育児と夫

夫婦で使える育児アプリ3選!「子育てに協力しない夫」をイクメンに!

男は「妊娠」する事が出来ません。そのために「腹を痛めて産む」妻と比べて父親としての自覚を得るのが遅くなりがち。

出産・育児アプリは単に妻にとって役立つアプリであるだけではなく、夫のも妊娠中から子どもを意識出来ますので、父親としての自覚を養う事も出来ますので、そういった意味でも夫婦でどんどん活用したいですね。

ここでは夫婦で使える代表的な育児アプリを3つご紹介します。

ままのて

イラストは「ままのて」サイトより引用

「ままのて」は夫婦で使える出産・育児アプリです。妊娠がわかってから、それも出来るだけ早い段階から使い始めると良いでしょう。早ければそれだけデータが蓄積出来て、利用しやすくなりますので。

  • 今お腹の中で赤ちゃんはどんな成長を遂げているのか
  • 週数ごとに気を付けるべきトラブルについて
  • 妊婦さんや子育てママにオススメのベビーグッズ

毎日違った情報をアプリから収集できるので、初めての妊娠でわからないことだらけの方にはとても勉強になるアプリです。週数を重ねるごとに大きくなる可愛い赤ちゃんのイラストも見るのが楽しみになります。

夫婦で楽しめる

夫婦で一緒に、妊娠の経過と必要な情報を、それぞれママとパパのそれぞれの立場で違った情報を得られます。

アプリ自体も見やすく可愛いデザインで、パッと何週と何日かがわかる上、体調管理で気をつけなければいけない点やその週にどのような赤ちゃんの変化がお腹の中で起こるかが分かります。

女性の体で起こっている妊娠の経過と、妊娠の注意点を一緒に確認していけるので、孤独にならずに妊娠生活を楽しめます。

こんな人におすすめ

初めて妊娠・出産を迎えるママ・パパにとてもおすすめです。

いざ妊娠して子どもができてみると突然の体調の変化に気持ちがついていけなかったり、日々感じる体の変化が正常なのか異常なのか判断できなかったり、分娩に対しての恐怖心が芽生えたり、不安な気持ちになることが多々ああります。

このアプリがあることで今自分の体に起きている変化について知ることができ、今後どのように赤ちゃんが成長していきママの体にはどのような変化が起こるのかがわかるので、先の予定も立てやすくなり安心できるようになるでしょう。

夫に父親の自覚を持たせられるかも!

特にパパは妊娠というものを身をもって体験することができず、なかなかママの辛さがわからない場面もあると思うので、今ママの体にどんな変化が起きていてパパは今どんなことをすべきなのかを知るにはとてもいいアプリです。

また予定日を入れるだけなので簡単に使い始められますし、ママ用、パパ用と内容を選択できるのでご夫婦で使うのにぴったりです。なかなか仕事で奥さんの産科への通院に同行できないパパには特に利用して頂きたいアプリですね。

分かりにくい妊婦さんの体調や、奥さんが求めていること(言い出しにかかったりお願いしづらいこともあるので)が明確に分かりやすく書いてあるので、一緒に妊娠生活を楽しみ学んでいくためにもおすすめです。

App StoreGoogle Play

 

トツキトオカ

イラストは「トツキトオカ」サイトより引用

妊娠中の記録・日記を夫婦で共有できるアプリです。

  • 妊娠週数に応じて赤ちゃんが今どれくらいの大きさなのか
  • イラストが見られる
  • パパママそれぞれに向けたアドバイス

など、妊娠に関する様々な情報を得る事ができます。

そのため夫が妊娠中から子どもを意識できるようになりますので父親としての自覚を持つように促せるという副次効果も。里帰りで夫と遠距離にいるときも、アプリを通してコミュニケーションが取ることが出来ますので、その点もgood!

夫婦で連携できる

お互いがアプリを入れれば簡単に連携ができるし、その日の体調などを入力することで、旦那に体調を知らせることも出来ます。

またアプリ上で妊婦健診の結果やエコー写真を載せることもできたので、情報の共有や記録にとても便利。妊娠がすすむにつれて、画面の赤ちゃんが話しかけてくれる内容が変わったり、成長したりするし、大きさを果物などの具体的な例で教えてくれるのでわかりやすいのが特徴。産まれてからも、生後何日なのかを教えてくれます。

出産後はほとんど出番がなくなってしまいますが「このアプリは思い出が色々詰まってるから、なんとなく消さないんだよな〜」なんて夫も。もし2人目を授かれば、また活躍するアプリです。

こんな人におすすめ

妊娠中の方や、これからお子さんを授かりたいご夫婦、妊娠中の妻がいる夫婦におすすめ。
去年の6月〜今年1月にかけての妊娠期間と生後9ヶ月の現在まで継続して使っている方も。夫婦に是非ともオススメしたいアプリです。

特に男性は、実際に妊娠出産を体験する事が出来ないためなかなか父親になるという実感が湧きづらいと思いますが、トツキトオカ を利用する事で父親になるという意識づけが出来ますよ。

夫も妊婦への対応の仕方や、出産に向けてどのようなサポートをするといいのか、などをアプリから学び実践できるようになるかも。

妊娠期間中は、妻の気分の変動が激しかったり、体調によってご飯の準備が難しかったりもしたので、

アプリを使って知らせることで帰宅前にお弁当や惣菜を買ってきてくれたりすることもあるかも!

LINEなどの言葉で上手く言いづらいときにも、顔文字みたいなスタンプで表現出来るのもやりやすいですね。

App StoreGoogle Play

 

授乳ノート

イラストは「授乳ノート」サイトより引用

授乳ノートは子供の生活リズムの把握にとても役立ちます。

(夫婦の)一方のスマホでお世話の記入をすると、もう一方のスマホにも情報が共有されます。授乳だけでなく、排泄や睡眠の記録も取ることができます。

生活リズムを把握することが出来るので、なぜ泣いているのかが把握しやすくなります。すると育児でのイライラの解消にも繋がるように思います。

お父さんも生活リズムを知ることが出来るので、お世話がしやすくなります。

こんな人におすすめ!

授乳ノートは、お父さんが平日はあまり育児に参加出来ない夫婦におすすめのアプリです。お母さんは育休などを利用して子供と長い時間一緒に過ごせるので、子供がなぜ泣いているのかなんの要求なのかわかりやすいですね。

お父さんは平日お仕事の方が多いかと思います。すると、休日に育児をしようにもなぜ泣いているのか?どうすればいいのか?全くわからない方もいるかと思います。このアプリは平日の生活を記録しておくことで、子供の生活リズムを知らせそれを解消してくれます。

App StoreGoogle Play