夫の浮気の悩み

相談女と夫の浮気疑い。休日出勤が増え1か月休み無し…

既婚男性にとって厄介な「相談女」この地雷を踏んでしまいエラいことになる夫婦が後を絶ちません。ほんと迷惑この上ない存在です。

またご主人が働いている場合、残業や休日出勤は当然あるでしょう。しかし残業や休日出勤があまりにも多い場合、これはけっこう怪しいラインに突入します。労安法では残業や休出の上限は制限されています。中には本当のブラック企業もあるでしょうが、そうでは無い場合非常に怪しいですね。

夫の浮気疑い!休日出勤が増えすぎて…

現在43歳。結婚して、そろそろ20年になります。夫の希望により子供はいません。特に大喧嘩をすることなく、暮らしてきたつもりです。

これはおかしい・・・と気づき

ちょうど繁忙期だったこともあって最初は気付かなかったのですが、それまでは遅くても20時には帰宅していたのに対し、日付を過ぎてからも帰ってこなくなりました。

また、そのあたりから家にいるときに常時スマートフォンを手放さなくなり、終始誰かと連絡を取り合っているような様子が見受けられました。

また、休日出勤も増えて、1か月まるごと休みなしというような月が生じ、さすがに、これは様子がおかしい、と思うようになりました。

普通一ヵ月も休みが無しで残業も続いていたら、心身ともに疲弊するはずです。残業数百時間ともなれば過労死ラインをゆうに超えているレベルですから。しかし夫に関してはそこまで疲れている様子が見られなかったのです。

浮気は冷静に対処

正直なところ、「相手と本人が望むなら離婚でもいいかな」と思いました。正直にいえば、生活には困ります。私の所得が低いからです。

しかし別な人に気持ちが向いているならそれはもうどうにもならないことなので、子供もいないことですし、これを機にお互い新しい生活をするのも悪くないのではないだろうか、と感じました。

不思議なほど冷静でした。結局は「疑い」のみでしたが、今後そうなっても、同じように感じることでしょう。

 

浮気は疑いだったが関係性は見直しが必要

どういうことなのか確認してみたところ、本人の話によれば「疑い」で終わりました。
単に、相談女につかまっていただけのようです。

とはいえLINEなども見ましたが、相手女には、そういう意図はあったようですし、夫も、悪くない反応をしている様子でした。さすがにそれを見たときは、かなり憂鬱でした。

相談女とは…その心理

相談女とは、主に既婚の男性の周りをウロチョロし、相談にかこつけて夫を奪い取ろうとする面倒な女の事を指します。相談女の心理というの「ヒトのものが欲しくなる」というヤツで、幸せな家庭を壊したくなるような一種の病人です。

また既婚男性というのは独身男性に比べて「がっついていない」ので落ち着いて見えます。おかしなことにこれは女性にとっては「より魅力のある存在」に見えてしまう訳ですね。こまったもんだ。

その件について夫と話し合いをしなければならないことそのものが非常に面倒くさいと感じました。

私が少し精神的に不安定な時期だったこともあって、「別に離婚でもいい」という私に対して「離婚したくない」という夫にイライラしました。

もしかしたら実際に浮気があったのかもしれない、というグレーな状態です。

疑いを持つ前に、夜の生活があったこともあって、不快な気持ちになりました。もっと早く「あやしい」と思っていたら、きっと拒否していたと思います。再構築という形になっていますが正直離婚したいなと思っていますし、ずっとそれは続くと思います。

中途半端な再構築では夫が信頼できない

結局我が家は中途半端な状態のままで再構築をしたので、今は、夫に対して信頼できないという状況です。もっといろいろ調べて真相をはっきりさせるべきだったのかもしれないと最近思うようになりました。

許す、許さないというような感覚はないです。

何より自分自身が夫に対してそれほど興味がないということに気が付いた感じです。この状態で再構築して、夫婦生活を続けていくことに意味があるとは思えずにいます。将来的には離婚するかもしれません。

配偶者が浮気をして、ショックを受ける人もいれば、そうでない人もいることでしょう。しかしいずれにせよ、疑いとはいえ、浮気をされていたら不快ですよね。

どのように解決するかは夫婦によって違うかとは思いますが、後に「しこり」が残らないような解決方法をおすすめします。

 

ライター情報:れいかさん

43歳。結婚してもうすぐ20年になります。

イラスト情報:photoAC

  • 1965265「toya」さん
  • 813254「bBear」さん