彼との悩みを解決したい

彼氏に依存しすぎてしまう女性の特徴6つ。あなたの依存度をチェック!

彼氏に依存してしまう!

と悩んでいる方、ここではあなたの「彼氏依存度」についてチェックをしてみましょう。多くの女性の中でも特に「彼氏に依存してしまう」という方について、その特徴を記載していますので、確認してみて下さい。

彼に依存しすぎて心配?前向きに努力出来ていれば、自分を褒めてあげよう

好きな人ができると、何をしていてもその人のことばかり考えてしまい、何か物を買う時でも「あの人ならこれを選ぶな」と考えて買ってしまいませんか?

朝起きた時から夜寝る時も「夢の中に出てきてほしい」と願ってしまうかもしれません。彼が好みそうな服装にしたり、彼が興味を持ちそうなことに一生懸命取り組んでみたり、自分を殺してしまっていないでしょうか。

前向きな努力はとても良い

とはいえ結果として、あなたの人生を成長させたりといった前向きな行動であればそれはとても良い事だと自信を持ちましょう。

彼が好きな料理を一生懸命習ったりして、とにかく彼に「いつまでもそばにいてほしい」と言ってもらえるように前向きに頑張っている場合はGOOD!

彼に依存してしまう最大の問題は「彼に執着し、自分の人生が幸せにならない」事です。逆に言えば彼以外の世界を広げ、自分自身が成長しているのならば、それは前向きな努力であり非常に良い事です。

こういった場合は、まずは自分の事を褒めてあげましょう。

彼氏に依存しすぎてしまう女性の特徴6つ。あなたの依存度をチェック!

さてここからは、それでも「彼氏に依存しすぎてしまっているのでは・・・」と心配な方が見てみて頂きたいコンテンツです。

自分に当てはまるポイントがあれば、徐々に治していくヒントとしてみると良いでしょう。

1.心を開くのが苦手

彼氏に依存してしまう人ほど、

心を開くのが苦手

という方が多いですね。

とても人見知りで他人に対して心を開くのが苦手なタイプ。自己肯定感が低く、自分に自信が持てないのです。

自分から人に話しかけたり、関係を築くこともあまりうまく出来ず、友達も少ない方。そんな方だからこそ、彼氏が出来ると、かなり依存してしまうのです。自分を認めてくれる人だからと頑張ってしまう。中には「とにかく片時も離れたくない」といった様子の人も。

まずは周囲に対して自分の心を開く事を徐々に始めてみましょう。

2.顔色を窺ってしまう

彼氏に依存してしまう人というのは

他人の顔色を窺ってしまう

という人もいます。パートナーにどうやったらもっと好かれるか、嫌われないかばかり考えてしまいう方ですね。

自分から好きになった相手がそっけない時があると心配になり、いろいろ世話を焼いたりしてしまいます。

また自分に自信がない女性は相手の顔色伺いで時間を割いてしまい、相手の希望通りにならなければと外見や行動が相手の考えに染まり依存してしまう傾向にあります。特に過去に辛い失恋をしたかた、前の恋愛で振られたかたは

  • 今度こそは失敗したくない
  • せっかく出会えた彼に逃げられたくない

と相手に依存してしまいがち。

「自分の芯を通す」「自分の人生を主軸に考える」このような精神の持ち方で、他人の顔色をうかがう事が無くなります。苦手な方は下の本を読んでみると、とても心が軽くなりますのでオススメ。

3.「私にはこの人しかいない」と思ってしまう

自分に自信がなく、「この人と別れたら次はもう誰とも付き合えないかもしれない」という発想になってしまって、自分の方からは別れられない方。

その弱みにつけ込んで、彼氏が調子に乗っても、

「私にはこの人しかいない」

と思ってしまい、すべて許してしまったり、言いなりになったりする。世話好きで、彼氏に対してもなんでもやってあげることで、自分の存在価値を見出そうとしてしまいます。

また喧嘩になって、別れ話になりたくないから、言うことを聞いてしまうのも辛い状況。

孤独な人

友達との人間関係、家族との確執に悩んでいて孤独な方。

こういう方でも彼氏に依存してしまいがちです。「自分は独り」「彼氏だけが自分の味方」このように考えてしまうからですね。さらに、精神的に不安定なときに彼氏に支えてもらったりすると、彼氏がいないと生きていけないと感じてしまうこともあります。

4.時間の使い方が分からない

楽しい時間を彼に求めてしまう人は彼氏に依存しすぎてしまう可能性があります。

自分の夢や目標がなく、自分の為の時間の使い方がわからない面倒くさがり屋さんは特に依存傾向があります。

  • やりたい事も目標も見つからない
  • ただただ心の拠り所が欲しい

こういう方が要注意。

仕事以外に彼と連絡を取るくらいしかする事がないと、彼からの連絡をひたすら待つ日々…。彼が色々と与えてくれるから、彼といれば楽しいと思いどんどんと依存。彼以外に楽しいことがないと思い始め、一方的に連絡をしたり毎日の様に家へ行くようになっていれば非常に危険です。

この状態はお互いが自分のために生きている事が出来ていません。彼が忙しい時や1人の時間がある時はその目標に向かって努力をする事が大切です。自分の為に頑張ることで、彼とともに過ごせる時間の有り難みを実感できる様になり、程よい距離感を保てます。

何か没頭できる仕事や趣味があれば、彼氏に依存しすぎることなく程よくバランスが取れ、冷静な判断力を保つことができ、彼氏との関係が上手くいきやすくなるようになります。

5.素直になれない

彼の愛や優しい言葉を素直に受け取れない方。そのように「素直になれない」という方は要注意。

彼からの愛情を素直に受け取れないと、優しい言葉を言われても、嬉しい反面いつか別れるのではないかとネガティブに考えて、いつも不安になってしまいます。

そのために、今ある愛情を手放すのが怖くて、プレゼントをしたり、全てを彼氏優先にしてしまうのです。そういう状態では彼氏と付き合っている間は、友達との約束よりも彼氏優先で、世界は彼氏中心にまわってしまう状況に陥ってしまうのです。

まずは彼氏を信じる事。その気持ちを素直に受け取るようにしてみましょう。

6.自分に自信がない

彼氏に依存してします女性のほとんどが、

自分に自信がない女性

という症状に当てはまります。

自分に自信がないので、そんな自分と付き合ってくれる彼氏を過大評価してしまうのと同時に、彼氏は自分の分身のように感じてしまうのだと思います。

自分と他人との境が分からず、自分が悲しいことは彼にとっても悲しいし、自分が嬉しいことは彼にとっても嬉しいと思ってしまうと思います。幼いころに親からあまり愛情をもらえなかった女性もまた、当てはまりますね。

こういった方は何よりもまず

私はすごい!私の事が好き!

このように思えるようになる事を目指しましょう。誰しもが「すごい」資質を秘めているのです。自信を持つためには、自分の世界を広げる事。仕事や趣味に打ち込み、自分自身で承認欲求を満たせるようなりましょう。

彼氏に「飽きられない女性」の特徴4つ。彼がずっと一緒にいたい彼女の秘訣男たちと付き合い始めると、悩んでしまうのが「飽きられる」という現象です。 はじめはラブラブで刺激的な関係も、長く続けば次第に夫婦の...

いかがでしたでしょうか。

色々な考え方がありますが、まずは周囲から自分に目を向けてみる事。これが彼への依存から逃れる方法です。「嫌われる勇気」を持ち、自分を貫く強さを身につけましょう。

自分と周囲との距離で悩んでいる場合は、とても心が軽くなりますのでオススメ。