彼との悩みを解決したい

彼が既婚者だった!!残酷な事実にあなたが取るべき5つの道は

彼が既婚者だった!!

という渦中のあなたは、とてもではないですが前を向ける状態では無いかもしれません。悲しみの底に沈んでいる状態かと思います。このような状況に巻き込まれてしまったあなたは、とても大変な状況でしょう。

好きでずっと一緒に過ごして騙されて、やり切れないですよね。

ここでは既婚者と付き合ってしまった方が、今後あなたの身を護るためにもやっておかなければならない事について、まとめています。

彼が既婚者だった!!悲しみに打ちひしがれながらも、あなたが今すぐやらなければならない事とは

あなたは「既婚者と付き合ってしまった!!」というその事実だけでショックを受けているでしょう。心中お察しいたします。

しかしそういう状況だからこそ迅速に対応を取らなくてはいけない事があります。しっかりと対策を練っておきたいところです。

冷静になる事

まず何よりもあなたがやるべき事は

冷静になる

これ。

恋愛中は正常な判断ができなくなり、本気で付き合っていると信じ込みがちですが、どんなに自分に素敵な言葉を使おうと、奥さんと離婚していない時点で彼はそういう中途半端なことを平気でする人間であることに間違いがありません。

これを踏まえて、彼の人となりについて冷静に考え、行動する事が不可欠です。

自分の方向性を決める

ついでやらなくてはいけない事は

自分の方向性を決める

という事。

相手が既婚者としても、

  • 家庭を壊すつもりがなく自分はあくまで外の女なのか
  • 別れるつもりなのか
  • それとも略奪をするのか

こういった方向性について考えるべきでしょう。

実際略奪婚でもうまくいっている家庭は多々あります。そして必ずしも別れなければいけないわけではありません。

彼が既婚者だった!!残酷な事実にあなたが取るべき5つの道は

既婚者の彼との付き合いについては、かなりのハイリスクが伴います。そのため、安易に彼とお付き合いを継続するべきではありません。

ここでは彼が既婚者だった!と言う事実から、あなたが取らなくてはならない道についてご説明してます。

1.彼との関係を速やかに断つ

既婚者である彼との関係をどのようにするか。当サイトで最も推奨しているのは、

速やかに別れる、会わない、連絡先をたつ

これです。

不倫は自分を含め沢山の人を不幸にします。

本当に幸せになりたいほど彼が好きなら心を鬼にして1度離れましょう。相手が同じように思ってくれているなら、必ず戻ってきます。速やかに別れる、会わない、連絡先をたつことが先決です。

自分が略奪したとしても、同じように中途半端な扱いを受けるようにならない保証はありません。慰謝料払ってでもと思う程没頭している場合もありますが、彼が本気で女性を思うなら、きちんと離婚してからアプローチして周りにも紹介できるように段取りを踏むハズなのです。

彼との再構築を考えているのならば、尚更別れる必要があるのです。

すっきり別れられない方は

しかし中々すっきり別れるのが難しい方もいるでしょう。

自分の気持ちを決める時に彼が自分の事をどれくらい思ってくれているのかを確かめたくなるものです。スッパリ別れられるのが一番ですが、直ぐには気持ちは切り替えられないので、ワガママを沢山言ってみると良いかもしれません。

それをどれだけ聞いてくれるのか、聞いてくれなくてガッカリするのか、それで自分の気持ちの方向性を徐々に決めていきます。ガッカリをどんどん積み重ねていくと、楽に別れるようになるでしょう。

2.自分の身を護る

既婚者と付き合ってしまった、というその事実は、あなたにも更なる被害が及ぶ可能性があります。

好きであっても彼が既婚者である事実は変わることはありません。もし別れを切り出して奥さんとは上手く行っていない、別れるつもりだからと言われても自分の存在が奥さんに知られてしまった場合、

慰謝料請求される可能性もあります。

たとえ既婚者だったと知らなくてだまされていても、奥さんに訴えられて慰謝料を取られる可能性もあるのです。もしも裁判を起こされてしまっては勝ち目はありません。

ですので少しでも自分の身を護るためにも、確実に予防線を張っておくことが必要です。

  • 既婚者を隠しているような文のLINEやメールを保存
  • 別れの際には言質を取る
  • 友人に付き添ってもらい、証拠を取る
  • スマホで録音もする

などの対応が必要です。

とにかく「あなたは知らなかった」という客観的事実を確保して下さい。「俺がだましていた」と相手から言質を取り、これを録音するのが良いでしょう。

3.彼を倒し、自分の尊厳を取り戻す

既婚者と付き合ってしまった、という事実は後々のあなたの人生に暗い影を落とすかもしれません。これはメンタル面においても、あなたを苦しめる可能性があるのです。

ですから彼が既婚者だとわかった時、一切しがみつくこともなく、きっぱりと別れを選択する事をお勧めします。

相手が既婚者だという事は、こちらが本気で付き合っていたにも関わらず、相手は遊びだったということです。そんな安い女扱いをされたことがムカついてしょうがない、という方はもいらっしゃるでしょう。

そういった時はそういう遊びの女として見ていたこともコテンパンに言ってやりましょう。絶対に、そんな不誠実な男性に人生を振り回される必要はありません。

  • 20代前半の貴重な若い時期を約1年間も騙してたなんて許せない!
  • 金輪際関わらないで!!

など、強い言葉で関係を終わらせる事で、あなた自身の尊厳を取り戻す事が出来るのです。

4.彼を信用しない

こんなに不倫が言われる昨今、既婚者と知りながら付き合う程の男性なのか?と言うのは冷静になって考えておくべきでしょう。

既婚者で付き合う彼。という事を冷静に考えれば、

まずは自身の身の回りをきちんとしてから手を出すべき

だという事です。

本当にあなたの事を好きで、大切にしたい言動なのか、ただただ彼自身の欲のままに行動しているのかをジャッジする冷静な目は必要だと思います。泥沼になってしまいます。

別れるにせよ、付き合うにせよ

彼を信用しない

というのは前提としておくべきでしょう。

男というのは女性ほど「変化を望まない」という生き物です。「妻とは別れる」を宣言して実行できるほどの行動力のある男というのはまずほとんどいません。

家庭を失い、周囲の信頼を失い、場合によっては会社にいられなくなり生きていけなくなる可能性すらあるような、ハイリスクの賭けに出る男はほとんどいないのです。

既婚者男性の別れるというのは本当に別れる可能性は最も低く、私も一度は信じてみようと思ったものの、その言葉を貰って1年一行に別れる気配はありませんでした。(20代)

5.既婚者でも構わない、付き合いを継続するのも一つの手だが‥

自分が結婚したいという気持ちが彼に対してだけではなく、将来的にあるのであればすぐに別れたほうが良いのは、ご説明した通りです。

遊びたいなら・・・

しかし彼との相性が良くて楽しくて、金払いも良く、割り切った遊びでいられるのなら続けてもかまわないでしょう。もちろん訴えられるリスクは覚悟しなくてはなりません。

奥さんにバレたときに、あわよくばこっちに乗り換えようとして巻き込まれる可能性があるので、その彼の人間性をよく見て考えて少しでもリスクがあるなら面倒なのでやめときましょう。

既婚者にも色々な人がいる

既婚者でもいろいろな男たちがいます。

今の奥さんがあまりにもひどくて、離婚を考えている場合もあるでしょう。ただ、離婚というのは双方の同意で行われるものなので、そう上手くいくものでもありません。

離婚の過程を一緒にサポートしてあげられる覚悟があるか?というのは自分の心に問いかけましょう。もしも離婚意志がない男性ならばさっさと別れた方が良いでしょう。世界に何十億もの人が住んでいるのに出会いがこれだけだと考えてしまうのは本当にもったいないこと。

そういった事を全て理解した上で、もしも彼との関係を継続する場合は、まずは

  • なぜ自分と付き合うに至ったのか
  • 妻と別れるつもりなら期限と条件をつけてきちんと守らせる

のが大切でしょう。

相手との将来がお互い見えているような関係であれば、きちんと話し合って奥様子供の将来まで考えての行動と約束、実現が必要です。