。洗濯でも掃除は手伝えても食事を作るのは自分にはできないことだからそれをしっかりやってくれるのは1番愛情を感じる。(43歳/会社員)

▽昔から「男は胃袋を掴め」と言われています。これは極めて正しく、温かい食事は男の帰巣本能を刺激します。男なら「こんなに尽くしてくれるなんて幸せだ」と思う瞬間ですね。

【夫婦生活を幸せに】夫の胃袋を掴む6つの方法男という生き物は、三大欲求を満たしてあげれば満足する単純さを持ち合わせています。彼氏なり夫なり、「食べ物」で釣るというのは本当に大切なこ...

 

3.「おかえり」「いってらっしゃい」が愛しい

毎朝、どんなに忙しくても玄関までお見送りしてくれる時。ちょっとしたことですが、朝の忙しい時間に毎朝欠かさずに見送りをしてくれることに感謝しております。仕事で出かける時だけでなく、個人的に遊びに行くときも見送りをしてくれます。(42歳/会社員)

結婚4年目だけれど、毎朝家を出る時は玄関まで一緒に来て行ってらっしゃい、会社から家に帰ってきた時は玄関まで来ておかえりなさいをかならず言ってくれている妻です。残業で夜遅く帰ってきた時、少し気分が落ちている時とか玄関まで来てくれる妻の姿を見ると思わず抱きしめてしまいます。(36歳/会社員)

仕事をして、帰ってきて「お帰り」と言って笑ってくれるだけでとても愛おしいです。(27歳/会社員)

単身赴任で寮暮らしやホテル暮らしをした時におかえりがなかった時に愛おしいと思いますね!仕事から帰った時に一声ないだけでも気持ちって変わるもんだなぁーと思いました。(36歳/派遣社員)

「毎日仕事が終わったら早く帰りたい」と特別な理由がなくてもそう思ってしまう瞬間。
たくさん話して仕事の疲れを癒したいと思うからというのが理由です。(38歳/会社員)

仕事で大きなプロジェクトを任されしばらく深夜帰宅が続いているときでも起きて待っていてくれ、その上お風呂やご飯まで用意してくれていること。しかも文句1つ言わずにただ一言『お疲れ様』と。自分には決してできません。(43歳/会社員)

▽たった一言ですが、男性にとっては絶大な威力を誇る「おかえりなさい」「いってらっしゃい」もうこの一言があるだけで大抵の事は乗り切れますね!

 

4.家事を頑張ってくれている時

自分なりに家事を手伝っている時に、洗い忘れのあらいものだったり、掃除や片付けをし忘れてるいるのに、後で思い出したときにちゃんと片付けててくれたり、洗い終わっていたりしてくれているところ。何よりしたからってなにも言わないところ最強です。(30代/自営業)

例えば日常のちょっとした気遣いです。先読みしてくれて外出の準備を進めてくれていたりすると本当にありがたくもあり、自分のことを理解してくれているのだと愛情が湧きます。(40歳/会社員)

どんなに仕事が忙しくて帰りが遅くても、子どもの事を任せっきりになっていても、いつもお疲れ様と自分の事を労ってくれる言葉をかけてくれる事です。普通なら愚痴の1つも言いたいところなのに、我慢して夫の健康面や精神面を優先して考えてくれます。(31歳/個人事業主)

共働きですが、どちらかが疲れてる時にさりげなく色んなことをやってくれていることに気付いた時。(38歳/会社員)

▽こういう状況は大変ありがたいですね。ただしずっとこの状態が続くわけはありませんし、こういう状態を放置してはいけません。男性諸兄は甘えてばかりいずに、手伝うようにしましょう!

 

5.妻が弱っている時

妻は時々体調がすぐれないことがある。そのような妻を看病したり、休ませて家事を代わったりしている時は、愛しく感じることがある。やはり体調が原因で保護者然とせざるを得ない時は愛しく感じてしまう。(40代/自営業)

6.病気の時に助けてくれた時

自分が、体調を崩して動けないときや怪我をした時、看病をしてくれた時は妻が愛しいと感じましたね。やはり独身の頃は一人でご飯を作ったり何をするにも一人でやらないといけないのでその時はそのように感じました。(33歳/製造業)

自分が病気になったときに、いつも以上にやさしく看病してくれたときです。食べ物も消化によいおかゆを作ってくれ、飲み物などを買ってきてくれたり、決して見捨てずにやさしく接してくれたときには、大変ありがたく感じました。(30歳/会社員)

かぜひいた時に看病してくれた時ですね。私はミカンの缶詰がすきだというと買ってきてきれました。そんな、なんでもない優しさがとってもうれしく感じた事があります。私は親から風邪ひいたときなんかは逆に、学校で薬もらってこいとか追い出されるいえだったので、そういうやさしさがうれしいです。(55歳/会社員)

▽男と言えども病気の際には心細いもの。こういう時に親身になってくれるのはとてもありがたいですし、心がほっこりする瞬間です。

 

7.「ありがとう」を言われるとき

普段はあまり口数が多くない妻が、買い物をしたときや育児の時にぼそっと一言ありがとうと言ってくれる瞬間に愛されていると思います。プレゼントをした際にもぼそっとありがとうといわれるのでそういう時が一番かわいらしいですね。(36歳/会社員)

夫婦の基本「ありがとう」。お互いがお互いを思いやる気持ちを大切にしたいですね。

 

8.失敗する姿が可愛い

料理上手の妻が、年数回の味付けを失敗する時。自分は我慢して食べようとするが、妻自身が食べて失敗に気がつき慌てて片づけ、落ち込む姿を見てかわいらしく思う。普段、手際よくおいしい料理を準備してくれる姿とのギャップがおもしろく、おいしい料理を出せず落ち込む所に愛を感じます。(34歳/建設会社勤務)

9.子どもと一緒の姿が愛しい

子供と一緒にかがんで遊んでいたり、道端で子供と2人ちょこんと座って道路を通る車にいろいろ「カッコいい」とか「形が丸い」とか、子供に合わせて色々な目線で子供と接している姿はとても愛おしいです。(27歳/配送業)

子供とじゃれて遊んでいる時の笑顔は何ともいとおしくなります。愛されることは愛することにより、生まれるのだと感じます。(40歳/会社員)

▽うーん、これは可愛い。。。(ねこまる夫)

 

10.愛情表現されたとき

仕事の関係でなかなか休日が合わないのですが、二人の休日が重なるときは、朝寝起きで、何気なく寄ってきていちゃいちゃし出すところが気に入っています。そんな関係で我が家では夜愛し合う回数よりも休日の朝に愛し合う回数が格段に多いです。(47歳/団体職員)

妻がわたしに向かって大好きだよと言ってくれたときです。結婚してからは恥ずかしさもありこちらからは妻に向かって好きとか愛してるといった言葉は思っていても中々言いたくてもいえませんが、妻は時々いってくれます。そういう言葉を言ってくれる妻はとても愛おしいです。(34歳/会社員)

11.掌で転がされているとき

うまく手のひらで転がされている時。なんだかんだ私のことを最優先に考えてくれているので、妻が困った時に最優先に解決してあげたいと思います。ふとしたときに、付き合っている時のような態度になるのが何とも言えないです。(33歳/会社員)