ライフスタイルと夫

脱マンネリ!夫婦デートを楽しむ重要性とコツ4つ

結婚後、子どもが出来るとほとんどの夫婦は「恋人」モードが完全消滅し、「お母さん&お父さん」モードへと強制移行してしまいます。それはそれで正しい事ですが、長い人生の中で夫婦が仲良く生きていくためには「たまには恋人モードを思い出す」事が大切なのです。

夫婦デートを楽しむ重要性とコツ4つ

ライターここなさん(35歳)

結婚して子供が出来ると、どうしても夫婦の関係性は変化します。

それまでも仲良く過ごせると思っいても、子供が出来るとどうしても一日が早く過ぎ去ってしまいますから二人だけの時間を確保する事が難しくなり、夫婦の会話も業務連絡のみになってしまう――そんな事も普通な事として起きえます。

  • 買い物も子どもの必要物品
  • 食事も子ども主体
  • 出掛ける場所も子どもに重点が行く場所ばかり
  • 子どもと一緒に遊ぶための格好で、ヒールを履く事も少なくなる

こんなことも珍しくありません。

こういった事は悪い事ではありません。夫婦が生活の中で役割が変わっていくのは当然のことですし、子どももしっかりと育てなくてはいけません。

しかしそういった中でももっと

仲良しの二人でありたい

と考える事も重要です。

可能な限り時間を作って二人で過ごす。これが将来にわたって仲良くしていく事の秘訣と言えるからです。このように実行すると、たまのデートでかえって生活にメリハリが出来ますし、日々の疲れも減りますし、良い事づくめです。

夫婦デートを楽しむコツ

子どもが出来た夫婦がデートを楽しむには、ある程度意識してプランを練る必要があります。また話題なども意識してコントロールするなど、工夫して進めましょう。

1.短い時間を有効活用

夫婦は忙しいですね。とくに子どもの送り迎えなどで消耗してしまうでしょう。しかし考えてみると意外と時間は捻出できるもの。

例えば

  • 土曜日の仕事の後
  • 子どもを迎えに行くまでの時間

こういったわずかな時間でも、例えば週に2時間だとしても月で10時間近く捻出出来るようになります。貴重な時間だからこそ、少ない時間でも有効活用する努力をしたいですね。

2.夫婦だけの食事

夫婦だけの食事の時間を持つのはとても有効です。

子どもの時間の調整がきかない場合はランチなどでももちろん問題ありません。重要なのは二人だけの時間として過ごすことです。こうしてストレスは解消されます。

そしてフードコートではなく出来る限り子連れでは入りにくい店を狙ってみましょう。

3.話す話題を調整

話す内容は子どもの事もありますが、出来る限り二人だけの話しをしましょう。

  • 共通の話題
  • 面白かったTVの話題等

まだ付き合っている頃の様に過ごすことが非常に大切です。好きと言ったり言われたり、二人だけの時間を楽しむことが大切です。

4.スタイルも恋人風に

歩く際に手をつないだり、その時にはきちんと服装を可愛くして、新しい服を下ろしたりと、細かい所でも気を使いましょう。

  • めいいっぱいお洒落をする
  • その様に服装を選ぶ
  • 化粧をしっかりする
  • 新しい服を買う
  • ヒールを履く
  • あえて街で待ち合わせ
  • 一緒に歩いて行く日や車で遠出をするなど、非日常を演出する

非日常を演出し、新鮮な気分を取り込むことで、日々のストレスが解消されるのです。

恋愛と結婚の違い。結婚後も夫とラブラブな夫婦でいる4つの秘訣恋人同士の関係であったところから結婚すると、夫婦の関係は「妻」と「夫」に変化します。また子供が出来ると夫婦はこれまでが「妻」と「夫」であ...

 

夫婦デートが有効である理由

妻ではなく、女性として夫と一緒に過ごす事が出来る時間を持つことが出来ます。子どもの事で手いっぱいの時間ではなく、お互いにお互いだけを見る事の出来る時間というのは夫婦にとってかけがえの無いものでしょう。

二人だけで二人の歩調である事が出来て、子供の転倒等を気にせずにゆったり過ごす事が出来ます。お洒落をしたい、夫とデートがしたい、子供の事を考えずに歩きたい、食事を楽しみたいと言う普段の子育てから離れる事が出来て、良い息抜きになるからです。

美味しい物を食べて、楽しい時間を過ごす事で自分の気持ちもリフレッシュになります。二人だけの時間に二人だけの話しをしたりも出来るので、聞いて欲しい話しを邪魔される事なく出来て、ゆったりした時間を過ごせます。

女性として見られる時間を大切にしよう

夫婦デートをすることで、子どもの母親と言う立場だけではなく、夫婦として旦那の嫁と言う立場を意識する事が出来ます。

きちんと女として見られている事、女として外出する事が出来る事が貴重な時間になっています。子供がいるとしたい話しも十分に出来ない事もあるし、話しをする事で二人の間には愛がある事を再度認識します。

又、夫婦だけでいると主人も付き合っている時のデートの様に振る舞ってくれて女扱いされて、嬉しい気持ちになります。愛されているなと又、強く感じる事が出来ます。

母親としているのも大切な事ですが、どこかやっぱり休まらない時間でもあります。夫婦だけで過ごす事で、女の自分に戻る事が出来ます。綺麗な格好をして、化粧をする事で自分磨きをする事も出来ます。

家事や育児に追われていると、心休まる事もありません。たまには二人だけの時間を作って、普段旦那さんに思っている事をつげたり、感謝の気持ちを伝える事で更に仲良い関係を維持する出来ます。

夫婦であっても、デート等で旦那と二人の時間を過ごす事は大切なのです。