MENU
夫の悩みを共有したい

うわぁ…夫のやらかしツイート10選まとめ!糞夫とはオサラバしたい!

世の中には素晴らしい夫たちもいる一方で

うわぁ…無いわぁ…

というような夫は数知れず。上には上がいますが、下には下がいます。ここではそういった糞夫への妻の嘆きのツイートを集めてみました。共感するも良し、「自分の家はまだマシ」と安心するも良し。

ストレス解消に活用してみましょう。

うわぁ…夫のやらかしツイート10選まとめ!糞夫とはオサラバしたい!

1.妻の苦労を分からない夫

簡単な料理でいいよ、とか作ってから言えと。

2.妻を顎で使うモラハラ夫

糞夫の代名詞ですね。「カレーをよそって欲しい」くらい言えんのかと。というか、自分でよそおう。食事を作ってくれていると思われる妻への感謝が圧倒的に足りません。

3.育児への悪影響を与える夫

妻にも怒る理由があるんですよ。それを見抜けないうえに、理由も話さず子どもを「誤教育」する夫には呆れますね。

4.妻を「分かってくれない」夫

なかなか妻の心情に配慮する事が出来ない夫というのはとても多いです。こういった事の繰り返しが、妻のストレスを増大させ夫婦関係を悪化させます。

夫よ!なぜ妻の事を分かってくれないのか!ダメ夫16記事を徹底まとめ! 夫が妻の気持ちを分かってくれない!! 古今東西、世界各地で妻たちの悲鳴が聞こえてきますね。 ここでは様々な事例で...

5.人間関係維持力の低い夫

男も全てがこうではありませんが、実際配慮が出来ない人が多いのが事実です。 違うからこそ惹かれあうのも事実ですが、男は人間関係維持に配慮する事を学んだ方が良い。

6.妻の気を引きたい「子ども」の夫

子どもがお母さんの気を引くように「不機嫌に振舞う夫」というのは結構多いようです。妻たちの「大人になってくれ!」と嘆く声が絶えません。

7.それでも夫は「動かない」

結局これ。夫自身が自分で動き出すような状態が理想です。が、なかなか世の中そうは上手くいきません。教育せずに育つ夫など、ごくごく稀な希少生物なんですよ。

夫に父親としての自覚を芽生えさせる最も効果的な方法夫出張が多かったり、また単身赴任の状態ですと、どうしても夫婦のコミュニケーションが減りがちです。そしてそういった状況では夫が子どもと触れ...

8.やらないならいない方がマシなんです

せめて夫達は妻へ感謝の言葉を。

9.夫へのイライラ対処法

男としては立つ瀬が無いですが、妻のストレス解消の考え方の一つとしてご査収ください。。。

10.こんな夫であって欲しい…

理想の夫は遥か遠くに。。

いかがでしたでしょうか。

夫で悩んでいる妻たちとSNSで悩みを共有できる時代に来ています。ストレスを自分ひとりでため込む必要は全くありません。ぜひ、心の裡を共有してみましょう。