彼氏が欲しい方の悩み

出会いに飢えている!アプリ以外での30代におすすめの出会い方6つ!

30代になると徐々に異性との出会いが減ってきます。

仕事もある程度のことを任されるようになるので、忙しくなるし職場関係の出会いはどうしても仕事の関係者としか見れなくなるかもしれません。また同世代は子育ての時期に入るため、孤独を感じることもでてくるかもしれません。

でもアプリというと、ちょっと敷居が高い。。

こういった状況で、アプリ以外での出会い方について集めてみました。

出会いに飢えている!アプリ以外での30代におすすめの出会い方6つ!

30代の女性は大人の雰囲気や色気も出てきて引く手あまたな方も多いです。一方年相応の品格や感覚も求められますので相手からあっさり引かれることも多いでしょう。

気になる相手はいつ現れるかわかりません。もうすでに出会っている同僚や友人のこともあります。いつ恋愛が始まってもいいように外見や言動は日頃から注意し、気になる相手を見つけたら迷わず自分から誘ってみましょう。

また相手から誘われるべきなんてプライドは持たない方が良いでしょう。実際に自分から色んな方と合って、この人と長く付き合えるかってことをイメージしていくと自分が本当に求めるタイプ、合うタイプがわかるのです。

そういう相手にすぐ出会えることは稀です。30代の出会いに必要な言葉は「攻め」だという事を頭に入れておきましょう。

1.行きつけのお店をつくる

バーなど良くいくお店を作る事。

オーナーさんと仲良くなる事で色々な人を紹介して貰う事が出来ます。お店の人ですから、お客さんや取引先など、幅広い人脈があるのが利点ですね。

またオーナーさん自体とも仲良くなる可能性もありますね。

具体的な話をすると、お酒が好きな方は住んだ街によく行く飲み屋を見つけてみましょう。

カウンターのみのかけている音楽が素敵な気軽に入れる飲み屋さんなどがおすすめ。来ている人は音楽が好きな人が多かったりサブカルチャーに詳しかったりと共通の趣味もあり、常連さん達と仲良くなる事が出来ます。

行きつけの飲み屋さん。そこで素敵だなと思える少し年上の人と仲良くなり、LINEを交換し、一緒に飲み屋の話の中で盛り上がった話題の映画を見たのがきっかけで恋愛がはじまりました。(30代)

2.おみあいをする

30代となると20代のときのように合コンもあまりなくなりますよね。そこで結婚する意志があるなら

恋愛=結婚

と考えてみる事が重要です。そういった意思をしっかり固める事が出来た方にはお見合いがおすすめ。恋愛=結婚と割り切ってみると、意外と良い出会いがあるものです。

こういった場合は思い切って結婚相談所に登録するという方法もあります。昔のようにかた苦しくお見合いという感じではなく、マッチングアプリなどで気軽に始められるサイトもたくさんあります。

3.仕事や職場を出会いの場と考えてみる

職場での出会いというのも意外と30代にはおすすめです。

もちろん若い頃とは違い、何も考えずにアプローチすることは難しかしいですが、飲み会などの際に思い切って連絡先を交換してみると上手く行くかもしれません。

職場恋愛ということもあり、仕事がしづらくならないように、お付き合いを公にはせずに交際してみると良いでしょう。

また年齢的にも、結婚はまだ?と周りから意識されてしまうと、二人なりのタイミングが狂ってしまうデメリットもありますので、内緒のお付き合いをお勧めします。

仕事先で知り合った年上の男性に、私の方から声をかけて食事に行くことから交際が始まりました。 他社との合同プロジェクトで、その男性と知り合ったのですが、仕事をする中で信頼感のある素敵な男性だと感じるようになり、付き合う事になりました。(30代)

4.ネットの繋がりで出会う

30代ではリアルでの出会いが減ってきます。

その一方でネットであれば、年齢があまり関係ない部分もありますので、出会いやすいというのはありますね。

例えばネットの趣味サークル

などで出会う方も多いようです。

もともと共通の趣味や趣向があるので話も合うし、何より楽しいのですね。オフ会も開催されていたので、あまり抵抗なく参加できるものも。実際に会ってみて、そこで知り合った彼と二人で会うようになり、結果付きあったよ、という方も多いですよ!

5.旅先に出会いを見つける

旅行が好きな方は、旅先で出会う人と意気投合することがあります。

同じ旅人同士だと、趣味や考え方も会う人が多いので親密になりやすいですね。海外旅行先で日本に住んだ経験のある外国の方と知り合い、交際に発展したという方も。

いきなりの超遠距離ですが、今の時代なのでSNSやビデオ通話なども簡単にできるのが利点。お互いの日常のことを話すだけでも楽しいでしょう。

30代になると、出会いの場とされる合コンや街コン、相席屋などではなかなか出会いにくいです。 20代がメインなこともあり、特に女性は行きづらく感じてしまいます。 むしろ、自分の好きなことがある人は趣味の場で出会うことが多いので、いろいろなことに興味を持つことは大切なのですね。

6.知人や友人を頼る

30代になると、20代には無い濃密な人脈が出来上がります。これを利用しない手はありません。30代となると自分から積極的に動いていかないと、出会いがなかなか見つからないのです。

ですから色々な人に助力を乞うのは何もおかしな事ではありません。

自分が恋人を探しているということを周りに伝え、紹介してもらえるようにしてみましょう。相手の男たちもそのようにして女性を探しているのです!

また友達がダメでも周りから声を掛けてくれることもあります。出来るだけ男性がいる会社や男性のお客様とかだと出会いを大切にする事。お互いに求めてたりもする為出会いやすかったり飲み会なども開いてくれることが増えるようになるのです。

30代となると相手も身なりなども気にするようになる為、そういった事にも意識挙げていきましょう。そうする事で声もかけてくれる可能性も上がります。人とのつながりを大切に。謙虚に質問して、相手の声や言葉に耳を傾け上手くあいづちをとっていく事を心がけましょう。

実際友達に食事会を開いてもらい、そこで意気投合した公務員の男性とお付き合いすることになりました。あらかじめ友達にタイプを伝えていたので、自分のタイプにも合っていました!相手も男友達にあらかじめタイプを言っていたそうです!(30代)

30代に入ってから、結婚への焦りが強くなり、出会いに飢えていました。 婚活パーティーに行ったり、会社でいいなと思った人に積極的に声をかけたりしていました。 ところが、自分に見る目がないのか、積極的に動いてもうまくいくことがほとんどありませんでした。 そんな中、私のことをよく知る友人からあなたにぴったりの人がいると紹介を受けました。 その人とは初めて会った日から意気投合して、すぐに付き合い始め、無事に結婚に至りました。 私の場合、自分の見る目より、私のことをよく知る友人の見る目のほうがよかったみたいです。(30代)

いかがでしたでしょうか。

30代ともなると、周りの友達も色んな良くない恋愛も経験している年代なので、恋愛の耳年増になっていたり、妙にすれてしまったりしていて素直になれなかったりもします。

恋愛に疲れてある程度傷つく恋愛もしてきて、臆病になっているかもしれません。しかし、恋愛は考えてするものではないですし、脳でコントロールしてどうこうできるものではありません。

ですので、一番の恋の始め方の近道は、まず、自分を知ること。恋人が欲しいからと焦るのは全くいい結果をもたらしません。ですのでまずは

  1. 自分がどう生きたいのかを明確にする事
  2. そして「出会い」に対して積極的になる事

この二つを意識しながら、人生を送るようにしてみましょう。必然的にそれの叶う相手を見つけられるようになるものです。