MENU
夫の浮気の悩み

夫の浮気防止法!夫を操る賢い妻の6つの戦略!【知らないと損】

夫が浮気に走るのは、明らかに夫が悪い事。これは言うまでもない事です。しかし夫の良心に全てを委ねても、それは結局のところ浮気を招いてしまうだけです。

妻は妻で「夫を浮気をさせない」対策を練らなくてはいけません。

しかし、夫が浮気に走る原因はどこか別の部分にある事も事実です。そういった原因を突き詰めずに夫を「けなす」「なじる」「罰を与える」このような対処法に出たとしても全く無意味。

仮にそのような方法で浮気を止める事が出来たとしても、根本原因を突き詰めなくては

浮気は必ず再発

してしまうからです。

最終目的は

  • 「夫が未来永劫浮気をしない」
  • 「幸せな家庭を築く」

これを忘れないようにしましょう。

夫の浮気防止法!夫を操る賢い妻の6つの戦略!【知らないと損】

ここでは浮気夫が浮気に走る原因を探り、夫の浮気を防止する策を練ってみましょう。

根本的には夫婦が良好な関係を築くことが出来ていれば「浮気は起こりにくい」このように考える事が出来ます。

しかし男女で考える「良好な夫婦関係」は異なるのです。あくまで妻目線だけで考えてしまうと、これでは夫の気持ちをしっかりと掴む事は出来ません。

それを踏まえて、ここでは「夫が考える良好な夫婦関係とは」について考えてみましょう。

1.男が帰りたくなる「温かい家庭」を演出しよう

男というのは自らの「テリトリー」を作りたがる生き物です。自分が帰る場所、自分が守るべき場所があるから、頑張る事が出来るという男は非常に多いのです。

世の男が

  • 帰ったら温かいご飯が食べたい
  • 妻の手料理がたべたい
  • おかえりと言って欲しい
  • いってらっしゃいと言って欲しい

このような事を望むのは強い「帰巣本能」がなすのですね。

特に「おかえりなさい」「いってらっしゃい」はお手軽で出来る挨拶ですが、男にとっては非常に効果の大きい文言です。

慣れてくるとサボりがちですが、常に笑顔で「おかえりなさい」を心がけてみましょう。これだけでも、夫にとってはとても効果的です。

2.男は想像以上に「性欲」の塊である事を理解する

ほとんどの男というのは「性欲」の塊です。

もちろん加齢とともに性欲は衰えていきますが、女性とは異なり男性というのは「お手軽に」「ほぼいつでも」発情出来ます。つまり逆に言うと「発情」を意図的に抑える事が難しい生き物。

男からすると1週間や1か月間性欲が発散できないと、正直かなりムラムラしてくるものなんですね。

そのため性欲が発散できない状況が長く続くと「浮気」に走る傾向にあります。これが妻が妊娠中に夫が浮気したり、セックスレスになると夫が浮気する可能性が激増する理由です。

性欲が少ない妻の中には

セックスは無くても良好な夫婦関係を築くことが出来る

と考えている人もいます。

しかしこれは男性視点で見ると大きな間違いです。あくまでそのように考えるのは女性特有の考え方。

多くの男性は良好な夫婦関係=セックスしたい

です。

そのため(もちろん夫の気分に合わせて)ですが、女性本人の気分は乗らなくても、夫の性欲の対応をする事は大切です。必ずしも挿入は必要ではありませんが、「出す」事の手伝いをすると良いでしょう。

3.夫の「誘い」を断る際には柔らかく

男というのはとても「繊細」な生き物です。

妻を「夜の生活」に誘うにも、それなりに勇気を振り絞ってしている行為。そのために妻が気分が乗らなくて「断られる」とかなり大きな心のダメージを負います。

特に

  • 夫が嫌
  • 生理的に無理
  • 男としての魅力がない

など、「夫のせい」を匂わせるような断り方は完全にアウト!

  • 生理だから
  • 今日は本当に疲れているから明日

など、「夫のせいではない」という事、明日なら良いよなど「夫にとっての逃げ道」を強調して断るようにしましょう。

4.夫へ「優しく」を忘れないように

これは男女ともに言える話。とくに世の男どもは妻にもっと感謝を示すべき。が、今は男性視点で話を続けましょう。

夫婦ともに感謝の気持ちを持つ事は非常に大切です。特に男性は「優しくされる」事で「母性」を感じて帰巣本能が刺激されます。浮気する夫というのは妻から優しくされない事で、もっと優しくしてくれる女性に走ってしまう訳ですね。

夫の携帯のLINEを見て浮気が発覚しました。 ネットで知り合った人で、まだ会ったことはないとの事でしたが、とてもショックを受けました。

ですがその時期、夫も仕事で大変だったのに、自分も仕事で沢山のストレスを抱え、夫に優しく出来なくなっていたので、そうされても仕方がなかったなと思いました。

その後、和解して今は問題なく過ごしています。やはりお互いに些細な事に感謝したり、大変な事を話す等のコミュニケーションは大事なんだなと学びました。(主婦)

夫は離婚したくなかったようですが、結局離婚しました。一度でも浮気をした人間を信用することはできません。

帰りが遅くなりはじめる前に、何か気持ちが離れる兆候があったのだろうと思うのですが、育児に必死で夫の変化に気づくことができませんでした。子どもだけでなく、夫のこともよく見ていればよかったなと少し反省しています。(主婦)

つまりはそういう事です。

「ありがとう」の感謝の気持ちや「夫が嬉しい事をする」などの優しさを示す行為が、夫を家庭に引きとどめる強い原動力となるのです。

5.夫の「慣れ」を防止する

夫の浮気を防止するには、妻が魅力的であるのが一番。常日頃から魅力を高く保っておくことが浮気の防止に繋がりますね。

相手は会社の接待で行ったキャバクラの女性でした。私もそれなりなの化粧などをして女性である事を忘れないようにしていましたが、気が緩んでいたと反省しました。これを機会にカジュアルな洋服からエレガントな洋服に変えました。(主婦)

男は女性と違い、

遺伝子をバラまきたい

という本能を持っています。そのために、

  • ひとところに落ち着きにくい
  • 一人の異性に慣れやすい

このような特性を持っています。ですから、このような夫の「慣れ」を防止するのはとても重要です。上記の例のように服装や美容に励むのはとても良い事。

夫との夫婦関係を長続きさせる4つの方法夫との夫婦関係を長続きさせる方法。多くご意見を頂きましたが、やはり「一緒にいすぎると疲れる」といった考え方から、夫婦と言えど「しっかりと...

 

また妻は少々でも「ミステリアス」な雰囲気を維持するようにしましょう。例えば出かける際にも行先をぼかすなどのテクニックも有効。ちょっとでも夫に「不安」を与えるのはとても有効な策です。

妻に興味や関心が無さすぎ!あなたの夫の態度を改善する5つの秘策!付き合った当初、もしくは新婚時代であればまるで彼女や妻をお姫様のように扱う男共ですが、これが時間がたつと「本当に同一人物なのか!?」とい...

 

また「束縛が激しい夫」というのはこのような不安が大きくなりすぎた人の事を指します。夫に全く束縛されていないと感じたならば、それはちょっと危険信号。夫はあなたに安心しきって、ナメています。

逆に少しは夫に束縛されるように試してみると良いでしょう。

嫉妬深い夫の特徴5つと心理を理解し、束縛から逃れよう!「嫉妬」という感情は人を時に人を狂わせます。女性の中には男性(夫)の嫉妬や束縛、焼もちで悩んでいる方も多い事かと察します。ここでは嫉妬深...

 

6.器の大きさを見せつける

もしも離婚をする気持ちがあったならば相手を突き止めて証拠を揃えて、弁護士に相談していたと思います。 しかし一度の浮気は許そうと思ったので、休日出勤をやめた夫に対して何も言いませんでした。

暫くの間は悲しみの感情でしたが、日が経つにつれ段々と腹が立って来て報復を考えました。そしていつものように休日出勤だと出掛けようとする夫に玄関先で

「もしも本気ならばそのまま帰って来なくていいからね。行ってらっしゃいませ」

と深々とお辞儀をしてニッコリ。 その日以来、夫の休日出勤はなくなりました。

夫にはそれが堪えたらしく、また、浮気で騒がなかったわたしを怖いと思いながらも尊敬し「もう絶対に裏切らない」と友人に話していたと聞きました。(主婦)

夫の行動に対して

ガミガミ言う

は逆効果です。男というのは束縛を嫌う傾向がありますから。

ですので上記の例のように、慌てず騒がず、どっしりと構えている女性に対して尊敬を抱く事もあります。上の例は極端なものですが、それでも男の私からしても上の女性の恐ろしさは何となくわかります。

いかがでしたでしょうか。

このように、夫の浮気を防止するためには夫に対して「家庭が大事」だと心の底から思わせるような「仕掛け」が必要です。

それは簡単な道であはありません。

地道に夫の信頼を獲得し続け、貴方なしでは生きられないように躾けていく事を目指してみましょう!

浮気が発覚した夫!妻がやるべき行動6つとNG行動5つさて、夫の浮気が発覚した後では 妻の気持ち というのは推して知るべし、であり、察するに余りあります。 しかしそ...